アトピー性皮膚炎の人の献血について

〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

kennketu

献血したくても

駅前などの献血ルームや、献血バスなどで血液が足りないので、献血してください。という看板を見ると献血をしようかと思いますが、なかなか今日は忙しいとか、また今度にしようと、献血しない理由を自分の中で探してしまいますが、なるべく献血できる機会があったら献血したいものです。

ですがアトピー性皮膚炎の人が、献血をすることは、かなり厳しい条件があります。実際、私も献血に行きましたが、断られてしまいました。アトピーの症状も軽度になっているし、ステロイドなどの薬も、ながく使っていないので、献血をしようと、献血センターに行きましたが、医者との問診でアレルギー疾患でひっかかり、ダメでした。

問診の先生がいうには「献血には、さまざまな副作用がでるおそれがあり、蕁麻疹などの肌の異常が少しでもある場合は、原則ダメなんですよ。蕁麻疹がまったくでていない、体が最高にいい時に、また、献血にきてください」とのことでした。

スポンサーリンク

後日、アトピー性皮膚炎・献血で、調べてみると、軽度の場合で、ステロイド・抗アレルギー薬・免疫抑制剤などを使用しておらず、症状があまりでていない場合のみ、献血をできる場合もある、というものでした。つまり、ほとんどのアトピー性皮膚炎の人が、献血できないということです。

女性としては、アトピーで赤く無残になってしまった皮膚を見るのも辛いですが、ノイローゼになってしまうのでは、と思うほど苦しめられるのが、痒みです。痒みで、夜も眠れない、集中力が低下、疲れてしまう……これらが、精神的にこたえます。

ですが、上記でのべたように、アトピーの人が献血をするのは、難しいです。困っている人に自分の血を使ってもらえる、そう思うといいことのようですが、残念なことです。
スポンサーリンク


スポンサーリンク
〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

関連記事

アトピーを治すには運動が必要!血行を良くして肌をきれいにしよう

アトピー改善に運動 アトピーを治すためにはいろいろなやり方があります。食事やステロイドなどをう

記事を読む

アトピー肌のメイクの注意点について

アトピーとメイク アトピー肌の場合、普段のメイクひとつを取っても日頃から注意が必要です。アトピ

記事を読む

アトピーは海水浴で改善される?

海水浴は効果があるのか? 夏に海水浴に行ってアトピーの症状が改善されたという方がいますがこれは

記事を読む

アトピーの症状を悪化させる砂糖は取り過ぎ注意

疲れているときは甘いものが食べたくなります。ですが、甘いもの特に砂糖の取り過ぎには注意しなければなり

記事を読む

保湿効果のある椿油がアトピーに効果あり

椿油で乾燥防止 アトピーを何とかしようと思う方々は、しばしば椿油を用いています。乾燥を防ぐ効果

記事を読む

アトピーの部分は濡らさない

アトピーの部分は濡らさない アトピーの部分は、濡らさないことで少しずつ症状が改善していきます。

記事を読む

アトピーとヘルペスについて

厄介なヘルペス 皮膚に関連する厄介な症状の1つに、ヘルペスがあります。唇などによく生じる症状の

記事を読む

アトピーにニンジンが効果あり

アトピー改善にニンジンを食べよう アトピーはかゆみがあり、肌の見た目もあまりよくありません。で

記事を読む

no image

秋のアトピー

悪化しやすい季節の変わり目 アトピーは、実は季節とは大きな関連性があります。特定のシーズンにな

記事を読む

汗をかいちゃうと悪化?アトピー性皮膚炎

汗をかいてしまうと・・・ もうすぐ夏も本番を迎えますね。しかし、夏といえばどうしても避けられな

記事を読む

夏にアトピーの症状がでなくても要注意

アトピーは夏になれば症状が軽くなるのでしょうか?暑い夏、アトピー症

アトピーに汗は大敵。汗をかいたらすぐにふき取る

こどものアトピーはもちろんですが、おとなになってからアトピーになる

アトピーはお風呂の入り方に気を付ける

アトピーは免疫反応の過剰が原因の一つです。主な症状としては、かゆみ

昼間はかゆくなくても夜になるとかゆくなる

アトピーは昼間は我慢できる方でも、夜お風呂でシャンプーするときや、

アトピーでかきむしった傷がお風呂でしみて痛い

かきむしった肌は傷ついており、お湯がシミ痛いことがあるでしょう。そ

→もっと見る

PAGE TOP ↑