昼間はかゆくなくても夜になるとかゆくなる

〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?


アトピーは昼間は我慢できる方でも、夜お風呂でシャンプーするときや、洗髪後にドライヤーをかける時に頭皮をかいてしまったり、お風呂を出た後、腕や足などに症状が出てしまい、眠れない場合もあります。また眠れたとしても、寝ている間にかきむしってしまい、起きたら血まみれになっていることになることもあります。

スポンサーリンク

夜になるとかゆくなってしまう

その原因は入浴によって体が暖められたためでもありますが、自律神経の働きにもあります。 昼間は主に交感神経が働いており、仕事をしたり一生懸命何かをするのにかゆみは邪魔になるので、かゆみ自体は昼も存在はしていますが、感じにくいようになっているのです。 夜になると、それが休憩モードになり、副交感神経が主に働くようになります。そうすると、昼間抑えられていたかゆみが感じられるようになります。

 その対策として、界面活性剤、とくに合成界面活性剤はアトピーの難敵と言われていますので、シャンプーなどに含有しているか調べて、排除する必要があります。もし可能ならお風呂、シャワーは寝る直前には入らず、もっと前に済ませておいたほうがいいです。

かゆみの原因の一つに布団に生息するダニが挙げられます。布団は布団用ノズルを使って、できれば毎日、少なくとも1日おきで掃除機にかけましょう。防虫剤を使用するのも効果的です。

スポンサーリンク

 専用の手袋もありますが手袋は苦手な方は、爪を短く切って丸く削るのも効果的です。保湿剤を塗るのもいいかと思います。かゆみは乾燥が原因でもあるので、保湿剤を塗ることによって乾燥を避けることができます。もしかゆみが出てきたら、枕元に保冷バックに保冷剤を入れておいて、冷やしてかゆみを忘れさせます。

生活習慣の改善をする

それでもかゆい場合は、軽く叩いたり、清潔なタオルやガーゼでこする感じに使って、なるべく被害を少なくします。こまめな水分補給も有効です。熱からかゆみが発生するので、ある程度体温を下げて寝るのもいいかと思います。
 そしてとにかく、まず睡眠を十分にとることです。

生活習慣を整えることが何よりも大切です。自律神経のバランスを乱す要因は乱れた生活リズム、睡眠不足、乱れた食生活、運動不足、喫煙です。朝は交感神経が働き始める時間なので、体のリズムに合わせて生活しましょう。

早起きして、軽くからだを動かし、夜は早めに就寝するようにします。症状が重い場合は大変なこともあるので、そういう方は軽く昼寝したりして睡眠時間を確保しながら、休日もできるだけ朝早く起きるようにしていきましょう。”

スポンサーリンク
〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

関連記事

アトピー体質改善で改善

高校1年生でアトピーと診断されました 私は生まれつきアレルギー体質であり、喘息、鼻炎、花粉症、

記事を読む

アトピーは乾燥肌が7割

長年アトピー肌と付き合ってきたので、自分にあうケア法方を見つけることができました。私が実践してみて効

記事を読む

アトピーとカンジダ菌

アトピーとカンジダ菌 アトピー性皮膚炎は肌がカサカサになったり、痒くてかきむしって血が出たり、跡が

記事を読む

岩盤浴で汗をかいてアトピー軽減

アトピーで長年、苦しんだ経験があります。アトピーが発症したての頃はアトピーに関しての情報量が少なかっ

記事を読む

アレルギー改善に効果がある減感作療法

減感作療法 アトピーで悩んでいる方は、一生このアトピーと付き合っていかないといけないと思ってい

記事を読む

アトピーで避けたい食べ物

アトピーは温めない アトピー症状が出ている時は痒みは当然の事だと思いますが、皮膚が乾燥して皮がボロ

記事を読む

大人アトピー~春に気を付けること~

大人アトピー発症 最近では、子供だけでなく、大人になってからアトピーを発症して苦しんでいる方も多い

記事を読む

アトピー年齢によって対処法はさまざま

2人の子供がアトピー 私は子供が3人います。そのうち、2人にアトピーがあります。2人とも離乳食

記事を読む

アトピー性皮膚炎にサウナが効果ありました

いつもシャツに血がついていました 私の親が、アレルギー体質で喘息で花粉症だったせいか、私も小さ

記事を読む

アトピーは自分に合った方法を見つける

子供からアトピーを発症 肌あれの一つの原因にアトピー性皮膚炎があります。自分に合った体質改善や治療

記事を読む

夏にアトピーの症状がでなくても要注意

アトピーは夏になれば症状が軽くなるのでしょうか?暑い夏、アトピー症

アトピーに汗は大敵。汗をかいたらすぐにふき取る

こどものアトピーはもちろんですが、おとなになってからアトピーになる

アトピーはお風呂の入り方に気を付ける

アトピーは免疫反応の過剰が原因の一つです。主な症状としては、かゆみ

昼間はかゆくなくても夜になるとかゆくなる

アトピーは昼間は我慢できる方でも、夜お風呂でシャンプーするときや、

アトピーでかきむしった傷がお風呂でしみて痛い

かきむしった肌は傷ついており、お湯がシミ痛いことがあるでしょう。そ

→もっと見る

PAGE TOP ↑