便秘がちでアトピーなので腸のマッサージ

〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

長い間アトピーで悩んできました

長い期間、アトピーでは苦しみ悩んで来たので、様々な経験をしてきました。そして現在は年齢と共に私のアトピーは沈静化して、完治に近いと言われてる状態になっております。10代~20代の時に痒みや症状を少しでも軽減させたいと思っていていた事は外から刺激を与えない事や、外からの保湿や肌を守るケアなどを中心にしてきたと感じます(それもアトピーの人にとって大事な事にはなると思いますが)

30代の後半になってからは食生活や腸内環境の事を学ぶ機会がありました。私のアトピーを治してくれるきっかけとなった漢方薬との出会いもこの頃だったのですが、一気に気持ちが体の中へ向かった瞬間でもありました。私が30代の後半から始めた直接体の中に働きかけるアトピーに良いと言われている事をまとめてみたいと思います。

アトピーは腸内環境が影響

アトピーは腸内環境が大切。これは後々本当に実感できた事なのですが、腸内環境が安定していないと痒いや赤みや肌のがさがさと全てのアトピー症状が悪化している事に気がつきました。きっとアトピーで悩んでいる方で毎日快便だと言う方は少ないと思うのです。

実際私も、アトピー症状が酷ければ酷い時ほど、便秘がちになったり、臭いガスがやたらと出たり、自分でも腸内環境が良くない実感がありました。そこで腸内環境を正常にする為に、いくつかのポイントを抑えて実践しました。ますが朝は白湯はマグカップ1杯(350ミリ程度)を一気に飲みます。次に寝転がって腸のマッサージをします。これは1~2分腸を回しながら軽く押す程度で充分です。

次に朝食はフルーツやヨーグルト、豆乳ドリンクやグリーンスムージーなど胃腸に負担がなく自分にあうものを選んで食べたり飲んだりします(私はりんごのすり卸とバナナとヨーグルトに入れて食べて、豆乳きなこ&ゴマを飲んでいました(豆乳にきなことごまを入れて、蜂蜜を少し入れます)

昼間は普通に過ごします(特にやる事はありませんが水分は多めに飲みます)夕飯はなるべく野菜や繊維が多いものを意識して食べます。食後の無糖のヨーグルトを食べます。お風呂上りには乳酸菌飲料を飲んでこれで腸内環境は1週間で違ってくる事が分かります。

スポンサーリンク

アトピーが酷いと感じる期間はキムチやカレー、唐辛子類、タバスコ、なとの刺激物はなるべく避ける事も大事です。どうしても味に変化や辛味が欲しいと感じる場合はわさびや山椒(あまり沢山はいけない)で味に変化をつけていました。

体の中から整えて腸内環境を変えていくとアトピーにも痒みにも必ず違いが出ると感じました。それくらい腸とアトピーの関係は深いという事も分かった気がします。
<この記事はアトピーの方の体験談です>

スポンサーリンク


スポンサーリンク
〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

関連記事

アトピーが梅雨時に悪化

外にいるカビの餌は酸素や栄養、湿度、時間などで、カビはキノコの仲間。そしてカビが一番増えるのは冬

記事を読む

妊娠中はアトピーを忘れ、漢方が効果がありました

妊娠中はアトピーを忘れる 妊娠時期は本当に自分でも信じられないくらいな穏やかな生活で、自分がアトピ

記事を読む

アトピー保湿ケアと保湿化粧品

アトピーで悩んでいませんか?アトピーの人が気を付ける事はいろいろありますが、毎日の保湿ケアと化粧

記事を読む

アトピー私の化粧方法

アトピーとは そもそもアトピーとは、一般的にアトピー性皮膚炎そのものの事を指すのが、通常の定義

記事を読む

アトピー 塗り薬以外にも食事面も改善

プールから出た後が・・・  私は、小さい時から体力をつける為、喘息を予防する為に自宅近くのスイ

記事を読む

老人性のアトピーは完治しにくいと聞いてから

10代からアトピーでした アトピー体質は10代の前半からありました。一時期は環境の変化があった

記事を読む

昼間はかゆくなくても夜になるとかゆくなる

アトピーは昼間は我慢できる方でも、夜お風呂でシャンプーするときや、洗髪後にドライヤーをかける時に

記事を読む

岩盤浴で汗をかいてアトピー軽減

アトピーで長年、苦しんだ経験があります。アトピーが発症したての頃はアトピーに関しての情報量が少なかっ

記事を読む

アトピーで目の下にクマ

小さい頃からアトピー体質 私は現在31歳ですが、アトピーというと、一般的には肌が痒くなり掻くと

記事を読む

アトピーはお風呂の入り方に気を付ける

アトピーは免疫反応の過剰が原因の一つです。主な症状としては、かゆみを伴う皮膚の炎症、湿疹があげら

記事を読む

夏にアトピーの症状がでなくても要注意

アトピーは夏になれば症状が軽くなるのでしょうか?暑い夏、アトピー症

アトピーに汗は大敵。汗をかいたらすぐにふき取る

こどものアトピーはもちろんですが、おとなになってからアトピーになる

アトピーはお風呂の入り方に気を付ける

アトピーは免疫反応の過剰が原因の一つです。主な症状としては、かゆみ

昼間はかゆくなくても夜になるとかゆくなる

アトピーは昼間は我慢できる方でも、夜お風呂でシャンプーするときや、

アトピーでかきむしった傷がお風呂でしみて痛い

かきむしった肌は傷ついており、お湯がシミ痛いことがあるでしょう。そ

→もっと見る

PAGE TOP ↑