アトピーですがマツエクにチャレンジ

〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

マツエクを付けたい

matuge
最近では、女性はマツエクを検討する事が大変多いです。目もとによる印象に大きく関わりますから、エクステを付けておきたいと思う女性も多く見られます。

ところがアトピーを患っている人々は、たまに痒みエスカレートに関する不安点を抱えています。痒みが酷くなってしまう事が、大変心配なのです。

では実際はどうかというと、そういった事例は確かにあります。エクステ1つでも、意外と大きな影響はある訳です。そもそもアトピーという症状は、肌がとてもデリケートになっています。少なくとも何も問題が無い人々と比べれば、明らかに肌にダメージが発生しやすい状況です。

それでエクステ1つでも、実は肌に対する影響はあるのです。現にエクステをちょっと付けてしまった事により、痒みが悪化してしまった女性も見られます。逆にエクステを外してみたら、痒みが引いたという事例も多々見られる訳です。したがってエクステは、実は少なからな影響は存在する事は明らかです。

しかし、やはりそれも個人差が存在する訳です。そもそもエクステが全ての女性に対して悪い影響を及ぼすかと言われれば、そうとは断言できないでしょう。アトピーの症状にも、様々な程度の違いがあります。かなり状況が深刻な女性もいれば、その逆もある訳です。もちろん後者ならば、エクステを設置したところで、特に大きな影響はありません。

パッテテストをする

ちなみにエクステの施術を行ってくれるお店によっては、アトピーに対する影響の度合いを大きくアピールしている場合があります。いわゆるお店の公式サイトなどで、たとえアトピーでも当店のエクステは問題ありません等とアピールしている事もあるのです。そういったお店による施術ならば、大きな問題が発生する確率は低い訳です。

またお店によっては、肌に対する影響を確認する為に、施術前にチェックを行ってくれる場合があります。いわゆるバッチテストと表現される事が多いですが、肌に万が一のネガティブな状況が生じると困りますから、ちょっと試験を行ってみる訳です。それで肌に対して何も問題が無いと確認されたら、改めて施術を受けてみると良いでしょう。

結局マツエクがアトピーに対して悪い影響を及ぼすか否かは、バッチテスト次第です。個人差がありますので、何とも言えない一面はあります。どうしてもまつ毛の印象を変えたいと考えていて、なおかつアトピーを患っているならば、上記でも触れたバッチテストを採用したお店を利用する方が無難です。

体験談 アトピーのアイメイク

10代からアトピーに悩まされていた私ですが、やはりオシャレはしたかったので、化粧はしていました。化粧と言えば、ファンデーションに、アイメーク、チーク、眉、口紅などいろいろとコスメグッツが必要になりますが、アトピーの私は、ファンデーションは薄く塗るようにして、落ちやすいパウダーを使っていました。

スポンサーリンク

そしてアトピーなので目が痒くなりやすいと言うのもあって、アイメイクは、よくやり直していました。目をこすってしまう癖があったので、よくアイラインがぼやけて、パンダみたいになっていることもあり、トイレのたびにチェックして、化粧直しをしていました。

その時にマスカラも直していたのですが、やはり、マスカラは一度塗ったものの上に、また塗るのも大変ですし、毎日毎日マスカラを塗って、クレンジングして、また塗っての繰り返しをしているうちに、瞼が荒れるなんてことも多くなっていきました。

アイメイクのし過ぎも私には、肌が弱いのでよくないことが分かりました。そんな時に、マツエクの話を聞いて、雑誌でお店をチェックして、予約を入れてみました。初めていったお店は、お店の雰囲気は好きだったのですが、料金がとても高く、そして高い割には、あまり見た目に変わりがなくて、1度行って、二度といくことはありませんでした。

体験談アトピーのマツエク

そしてマツエクを付けてもらっているときに、付けてくれる方が、「糸のようなまつ毛をされているので、」と言われてしまって、ほんとに何気なく言われた言葉だったとはおもうのですが、私的には、糸のように細い頼りないまつ毛だから、あまりたくさんエクステはつけられないってことなんだなと、思うと悲しくなってしまって、こんな気持ちになって、しかもお金も払うのは嫌だなと思って、行くのをやめてしまいました。

それからしばらくたって、今度は別のマツエクのお店を見つけました。そこはマンションの1室でやっているお店だったのですが、以前に行ったマツエクのお店とは違い、いろんなマツエクの種類があり、選ぶことができて、私は眼鏡を普段かけていたので、その目がねに当たらないくらいで、でもボリュームのある毛を付けることができました。

前のお店とは全く違う、ばっちりまつ毛の、ぱっちりは目になれたのです。ほんとにお店によってこんなにマツエクって違うのかと驚き、そしてアトピーの私でしたが、マツエクはもとにある毛に、毛を結び付けてつけるので、そこまで肌があれることもなく、それでいてボリュームがでるので、マスカラよりも肌に優しく、マスカラも塗らなくてよくなり、大満足でした。若干、マスカラよりも高くつくので、続けるのは金銭的には大変ですが、効果は良かったです。なにかイベントがある月などには、利用をまたしたいと思っています。

スポンサーリンク


スポンサーリンク
〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

関連記事

アトピー性皮膚炎にはりんごが効く

アトピーにリンゴ アトピー性皮膚炎とは、元々アレルギーを起こしやすい体質の方や、肌が弱い方によ

記事を読む

アトピーがかゆい時には亜鉛の摂取

亜鉛不足しがちな日本人 日本人の方々は、特定の栄養分が不足している傾向があります。亜鉛などは、

記事を読む

アトピーと漢方について

アトピーに漢方 私はアトピーには以前から悩まされていました。いつも同じ薬を購入して規則正しく薬

記事を読む

アトピーにホホバオイルが効果あり

ホホバオイルとは ホホバとはアメリカ南西部~メキシコ北部の砂漠地帯が原産の常緑低木で、その種子

記事を読む

アトピーと殺菌について

アトピーに消毒 アトピーによる痒みに対しては、消毒などは一定の効果は期待できます。具体的には、

記事を読む

アトピーと匂いについて

汁は皮膚を直すため 汁は炎症が起きてる皮膚を治すため出ていて、それを止めようとするのは治癒を遅

記事を読む

アトピーと新築住宅

アトピーと新築住宅 アトピーという症状は、実は住宅と大きな関連性があります。新築住宅によっては

記事を読む

アトピー肌には麦茶が合う気がしています

学生の時は麦茶をよく飲んでいました アトピー体質になってから20年くらいが経過しています。私が

記事を読む

アトピーの原因を探る

アトピーの原因を探る 肌の状態は人によって違いがあります。とくに、肌の弱い人は少しの刺激によっ

記事を読む

アトピーの症状がおでこにでるのは・・・

おでこのかさつき おでこのアトピーがカサついて直らない時は場合によってかゆくなったりすることも

記事を読む

夏にアトピーの症状がでなくても要注意

アトピーは夏になれば症状が軽くなるのでしょうか?暑い夏、アトピー症

アトピーに汗は大敵。汗をかいたらすぐにふき取る

こどものアトピーはもちろんですが、おとなになってからアトピーになる

アトピーはお風呂の入り方に気を付ける

アトピーは免疫反応の過剰が原因の一つです。主な症状としては、かゆみ

昼間はかゆくなくても夜になるとかゆくなる

アトピーは昼間は我慢できる方でも、夜お風呂でシャンプーするときや、

アトピーでかきむしった傷がお風呂でしみて痛い

かきむしった肌は傷ついており、お湯がシミ痛いことがあるでしょう。そ

→もっと見る

PAGE TOP ↑