アトピーの原因はストレスでした

〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

小さいころからアトピーでした

私は小さいころから、アトピーに悩まされていました。シャンプーやボディーソープも、肌に優しいものを使用して、食べ物にもかなり、気を使っていました。給食ではなく、お弁当を持参していたほどです。そのおかげか、中学生あたりから、だいぶ良くなってきました。
そして、自分がアトピーだとすっかり忘れかけてきた頃、また、アトピーが再発してしまったのです。

ちょうど、社会人になりたての頃です。私の仕事は、とても忙しく、ストレスの多い職場でした。会社に入ってから、なんとなく、肌の乾燥を感じ始めていました。最初は、普通の保湿クリームでケアしていたものの、その乾燥は、どんどんひどくなり、痒みも増してきました。

しかも、特にひどかったのが、手足の関節です。最初は気付かなかったのですが、乾燥にしてはひどいし、痒みも止まりません。そして、アトピーが再発してしまった事に気づきました。

ステロイドで治療

小さい頃、本当に辛いと思っていたので、すごくショックでした。とりあえずと思い、皮膚科に行き、軽いステロイドと保湿剤をもらい、治療をする事にしました。ステロイドは、できれば使いたくないと思っているのですが、悪化が進行しているので仕方ありません。

そんな感じで、ケアを続けていたのですが、全く良くなる兆候は見えません。

アトピーが原因で会社を辞めました

仕事は、更に忙しくなり、それにつれ、アトピーも更にひどくなっていきます。そして、恐れていた状態になってしまいました。顔にも症状が現れ始めたのです。最初は、髪の生え際やおでこに痒みが出始めたので、不安でした。その不安は的中して、顔全体がカサカサしはじめ、痒みがとまりません。

それでも、メークをして仕事に行きました。本当に辛かったです。痒いので触ると、メークもボロボロ、肌もボロボロ。仕事だけでもストレスなのに、肌もひどくなってしまい、人に会うのも、気が遠くなりました。そして、迷ったのですが、最終的に会社をやめることになってしまいました。

アトピーの原因はストレスでした

おそらく、アトピーの再発の原因はストレスだったようです。会社をやめることを決めた途端、痒みが不思議なくらい落ち着いてきました。
そして、肌もだんだんと以前のように戻ってきました。アトピーが落ち着いてきた事で、気持ちも楽になりました。

アトピーとストレス

現代人は、精神的なストレスを多く抱えています。学校でも、仕事場でも、人間関係で悩んでいたりすると、そのストレスをうまく吐き出すことができればいいのですが、例えば友達と遊んで発散したり、買い物に行ったり、本を読んだり、趣味に使ってもいいですし、そんなストレス発散方法で十分なのですが、それが出来ず、ずっと悩んでいると、知らず知らず、肌を掻いていたなんてこともあります。また遅くまで仕事などしていると、寝る時間が減り、ストレスになったりもします。

スポンサーリンク

アトピーの人は、やはり大切なのは、ストレスをためないで、規則正しい生活をして、食べ物には気をつけて、野菜を多めに摂って、体に優しい生活を心がけることがとても大切だと思います。頑張りすぎないことです。肌がアトピーで傷ついてしまうと、それがかなりのストレスになって、さらにアトピーをひどくしてしまうことも。特に女子は悩んで悩んで、引きこもてしまうこともあります。

それくらい見える部分に症状がでてしまうアトピーはストレスになるのです。これはやはりアトピーになったことのない人には理解が難しいかもしれませんが、よく「アトピーですか、大変ですね」と美容院などにいくと、美容師さんに話題にされてしまうことがあるのですが、これもストレスになってしまいます。

心配されても、治すのは私自身なわけだし、完治は難しいので、アトピーでない人に心配されても、がっくりと来てしまいます。様々なストレスがアトピーの原因になってしまうので、アトピーの人は、ストレスにのまれないように、自分の体調とよく相談して、生活していくことをお勧めします。

アトピーは、食べ物や体質にも原因はありますが、気持ちとも大きくつながっているようです。なかなか、ストレスをなくすのは、難しい事ですが、それ以来、ストレスがたまらないように工夫するようになりました。そして、痒みがちょっと出始めたと思ったら、ストレス発散に力を入れて、悪化しないように気をつけています。
<この記事はアトピーの方の体験談です>

スポンサーリンク


スポンサーリンク
〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

関連記事

アトピーの最終段階!辛い紅皮症を乗り切るためのポイント

アトピー紅皮症 紅皮症という皮膚の症状をご存知ですか?一般の人には縁が無い名前のため、どのよう

記事を読む

私のアトピーを改善した食べ物

私が皮膚炎になった原因 私が皮膚炎になってしまった原因について紹介します。学生の頃に二重瞼に出来る

記事を読む

アトピー改善のためスロージョギングをしてみました

25歳でアトピー発症 私は、25歳で突然アトピーを発症しました。仕事も恋愛も頑張りたい年頃に私の顔

記事を読む

アトピー負の連鎖

アトピーの痒みは負の連鎖 赤ちゃんの頃からアトピーに悩まされています。子どもの頃は,耳,ひじ,ひざ

記事を読む

アトピーの人が風呂に入る順番は?

子供のころからアトピーでした 今でこそ、アトピー性皮膚炎の症状は治まったものの、子供の頃の私は正真

記事を読む

アトピーは精神的にもつらいですが

アトピー発症は小学生でした 私がアトピー性皮膚炎を発症したのは小学生の頃でした。私は現在46才

記事を読む

アトピーで避けたい食べ物

アトピーは温めない アトピー症状が出ている時は痒みは当然の事だと思いますが、皮膚が乾燥して皮がボロ

記事を読む

なぜアトピーが改善されたのか

夏にひどくなるアトピー 幼少期は夏が大好きでした。幼稚園では水遊があるし全身アトピーでも赤ちゃんの

記事を読む

アトピー体質改善で改善

高校1年生でアトピーと診断されました 私は生まれつきアレルギー体質であり、喘息、鼻炎、花粉症、

記事を読む

指輪がアトピーの原因?

結婚指輪が原因 アレルギー検査をしてみましょう。アトピー体質の人は夜も眠れないくらいの痒みに苦

記事を読む

夏にアトピーの症状がでなくても要注意

アトピーは夏になれば症状が軽くなるのでしょうか?暑い夏、アトピー症

アトピーに汗は大敵。汗をかいたらすぐにふき取る

こどものアトピーはもちろんですが、おとなになってからアトピーになる

アトピーはお風呂の入り方に気を付ける

アトピーは免疫反応の過剰が原因の一つです。主な症状としては、かゆみ

昼間はかゆくなくても夜になるとかゆくなる

アトピーは昼間は我慢できる方でも、夜お風呂でシャンプーするときや、

アトピーでかきむしった傷がお風呂でしみて痛い

かきむしった肌は傷ついており、お湯がシミ痛いことがあるでしょう。そ

→もっと見る

PAGE TOP ↑