ロコイド軟膏でまずは様子を見る

〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

35歳でアトピー再発

rokoido
私は幼いころからアトピー性皮膚炎で悩まされてきまいた。年齢とともにその症状も収まり、成人したころには皮膚科に通う必要もなくなり、まったくその症状も出てきませんでした。

ところが35歳を超えたころから今度は荒れはだがひどくなってきたのです。秋口からは赤みがさすようになり、冬場はかゆくて仕方ないという状態になってきます。もち論、皮膚科にも通いましたが、塗り薬を処方してもらいました。

むかしはアトピー性皮膚炎で苦しんだことがあるという話も皮膚科の先生にも正直に話しました。赤みが差してる部分を見てもらうとやはり少しアトピー性皮膚炎ならではの症状もあるということです。

ロコイド軟膏

ステロイドはあまり使いたくなかったのですがステロイドが入ってるロコイド軟膏を最初に処方してもらいました。赤ちゃんでも使える優しいものなので赤みがさしてきたら、まずはしっかりこれを使いなさいということ。

ロコイド軟膏を使いだしたのはまず、お風呂上りです。乾燥を抑える効果も狙ってりようすることにしました。私が嫌だったのはこうして、また塗り薬を使いだすといつのまにかどんどんきつい薬に代わってきて、また、子供のころのようなアトピー性皮膚炎になってしまうのではないかということです。

ロコイド軟膏もステロイドがはいっているとはいえ、あまりきつくないということだったのでとにかくこれを処方するだけでなんとかあれ肌を防ぐことができれば、問題ないという認識です。

スポンサーリンク

もちろん、ロコイド軟膏だけではなく、乾燥にもアトピーにもよいであろうビタミンを豊富に摂取することも忘れはしませんでした。野菜をたくさん摂取すること、そして、どうしても辛いものやアルコールを多く摂取するとどうしても新陳代謝が上がり、体がかゆくなりますのでこちらも控えるようにしました。

さらに寝室も乾燥すると肌がかゆくなりますので加湿器を回してフォローするようにしたわけです。正直、幼いころからこうした対策をしっかりとっていれば、この程度のロコイド軟膏を処方してもらうだけでもアトピー性皮膚炎をカバーできたのではないかと感じるほどです。

怖いのは何といっても年齢とともに肌の体質も少しずつ弱くなっていくので、これから再度、アトピー性皮膚炎で悩まないで済むように今、対策を講じているといっても過言ではありません。お医者さんも場合によっては年齢とともにまたアトピー性皮膚炎は発症するという話も聞きましたので。
<この記事はアトピーの方の体験談です>

スポンサーリンク


スポンサーリンク
〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

関連記事

海に入ったらアトピーが改善されたので・・・

小学生からアトピーがではじめました 私は小学校のころから自分の肌が人とは違うと感じていました。それ

記事を読む

アトピー梅雨時期の肌ケアと生活スタイル

アトピー梅雨時期 アトピー体質の方ならば分ると思いますが、夏場は意外と調子が良かったりするので

記事を読む

アトピーとリンパの関係

アトピーとリンパ アトピーで悩んでいる方は多いですね。軽度・重度を問わず、かゆくて見た目も気に

記事を読む

口紅でアトピーが発症

中学3年生でアトピー発症 私はもともとアトピー体質で、最初に発症したのは中学3年生の高校受験の

記事を読む

アトピーの赤みとかゆみをレーザー治療で克服

アトピーのレーザー治療 アトピーは、レーザーとは密接な関連性があります。もしも痒みが酷い時には

記事を読む

幼い頃からアトピーがひどかった私

生まれて数カ月でアトピー 私は生まれて数ヶ月の検診で、アトピーと診断されました。幼稚園の頃は特に肌

記事を読む

アトピーと温泉について

実家は温泉街のマンション 26歳の娘を持つ母親です。娘は赤ちゃんの頃からアトピー性皮膚炎 で、

記事を読む

アトピーとえごま油

アトピーの人と油 私はアトピー持ちで季節の変わり目にはよく悩まされています。色々と生活習慣で気

記事を読む

アトピーとアレルギーが発症

子供のころからアトピー 小さい子ども時代からアトピーに悩まされてきました。皮膚が敏感で乾燥肌、食品

記事を読む

大人になってアトピー再発

かゆくてかゆくて 物心ついた頃の覚えているだけで5歳の頃にはボリボリと腕の内側や首元、膝の裏側を母

記事を読む

夏にアトピーの症状がでなくても要注意

アトピーは夏になれば症状が軽くなるのでしょうか?暑い夏、アトピー症

アトピーに汗は大敵。汗をかいたらすぐにふき取る

こどものアトピーはもちろんですが、おとなになってからアトピーになる

アトピーはお風呂の入り方に気を付ける

アトピーは免疫反応の過剰が原因の一つです。主な症状としては、かゆみ

昼間はかゆくなくても夜になるとかゆくなる

アトピーは昼間は我慢できる方でも、夜お風呂でシャンプーするときや、

アトピーでかきむしった傷がお風呂でしみて痛い

かきむしった肌は傷ついており、お湯がシミ痛いことがあるでしょう。そ

→もっと見る

PAGE TOP ↑