ダイエットでアトピーが治ったのは・・・

〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

25歳でアトピー発症

現在43歳男性ですが、今まで重度のアトピー皮膚炎に3回苦しんだことがあります。初回は25歳ごろに発症し、足や太もも、背中、特に一番ひどかったのがお腹周りでした。赤いブツブツみたいなものがプクっと肌に浮いてくるんですが、これがとても痒いんです。

最初は数個のブツブツだったのが翌日にはバーっと広がっていて数を数えれるレベルでなくなってしまいます。そのまま掻いてるとそのあたりの皮膚が赤く膨れ上がって周囲の肌よりも盛り上がるほどでした。さらに掻いてると腫れてる所から体液みたいな汁がにじみでてくるので、腫れてる所の周囲を掻いて気を紛らわせようとしてると、どんどん周辺に腫れが広がっていくんです。

皮膚科で診療してもらったらステロイド入りの軟膏の入ったチューブを処方されたんですが、これを塗ると多少改善はされるんです。場所によって炎症の収まり方は違いましたが、大体早い所で翌日、遅いとこでも三日塗れば自分でも腫れが治まりだしたってのはわかるほどでした。

治りかけがかゆい

しかしこの治りかけというのがものすごく痒いんです。結局治りかけたところをかいてしまい、炎症がひどくなる、薬で治りかけたところをまたかくって感じでまったく治りませんでした。

2回目は35歳前後、3回目は去年にひどいアトピーが出ました。2回目と3回目はお腹周辺というよりは頭皮にものすごいかゆみがでました。頭皮湿疹みたいな感じで、頭にものすごい痒みが出たんです。特にひどかったのは3回目で、頭の炎症部分が化膿して汁が出てくるようになりました。

朝起きたら枕に染みが出来てるほどでしたし、シャンプーを終えると前髪の生え際や後頭部から体液が垂れてくるほどでした。この染みが出るほどの化膿は抗生物質のミノマイシンを皮膚科で処方してもらったら治ったんですが、最初の5日間はまったく変化ないぐらいひどい有様でした。

抗生物質を10日間で化膿は治まったものの、頭皮用のストレロイド剤(目薬みたいな感じで頭皮に直接つける)も使ってましたが、頭皮のアトピーはまったく改善しませんでした。

スポンサーリンク

ダイエットでアトピーが治ったのは・・・

この3回のアトピーは改善したんですが、実は発症当時ってすごく太ってる時期だったんです。私の身長は178cmで一回目で95kg、2回目で83kg、3回目で85kgでした。そして改善したのはダイエットをした時だったので、私の場合はどういう経路かはしりませんがダイエットをしたらアトピーが治るっていう方程式が成り立つんだとわかったわけです。

実は3回目のアトピーの時に、これももしかしたらダイエットしたら痒みがおさまるじゃないかな?と思いダイエットをした結果痒みがおさまりアトピー性皮膚炎の症状がなくなったわけです。実際はダイエットのために野菜とキノコ、たんぱく質は豆腐、豆乳を飲むといったヘルシーな食生活になっていたので、食生活の改善で治ったのかもしれませんが、私なりに自分のアトピー性皮膚炎の対策は出来たと確信しました。

スポンサーリンク
〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

関連記事

大人になってもアトピーで通院

30代でもアトピーで通院 アトピーといえば、子供の病気というイメージがある方が多いのではないでしょ

記事を読む

アトピー肌の人のおすすめクレンジング方法

アトピーの人のクレンジング方法 今までアトピー二なんてかかったこともなかったし、これからも絶対

記事を読む

アトピーに効果があった3つのこと

アトピーに効果のあった3つのこと 私は物心つく前からアトピー性皮膚炎と診断されていて、アトピーとの

記事を読む

小学生低学年からアトピー

小学生低学年からアトピーに 私は小学校低学年の時からアトピーになりました。もともとアレルギ

記事を読む

アトピーと漢方について

漢方を試してみた アトピーになって10年間、いろいろな化粧水や保湿剤を試してみましたがアトピー

記事を読む

ウォーキングでアトピー症状を改善しよう

アトピーと運動 アトピーだと少しの汗でも肌がかゆくなってしまうのでつい運動を避けたくもなります

記事を読む

頭に出ていたアトピーの体質を克服して薄毛も改善

産後にアトピー 中学生の事からアトピー体質でした。途中悪化や改善を繰り返して、産後にまた本格的にア

記事を読む

アトピーの最終段階!辛い紅皮症を乗り切るためのポイント

アトピー紅皮症 紅皮症という皮膚の症状をご存知ですか?一般の人には縁が無い名前のため、どのよう

記事を読む

アトピーで避けたい食べ物

アトピーは温めない アトピー症状が出ている時は痒みは当然の事だと思いますが、皮膚が乾燥して皮がボロ

記事を読む

アレルギー改善に効果がある減感作療法

減感作療法 アトピーで悩んでいる方は、一生このアトピーと付き合っていかないといけないと思ってい

記事を読む

夏にアトピーの症状がでなくても要注意

アトピーは夏になれば症状が軽くなるのでしょうか?暑い夏、アトピー症

アトピーに汗は大敵。汗をかいたらすぐにふき取る

こどものアトピーはもちろんですが、おとなになってからアトピーになる

アトピーはお風呂の入り方に気を付ける

アトピーは免疫反応の過剰が原因の一つです。主な症状としては、かゆみ

昼間はかゆくなくても夜になるとかゆくなる

アトピーは昼間は我慢できる方でも、夜お風呂でシャンプーするときや、

アトピーでかきむしった傷がお風呂でしみて痛い

かきむしった肌は傷ついており、お湯がシミ痛いことがあるでしょう。そ

→もっと見る

PAGE TOP ↑