老人になったらアトピーは治る!?現代病を克服するためのポイントとは

〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

食生活の変化

roujin
今アトピーに悩んでいるあなたは、何歳くらいでしょうか?アトピーは悪化すると仕事や通学にも影響が出てしまうため、どうしても若い人が多いようなイメージがあります。しかし、アトピーが社会現象になってから時代もどんどん進みました。

それでは、アトピーが騒がれ始めたころに悩んでいた若い人はどうなったのでしょうか。そして、今の老人にはアトピーの人はいないのでしょうか?

食品添加物や排気ガス、ストレス、そのような現代ならではの環境が、高度成長期以降にアトピー患者を大幅に増やしてきました。そのため今の70・80代の老人など、昭和の高度成長期に子供時代を過ごしてしまった人にはアトピーは少ないと言えるでしょう。思春期までに体は出来上がってしまいますし、その時代は今とは食生活も違いますよね。

しかし今の60代の老人あたりから、アトピーにかかる人は多くなってきたと言えます。この年代は若いころにインスタントラーメンが発売されたりコンビニができるなど、今の生活にぐっと近づいた世代なのです。

今できること

このように60代くらいの老人にもアトピーの患者がいる理由が分かりました。それでは、今アトピーに苦しんでいる若い人が老人になったらアトピーはどうなるのでしょうか。

残念ながら、歳を取ることでアトピーが治るとは言い切れません。食品添加物を完全に絶つことなどは、今の社会では不可能ですよね。また今の若い世代は、小さいころからステロイド治療もしていることも多いので、副作用に悩まされたりすることもあるでしょう。

スポンサーリンク

老人になって新陳代謝が衰えたり、体の免疫のバランスが変わることで、アトピーが多少改善することも無いとは言えません。とは言え、今このときに悩んでいる若い人にとっては「老人になるまで我慢なんてしていられない!」と思うことでしょう。

そのため今できることは、食品添加物を控えたり運動をして血行を良くしたりということが考えられます。つまり、今の70・80代の老人が若い時期を過ごしたような、昔ながらの生活のいいところを真似をすることがおすすめなのです。

若いうちは体も元気なので、アトピーの症状も激しく出てしまいがちです。しかしきちんと生活をコントロールすることで、老人になるのを待たなくてもきっとアトピーは改善できます。現代の便利さをすべて捨てることはできませんが、ストレスを減らすなどしてなるべく昔ながらの生活ができるようにしてみましょう。
スポンサーリンク


スポンサーリンク
〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

関連記事

アトピー改善にぬか漬け

腹内環境を向上させる アトピーは、もちろん皮膚に関連する症状です。肌がとても痒くなってしまい、

記事を読む

アトピー改善に針とバナナクリーム塩

針とバナナクリーム 私は小さい頃からアトピーが酷くて、女の子ということもあり親がいろいろなこと

記事を読む

アトピーの人はラーメンを控えたほうがいい訳は?

アトピーと腸内環境 アトピーは、腸内環境と密接な還元性があります。一見何も関係無いと思われる皮

記事を読む

アトピーの彼女への思いやり

彼女がアトピー アトピーで死ぬことはありませんが、アトピー症状は軽減や緩和はできるけれど、完全

記事を読む

亜鉛不足がアトピーの原因?

亜鉛不足でアレルギーに 食物性アレルギーは亜鉛が不足している起こる? アトピー性皮膚炎になる原

記事を読む

お母さん、もう痒くないよ!親子のアトピー奮戦記

幼稚園からアトピー 赤ちゃんの頃から皮膚が弱かった娘は、幼稚園時代より両肘の内側が痒いと掻きむしる

記事を読む

アトピー性皮膚炎にはりんごが効く

アトピーにリンゴ アトピー性皮膚炎とは、元々アレルギーを起こしやすい体質の方や、肌が弱い方によ

記事を読む

ランニングがアトピーに効果あり

ランニングの効果 アトピーの痒みなどには、ランニングは一定の効果が期待できます。なぜなら、皮膚

記事を読む

アトピーの人がトマトを食べることのメリットとデメリット

アトピーの人がトマトを食べるメリット トマトがアトピーにいい理由は、トマトの成分に含まれる成分

記事を読む

小さい頃からアトピーで現在38歳まで続いています。色素沈殿はひどいものです。

3歳からアトピーでした 物心ついたころからなので、3歳くらいでしょうか?母が言うには、下着のパ

記事を読む

夏にアトピーの症状がでなくても要注意

アトピーは夏になれば症状が軽くなるのでしょうか?暑い夏、アトピー症

アトピーに汗は大敵。汗をかいたらすぐにふき取る

こどものアトピーはもちろんですが、おとなになってからアトピーになる

アトピーはお風呂の入り方に気を付ける

アトピーは免疫反応の過剰が原因の一つです。主な症状としては、かゆみ

昼間はかゆくなくても夜になるとかゆくなる

アトピーは昼間は我慢できる方でも、夜お風呂でシャンプーするときや、

アトピーでかきむしった傷がお風呂でしみて痛い

かきむしった肌は傷ついており、お湯がシミ痛いことがあるでしょう。そ

→もっと見る

PAGE TOP ↑