アトピーと水疱瘡(みずぼうそう)について

〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

子どもがかかりやすい水疱瘡(みずぼうそう)

mizubou
子どもがかかりやすい病気で水疱瘡(みずぼうそう)があります。アトピーを持つ子供が水疱瘡になると、普通の子がかかるよりも症状が悪化します。水疱瘡の水泡は、皮膚の柔らかい部位にでき、かゆみがあります。

そのため、アトピーでかゆいのにもっとかゆみ増大し、かきむしりたい衝動にかられます。病院では水疱瘡の薬が処方されます。
本来、水疱瘡は2週間程度でかさぶたができてきれいになってきますが、アトピーにできた水泡はただれたようになり、なかなかきれいになりません。水泡は治っているはずなのに、水泡なのかアトピーなのかわからない見た目になります。

この状態になってから、アトピーの薬に切り替えて、根気よく治療していくことになります。水疱瘡は、子どもだけがなるものとは限りません。大人でも、かかったことがない人や子供のころにかかって軽かった人は免疫がないのでかかります。

子供のころにかかるよりもひどい状態になり、入院する人もいます。水泡をできないようにするためには、水疱瘡の予防接種を受けると効果があります。かかっても、水泡の量が少なくて済むからです。

アトピーなのか、水疱瘡(みずぼうそう)なのか

アトピーができる場所は皮膚が敏感になっており、傷つきやすく治りにくくなっています。体の内側からも、外側からも影響を受けやすくなっています。アトピーの中でも水泡になって一つ一つに膿を持っているものができることがあります。

スポンサーリンク

見た目にはアトピーなのか、水疱瘡なのかかわかりにくいことがあります。水疱瘡は全身に出るのですが、特にアトピーの部分に集中して出ることもあります。理由は、皮膚の中の柔らかい部分に出るからです。アトピーの場所はとても敏感で柔らかいからです。

水疱瘡の水泡は、皮膚の柔らかい部位にでき、かゆみがあります。アトピーはできません。ここで気を付けることは、水疱瘡の水泡はつぶしてしまうと中の汁が周りに付き、水泡がどんどん増えてしまいます。また跡も残ります。かゆみがあってもつぶさないようにしてください。かゆみを抑えるためには、アトピー同様に患部を冷やします。

水泡ができたときは、すぐに皮膚科に行くことをおすすめします。予防接種を受けたときにも、副作用で水泡ができることがあります。アトピーの方は特にできやすいです。副作用の水泡は数が少なく早めに治ります。

水疱瘡ではなくアトピーかなと思っても早めに病院に行くようにしてください。
スポンサーリンク


スポンサーリンク
〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

関連記事

アトピーとオリーブオイルについて

オリーブオイルの有効性 アトピー(医学名:アトピー性皮膚炎)の原因となる物質(アレルゲン)は、

記事を読む

アトピーの人が下着を選ぶときに注意したいこと

下着の選び方 アトピー肌には、肌に優しい肌着を身に着けることが大切です。肌に優しい下着とは、汗

記事を読む

アトピーとマラセチア

皮膚表面にマラセチア アトピーの症状は、特定の菌類と密接な関連性があります。マラセチアなどは、

記事を読む

お母さん、もう痒くないよ!親子のアトピー奮戦記

幼稚園からアトピー 赤ちゃんの頃から皮膚が弱かった娘は、幼稚園時代より両肘の内側が痒いと掻きむしる

記事を読む

アトピーの悪化で抜け毛が増える!?必ず生えるので前向きにケアしよう

アトピーで抜け毛になってしまうのは・・・ アトピーは皮膚の病気と言うメージがありますよね。しか

記事を読む

ホットヨガをすると、アトピーって改善されるの?

ホットヨガとは ホットヨガとは、高温、多湿の状態でヨガをおこなうものです。高温多湿の状態は筋肉が動

記事を読む

アトピーは海水浴で改善される?

海水浴は効果があるのか? 夏に海水浴に行ってアトピーの症状が改善されたという方がいますがこれは

記事を読む

リップの乾燥を原因としているアトピー性口唇炎(こうしんえん)! 

アトピー肌は主に乾燥から来るといわれます。アトピー肌になりやすい人は、実は唇も乾燥しやすいようです。

記事を読む

セラミドはアトピーに効果的!?

肌の成分セラミド 私自身が長年、アトピー体質である事もありまして、少しでもアトピーの症状や痒み

記事を読む

アトピーでもネイルはできるの?

爪でかくと肌を刺激してしまう アトピーによる肌の痒みは、実は刺激性と密接な関連性があります。で

記事を読む

夏にアトピーの症状がでなくても要注意

アトピーは夏になれば症状が軽くなるのでしょうか?暑い夏、アトピー症

アトピーに汗は大敵。汗をかいたらすぐにふき取る

こどものアトピーはもちろんですが、おとなになってからアトピーになる

アトピーはお風呂の入り方に気を付ける

アトピーは免疫反応の過剰が原因の一つです。主な症状としては、かゆみ

昼間はかゆくなくても夜になるとかゆくなる

アトピーは昼間は我慢できる方でも、夜お風呂でシャンプーするときや、

アトピーでかきむしった傷がお風呂でしみて痛い

かきむしった肌は傷ついており、お湯がシミ痛いことがあるでしょう。そ

→もっと見る

PAGE TOP ↑