気が付くと掻いてしまうアトピー

〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

気が付くとかいてしまう

私は39歳の男性ですが、現在も多少アトピーが残っています。ほぼ完治していますが、体の肌が柔らかい部分がどうしてもアトピーが出やすく、気が付くと掻いてしまう事があります。それでも他人が見たら、アトピーだと感じない程だと思います。

いちばん酷かった時期は小学生から中学生までの間で、これは今でも多くの子供が苦しんでいるので、私のその一人だったのでしょう。子供は我慢が出来無いので、つい掻いてしまいます。私はお菓子などを食べながら掻いていたので、手が汚れていたので余計に酷かったのでしょう。

治すきっかけは、中学生の修学旅行が近づき、半年を切った所で、風呂の入浴があるのでお尻のアトピーがバレルと思ったからです。その当時は背中や太ももはほぼ治っていたのですが、お尻が本当に酷かったのです。それは授業中にイスに座っているので、それが原因だったと思います。

修学旅行までに治したい

勉強もでき学級委員なども任されていた、クラスの中心的だったので友人達にアトピーがバレル事を極端に恐れていたのです。私が実践したのは、脂っこい食事を控えてダイエットと風呂入浴時に石鹸で体を洗わない。シャワーで流すだけにして浴槽に入らない、お尻などアトピー部分を絶対に掻かないと決めた事です。

石鹸で体を洗うと、どうしてもアトピーの患部を刺激します。そして浴槽に浸かると、その気持ち良さから遂、気持ち良さから患部を掻いて刺激を与えてしまいます。これらを実践していくと、本当に驚きの効果があります。特に入浴禁止とダイエットが効いたと思います。太っていると、汗を掻くのでそれが、痒くなる原因に繋がるのです。痒くなるから掻いて、アトピーが悪化する。この負のサイクルを止めるには、効果的な荒治療が必要なのです。

アトピーが怖いのは、治りかけても遂、掻いてしまうと一気に酷くなる所です。例えると完成間近のドミノ倒しのようなもので、どんなに頑張っても一瞬で全て倒れて無駄になる事があります。酷い時は、夜寝ている時に自然に掻いている時もありました。無意識というのは恐ろしいものです。

スポンサーリンク

一時は、手を縛って寝ようかと真剣に考えたものです。これは、爪を短く常に切る事と、本当に疲れ切ってから寝るようにすると熟睡しているからか、効果があり睡眠中に掻く事は減りました。

男性でもアトピーで悩むのですから、若い女性などはさらに深刻だと言えます。好きなファッションも楽しめなくなるので、治す為には絶対に掻かない事が大前提です。爪を短く切り、ダイエットと刺激が強い石鹸などを控える事も効果的です。

<この記事はアトピーの方の体験談です>

スポンサーリンク


スポンサーリンク
〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

関連記事

アトピーとアレルギーが発症

子供のころからアトピー 小さい子ども時代からアトピーに悩まされてきました。皮膚が敏感で乾燥肌、食品

記事を読む

アトピー治療 水を飲む

肌がカサカサに アトピーに悩まされている人は多く、現代でも子供から大人まで非常に問題になってい

記事を読む

アトピーは精神的にもつらいですが

アトピー発症は小学生でした 私がアトピー性皮膚炎を発症したのは小学生の頃でした。私は現在46才

記事を読む

アトピーの特徴

赤いブツブツができ強いかゆみ アトピー性皮膚炎の症状はおでこや目の周囲、頬やあごと耳の前後、耳

記事を読む

アトピーとカンジダ菌

アトピーとカンジダ菌 アトピー性皮膚炎は肌がカサカサになったり、痒くてかきむしって血が出たり、跡が

記事を読む

大人になってもアトピーで通院

30代でもアトピーで通院 アトピーといえば、子供の病気というイメージがある方が多いのではないでしょ

記事を読む

大人になってアトピー再発

かゆくてかゆくて 物心ついた頃の覚えているだけで5歳の頃にはボリボリと腕の内側や首元、膝の裏側を母

記事を読む

アトピーに効果があった3つのこと

アトピーに効果のあった3つのこと 私は物心つく前からアトピー性皮膚炎と診断されていて、アトピーとの

記事を読む

アトピーの私でも自信をもってキス。ステロイドよりもキス。

ステロイドよりキス アトピーとはアレルゲン(アレルギー反応を起こす物質)に体が反応してしまい、

記事を読む

水着姿がうらやましかった

水着姿がうらやましかった 私は肌が弱く、アトピー体質で、さらに乾燥肌のためにきびも出来やすい体質で

記事を読む

夏にアトピーの症状がでなくても要注意

アトピーは夏になれば症状が軽くなるのでしょうか?暑い夏、アトピー症

アトピーに汗は大敵。汗をかいたらすぐにふき取る

こどものアトピーはもちろんですが、おとなになってからアトピーになる

アトピーはお風呂の入り方に気を付ける

アトピーは免疫反応の過剰が原因の一つです。主な症状としては、かゆみ

昼間はかゆくなくても夜になるとかゆくなる

アトピーは昼間は我慢できる方でも、夜お風呂でシャンプーするときや、

アトピーでかきむしった傷がお風呂でしみて痛い

かきむしった肌は傷ついており、お湯がシミ痛いことがあるでしょう。そ

→もっと見る

PAGE TOP ↑