アトピーはお風呂の入り方に気を付ける

〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?


アトピーは免疫反応の過剰が原因の一つです。主な症状としては、かゆみを伴う皮膚の炎症、湿疹があげられます。皮膚のバリア機能も弱っているため、乾燥を避け保湿することも大切になってきます。湿疹の特徴として、赤みがあり、引っかいてしまうと液体が出てきたりします。

スポンサーリンク

お風呂で気を付けること

アトピーとシャワーについてですが、前述した通りアトピー性皮膚炎では皮膚のバリア機能が弱っています。そのため、皮膚を清潔に保つ必要があります。しかし、皮膚を清潔にするためのお風呂またはシャワーでは気を付けないといけないことがあります。

一つはお風呂やシャワーの温度です。アトピー性皮膚炎に限ったことではないかもしれませんが、皮膚が弱っている状況では刺激がありすぎるのはよくありません。適性な温度があるわけではありませんが、お湯の温度でかゆみを感じない程度の温度に設定しましょう。そ

スポンサーリンク

して、二つ目がボディーソープです。ボディーソープにも種類がたくさんあり、それぞれ特徴があります。アトピー性皮膚炎の場合は、低刺激性のものを選ぶ方が良いです。理由はシャワーの温度と同じで、できるだけ皮膚に負担をかけないようにするためです。

体を洗う時に気を付ける

三つ目は身体を洗う時に、かゆみも相まってゴシゴシと擦りたくなってしまうかもしれませんが、注意しましょう。かゆみがあるので掻きたい気持ちはわかるのですが、治りが遅くなったり、皮膚に痕が残ってしまう恐れがあるので力を入れすぎないように気をつけながら身体を洗いましょう。

ナイロン製のタオルは体を洗うと、気持ちいいのですが、あまり強く洗うと肌を刺激してしまいアトピーが悪化してしまいますので、使用を控えたほうがいいかもしれません。体を洗うのは、石鹸をよく泡立て素手でやさしく洗うようにするのがいいです。

また、成人女性の場合、お化粧もされると思います。化粧品も化学的刺激にあたるので、休みの日などは化粧を控えるなどの措置も必要かもしれません。他にも気なることがあったら、担当の医師や薬局の薬剤師に質問すると答えてくれると思います。”

スポンサーリンク
〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

関連記事

日焼けによるアトピー症状

アトピーの症状がでるのは顔 私は、小さい頃からアトピー性皮膚炎で、主な発症原因はストレスでした

記事を読む

アトピー 塗り薬以外にも食事面も改善

プールから出た後が・・・  私は、小さい時から体力をつける為、喘息を予防する為に自宅近くのスイ

記事を読む

アトピー治療で有効だったこと

まずはステロイド治療 アトピー性皮膚炎を患っている方は非常に多く、皮膚科でも多くの患者を見かけ

記事を読む

アトピーの私でも自信をもってキス。ステロイドよりもキス。

ステロイドよりキス アトピーとはアレルゲン(アレルギー反応を起こす物質)に体が反応してしまい、

記事を読む

便秘がアトピーの一因だったのでサプリを飲みました

便秘がアトピーの原因 私は子供の頃アトピーで、一時期はステロイドを使用するほど悪かったです。大

記事を読む

アトピーの症状と眉毛の脱毛について

アトピーと眉毛 もともと眉毛が薄くてまばらなのですが、大人になってアトピーが発症してからという

記事を読む

アトピーで目の下にクマ

小さい頃からアトピー体質 私は現在31歳ですが、アトピーというと、一般的には肌が痒くなり掻くと

記事を読む

花粉が飛ぶ時期にアトピーが・・・

花粉が飛ぶ時期に肌荒れ 普段アトピー症状が落ち着いていても、季節の変わり目や花粉が強く飛ぶ時期

記事を読む

アトピー梅雨時期の肌ケアと生活スタイル

アトピー梅雨時期 アトピー体質の方ならば分ると思いますが、夏場は意外と調子が良かったりするので

記事を読む

アトピーに苦しんだ思い出

寝ている間に掻き毟る 私は小さい頃から中学卒業まで酷いアトピーに悩まされました。アトピーは見た

記事を読む

夏にアトピーの症状がでなくても要注意

アトピーは夏になれば症状が軽くなるのでしょうか?暑い夏、アトピー症

アトピーに汗は大敵。汗をかいたらすぐにふき取る

こどものアトピーはもちろんですが、おとなになってからアトピーになる

アトピーはお風呂の入り方に気を付ける

アトピーは免疫反応の過剰が原因の一つです。主な症状としては、かゆみ

昼間はかゆくなくても夜になるとかゆくなる

アトピーは昼間は我慢できる方でも、夜お風呂でシャンプーするときや、

アトピーでかきむしった傷がお風呂でしみて痛い

かきむしった肌は傷ついており、お湯がシミ痛いことがあるでしょう。そ

→もっと見る

PAGE TOP ↑