アトピーのムダ毛処理方法

〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

アトピーのムダ毛処理


剛毛なのに、アトピーのせいでムダ毛の処理ができないと悩んでいる方はたくさんいます。アトピーの剛毛は自己処理が難しいため、非常に厄介です。しかし自己処理が難しいとはいえ、ムダ毛を伸ばしたまま過ごすわけにはいきません。

一般的なムダ毛の処理のアイテムとして使われているのは、カミソリや除毛クリーム、毛抜きなどですよね。これらの方法は肌が強い方なら肌トラブルを起こすことはあまり無いのですが、アトピー肌の場合は、ちょっとした刺激でも肌の状態が悪化してしまうことがあります。

例えばカミソリは肌の表面に直接刃を当てなければ、ムダ毛を剃ることができません。このときムダ毛と一緒に表皮の角質まで剥がれてしまい、ただでさえ敏感な肌がさらに敏感になってしまうことがあります。

また、カミソリによって剃られた毛の断面は硬く、伸びてきた時に毛がチクチクとした刺激になり、痒みを引き起こすこともあるのです。
そのためカミソリを使った処理は注意しなければなりません。

また、除毛クリームにも刺激の強い成分が含まれているため、アトピー肌の方は注意が必要です。除毛クリームに含まれている成分には毛を溶かす作用があり、この成分が肌に強い刺激となってしまうのです。

いろいろな方法のムダ毛処理

アトピーの方は皮膚のバリア機能が落ちている状態ですので、除毛クリームの使用は肌トラブルの原因にもなり得ます。除毛クリームを使用する際には、刺激の少ないものを選び、事前にパッチテストを行ってから使うようにしましょう。

スポンサーリンク

皮膚が乾燥しキメが荒くなっている方は、カミソリや除毛クリームのように皮膚表面に刺激を与えるムダ毛処理法はできるだけ避けなければなりません。もしムダ毛処理が必要な場合には、電動タイプのシェーバーを使用するようにしましょう。

電動タイプのシェーバーは刃の部分が細かく振動する作りになっており、刃が肌に触れることなくムダ毛を処理することができます。そのため比較的肌が傷つきにくく、負担の少ないムダ毛処理ができるのです。

とはいえ何年・何十年とムダ毛処理を繰り返すことで、どうしても肌には負担がかかってしまいます。剛毛でムダ毛処理の頻度が多いという方は、自己処理ではなく脱毛をするという方法もあります。

アトピーは脱毛ができないと思われがちですが、肌の状態によっては脱毛が可能になることも多いのです。とはいえ脱毛中にトラブルが起こらないとは限りませんので、皮膚科医が常駐しているクリニックなどで脱毛を行うことをおすすめします。
スポンサーリンク


スポンサーリンク
〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

関連記事

カビがアトピーを悪化させる

カビがアトピーを悪化させる アトピーが悪化する原因は、家庭内にあるカビが関係しています。部屋の

記事を読む

アトピーの悪化で抜け毛が増える!?必ず生えるので前向きにケアしよう

アトピーで抜け毛になってしまうのは・・・ アトピーは皮膚の病気と言うメージがありますよね。しか

記事を読む

アトピーとハッカ油について

はっか油をスプレー スプレーボトルに水を入れてかゆい所にシュッとふきかけましょう。すっとかゆみ

記事を読む

唇のアトピーを改善するにはワセリンがオススメです

アトピーの症状は人によって異なります。体の一部にしか症状が出ない人もいれば、全身に症状が出てしま

記事を読む

えごま油に含まれるαリノレン酸はアトピーを抑える働きがあります

アトピーにえごま油が効果あり 最近、アトピーの改善にはえごま油が良いと注目されるようになってい

記事を読む

アトピーと風呂について

アトピーと風呂 毎日入る風呂はとてもさっぱりして気持ちのいいものです。ですが、アトピーの人は少し注

記事を読む

アトピー性皮膚炎・薄毛を改善しながら成長しよう

子供のころから全身がかゆい 私は小さなころからアトピー性皮膚炎を発症し悩まされてきました。子供

記事を読む

かゆいアトピーにお菓子は大敵

アトピーにお菓子は要注意 アトピーで悩んでいる人は多いですね。しかしアトピーは原因不明の病気のため

記事を読む

アトピーの人に餅っていいの?

アトピーと餅 餅は日本人には欠かせない食べ物の1つではないでしょうか。いつも口にするわけではあ

記事を読む

長年悩まされたアトピー性皮膚炎

幼少期からアトピー 私は幼少期からアトピー性皮膚炎に悩まされていました。母が食事に気をつかって、根

記事を読む

夏にアトピーの症状がでなくても要注意

アトピーは夏になれば症状が軽くなるのでしょうか?暑い夏、アトピー症

アトピーに汗は大敵。汗をかいたらすぐにふき取る

こどものアトピーはもちろんですが、おとなになってからアトピーになる

アトピーはお風呂の入り方に気を付ける

アトピーは免疫反応の過剰が原因の一つです。主な症状としては、かゆみ

昼間はかゆくなくても夜になるとかゆくなる

アトピーは昼間は我慢できる方でも、夜お風呂でシャンプーするときや、

アトピーでかきむしった傷がお風呂でしみて痛い

かきむしった肌は傷ついており、お湯がシミ痛いことがあるでしょう。そ

→もっと見る

PAGE TOP ↑