アトピーに汗は大敵。汗をかいたらすぐにふき取る

〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?


こどものアトピーはもちろんですが、おとなになってからアトピーになるという例も少なくないですよね。「おとなアトピー」になる原因は様々ですが、ストレスも大きく起因しているかと思われます。社会人として働いていれば、どんどんストレスがたまっていきます。それは避けられないことなので、うまく発散する術を身につけておくことが大切ですね。

スポンサーリンク

アトピーに汗は大敵

もちろん、ストレスばかりが原因ではありません。おとなアトピーは、複数の要因が複雑に絡み合って発症するものです。その要因のひとつが「汗」。人間は生き物ですからどうしても汗をかきます。運動した時、暑い時、冷や汗だってかきますよね。この汗をかきっぱなしにしていると、肌に悪影響を及ぼすことになるので注意したいところです。

アトピーになってしまったら、気を付けたいのは、第一に肌を清潔に保つことです。なので、汗をかいたらシャワーできれいに洗い流しておくことが大切です。汗そのものは汚いものではありませんが、放っておくと雑菌が繁殖するようになるので、なるべく早く取り除くことが肝心です。外出中など、すぐにシャワー室へ・・・ということが叶わない状況であれば、ハンカチやタオルでぬぐうなどして、とにかくそのままにしないようにしたいものです。夏場の暑い時期などは、汗ふき用のハンカチやタオルは一枚だけでなく複数枚持っているといいですね。

スポンサーリンク

寝ていても汗をかきます

汗は、日中しかかかない訳ではなく、夜寝ている間にもかいていることはご存知でしょうか?人間は、一晩寝ている間にコップ一杯分の汗をかくと言われています。その汗はどこにいってしまっているのかというと、もちろん、シーツや敷布団に吸われている訳です。そのままにしているとやはりそこに雑菌がわいてきますから、シーツの洗濯や布団干しなどはマメに行いましょう。

アトピーになると、強い痒みに悩まされますが、うっかりかきこわしてしまうと、その傷口から汚れた汗が入り込み、症状を悪化させることにつながります。我慢するのはつらいですが、痒みを抑えるために薬の塗布は必至です。ただし、症状のレベルによって適した薬が異なるので、医師の指示に従って用法・用量を正しく守って行うようにしましょう。

「アトピーに汗は大敵」と思うと、なるべく汗をかかないよう、必要以上に意識し過ぎることも時に危険です。部屋の冷房をかけ過ぎれば空気が乾燥するので、これもアトピー肌には最もよくないことのひとつ。汗を「かかないように」ではなく「かいたら除く」ように心がけ、できるだけ環境をコントロールしましょう。

スポンサーリンク
〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

関連記事

アレルギー改善に効果がある減感作療法

減感作療法 アトピーで悩んでいる方は、一生このアトピーと付き合っていかないといけないと思ってい

記事を読む

赤ちゃんの時からアトピーでした

赤ちゃんの時からアトピーでした 今は二十歳を過ぎた息子ですが、赤ちゃんの時からアトピーと診断されて

記事を読む

生活環境と息子のアトピー:体のアトピーと口周りのアトピー

海外に住むと大変 私の息子は現在4歳ですが小さき時から肌が弱く、この近年はアトピーが非常にひど

記事を読む

アトピーに効果があった3つのこと

生後6カ月からアトピーでした 今度5歳になる息子が生後6カ月からずっとアトピーに悩まされていました

記事を読む

アトピー性皮膚炎にサウナが効果ありました

いつもシャツに血がついていました 私の親が、アレルギー体質で喘息で花粉症だったせいか、私も小さ

記事を読む

アトピーはを少しでも改善するには

小学生からアトピーに アトピーはやはりなった人にしかわからない辛さがありますよね。ストレスでア

記事を読む

アトピーに有効な肌着は・・・

アトピーにはオーガニックコットンが有効 一般的衣服からオーガニックコットンに替えることによりア

記事を読む

アトピー保湿ケアと保湿化粧品

アトピーで悩んでいませんか?アトピーの人が気を付ける事はいろいろありますが、毎日の保湿ケアと化粧

記事を読む

アトピーが梅雨時に悪化

外にいるカビの餌は酸素や栄養、湿度、時間などで、カビはキノコの仲間。そしてカビが一番増えるのは冬

記事を読む

大人アトピーになってしまいました

大人アトピー発症 なぜか中年になってから突然来ましたね、アトピー。はじめは小さな湿疹がなかなか治ら

記事を読む

夏にアトピーの症状がでなくても要注意

アトピーは夏になれば症状が軽くなるのでしょうか?暑い夏、アトピー症

アトピーに汗は大敵。汗をかいたらすぐにふき取る

こどものアトピーはもちろんですが、おとなになってからアトピーになる

アトピーはお風呂の入り方に気を付ける

アトピーは免疫反応の過剰が原因の一つです。主な症状としては、かゆみ

昼間はかゆくなくても夜になるとかゆくなる

アトピーは昼間は我慢できる方でも、夜お風呂でシャンプーするときや、

アトピーでかきむしった傷がお風呂でしみて痛い

かきむしった肌は傷ついており、お湯がシミ痛いことがあるでしょう。そ

→もっと見る

PAGE TOP ↑