ホットヨガをすると、アトピーって改善されるの?

〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

ホットヨガとは

ホットヨガとは、高温、多湿の状態でヨガをおこなうものです。高温多湿の状態は筋肉が動きやすい状態になっているので、無理なく体を動かすことができます。また通常のヨガよりも汗を多くかくことができます。

アトピーにホットヨガは?

yoga
ホットヨガが、アトピー性皮膚炎にいいって話を聞いたことありませんか?熱い室内、汗のかきやすい環境で、運動をおこなうホットヨガは、大量の汗をかき、血行が促進され、デトックス効果と代謝があがる効果が期待できます。でも、反対に、ホットヨガをすると、アトピーが悪化したという話しもあります。

ホットヨガは発汗、汗の蒸発は最も適切にされる環境でされて、それにより毒素がかなり排出されて新陳代謝がよくなりアトピー改善に効果を発揮します。ですが、ホットヨガで注意すべきことは大量の汗をかくことが原因で肌がかゆくなる方が圧倒的にア多いこと。

アトピーの方は汗のかきすぎで肌にかゆみが出て悪化したケースはよくあるわけですが、ホットヨガにより大量に汗をかけば毒素が排出されたり新陳代謝がよくなるなど、内部の状態を要してもかきむしっていれば逆効果。

どれだけホットヨガで毒を出させようが、そもそもアトピー症状が残って汗が刺激でかゆみが発生してしまえば、ホットヨガは控えたほうがいいです。ですが、アトピーを根本から直すため体内の毒素を出すこと、新陳代謝をよくすることが重要なことは確か。ですから、アトピー肌の状況がよくなり、汗をかいてもかゆみが出ないという状況に回復したらホットヨガを始めてみるのもいい選択でしょう。

アトピーの人にとって、老廃物を代謝し、体の機能を高めることは、とても重要なことで、すぐに効果が出るわけではありませんが、ホットヨガがアトピーに効果があるのは事実だと思います。ですが、アトピーの人の場合、皮膚に強い炎症がある場合がほとんどではないでしょうか?しかも、痒いからかきむしり、炎症のある皮膚を傷つけてしまっている人がほとんどだと思います。

アトピーに効果があるといわれるホットヨガですが、皮膚に強い炎症があり、かきむしってしまっている状態、皮膚に傷がある状態で、大量の汗をかくということは、炎症を悪化させることにつながります。

もっと簡単に考えると、傷口に汗を滴らせているようなもので、その結果、傷が化膿してしまうことは容易に想像がつくと思います。また、ホットヨガで血行がよくなり、体の体温があがると、かゆみが増すことにつながっていきます。炎症をおこしている皮膚を掻くという行為は、症状の悪化を招きます。

スポンサーリンク

内臓機能を活性化

内臓機能が低下しているのは免疫力が低下してしまうことで、それは健康な状況の肌を手に入れられません。骨盤のゆがみ、姿勢が悪ければ内臓機能は低下します。ホットヨガはデトックス効果や代謝向上効果を期待でき、それに加えてゆがんだ姿勢を治してくれて内臓機能は活性化します。そして、便秘解消できるのは内臓機能も活性化していることになり自然と肌の状況も向上します。

デトックス効果や代謝向上、内臓機能活性化などすべて血の巡りが握っていますが、食生活や運動不足によりめぐりが悪くなってる方が多い中、ホットヨガは改善してくれる効果にたけていて、美肌効果を感じることができるのです。

また、ホットヨガは大量の発汗作用で、毛穴を開いて毒素排出のため美肌効果もあります。そして見た目、肌触りが悪くなってしまい、なるべく少し冷やしたタオルで顔を抑えたり、必要ならパックをしっかりしてください。

ストレス発散にホットヨガ

また、アトピーの人は、皮膚の保護をするバリアの力が弱っています。そんなアトピーの人にとって、肌の清潔さをたもつということは、とても大事です。肌への清潔さを意識して、部屋の掃除をこまめにしたり、寝具をこまめに洗ったり、お風呂に毎日2回はいったり、している人は多いと思います。汗を拭くため清潔なハンカチを多めに持ち歩く人もいるのではないでしょうか。

先ほどものべましたが、ホットヨガは、大量の汗をかきやすい状態で、運動をします。不衛生な汗をこまめにふき取るということも、アトピーの人には、大切な要素のひとつです。ホットヨガには、アトピーを改善できる効果が期待できますが、アトピーの症状が軽度な時にしかできません。症状が重い時にすると、悪循環におちいりやすいのです。

アトピー改善の為だけにホットヨガをするのはあまりお勧めできませんが、ホットヨガが好きで、興味があって、ストレス発散もかねてするには、いいとおもいます。
スポンサーリンク


スポンサーリンク
〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

関連記事

アトピーと花粉症

アトピーと花粉症 体質も、現代の人たちは変わっていっています。アトピーはアレルギー症状のひとつ

記事を読む

アトピーの人は髭剃りの時に注意する

アトピーの人は髭剃りに気を付ける アトピー性皮膚炎の方は肌が基本的に弱いです。外部からの刺激に

記事を読む

コーヒーがアトピーによくない理由は?

大人のアトピーの原因は、いろいろあるといわれます。大別すると、間違ったスキンケアー、生活習慣、あるい

記事を読む

アトピーの人が永久脱毛するメリット

ムダ毛と痒み 皮膚表面にあるムダ毛は、痒みとは密接な関連性があります。あまりにも痒みが強い時に

記事を読む

アトピーと匂いについて

汁は皮膚を直すため 汁は炎症が起きてる皮膚を治すため出ていて、それを止めようとするのは治癒を遅

記事を読む

アトピーとオリーブオイルが効果あり

アトピーにオリーブオイル 痒くてたまらないアトピー、痒みを止めるためにステロイド剤の処方など受

記事を読む

アトピー改善に針とバナナクリーム塩

針とバナナクリーム 私は小さい頃からアトピーが酷くて、女の子ということもあり親がいろいろなこと

記事を読む

長女のアトピー咳が空気清浄機で改善

アトピーの咳 長女は3歳の冬頃から喘息が発症し、最初はもう息が詰まって死んでしまうのではないか

記事を読む

アトピーと水疱瘡(みずぼうそう)について

子どもがかかりやすい水疱瘡(みずぼうそう) 子どもがかかりやすい病気で水疱瘡(みずぼうそう)が

記事を読む

アトピーと空気清浄機について

空気をきれいにする アトピーによる症状を楽にしたいとなると、空気が綺麗な状態かどうかは大切です

記事を読む

夏にアトピーの症状がでなくても要注意

アトピーは夏になれば症状が軽くなるのでしょうか?暑い夏、アトピー症

アトピーに汗は大敵。汗をかいたらすぐにふき取る

こどものアトピーはもちろんですが、おとなになってからアトピーになる

アトピーはお風呂の入り方に気を付ける

アトピーは免疫反応の過剰が原因の一つです。主な症状としては、かゆみ

昼間はかゆくなくても夜になるとかゆくなる

アトピーは昼間は我慢できる方でも、夜お風呂でシャンプーするときや、

アトピーでかきむしった傷がお風呂でしみて痛い

かきむしった肌は傷ついており、お湯がシミ痛いことがあるでしょう。そ

→もっと見る

PAGE TOP ↑