アトピーと漢方について

〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

アトピーに漢方

kannpou
私はアトピーには以前から悩まされていました。いつも同じ薬を購入して規則正しく薬をつけたり飲んだりしていましたが、衣ずれで出来る赤みがなかなか取れず、それで処方していただいたのが「白虎加人参湯 ツムラ34番」でした。

これを朝晩の食事前に飲むと、赤みがとれたばかりでなく、肌の乾燥がほとんど無くなって痒みがほとんどなくなりました。また、日ごろ食べ物にも気を遣い、翌日にアトピーの影響が出ないようになるべく外食はしないようにしていたのですが、普通に外食をしてもアトピーが出ないようになりました。

ただし、あまり刺激の強いものなどは避けた方が無難ですが…。ただ、この白虎加人参湯は私の行きつけの皮膚科では一月分しか処方していただいたくことができません。よその皮膚科さんの事は存じませんが、もし転居などで日ごろお世話になってらっしゃる所に通院出来なくなってしまう場合、転居先でお取り扱いのある所をお調べになって、充分下調べする時間を見ておいた方がよろしいかと思います。

また、取扱いをしている薬局を調べておく必要があるかもしれません。最後に味ですが、相当クセがあるのでそのまま口に含むよりオブラートに薬を包んで飲んだ方がいいでしょう。

漢方が効果がありました

アトピーの飲み薬は、症状がひどいときに飲む錠剤が主なのかもしれませんが、どうしても顔がきれいでも体に症状がてていたり、その逆もあったりでなかなか症状を抑える決定打になるものが見つかりませんでした。

スポンサーリンク

単に知らなかったり、自分に合う薬ではなかったのかもしれませんが…。それでだめならつけ薬を使って、少し患部が赤くなったら治して、またすぐどこかが赤くなる、といったことの繰り返しでした。

しかし、漢方の薬「白虎加人参湯 ツムラ34番」を処方していただいてからは、ちゃんと風呂上りにローションを付けるなどの手入れさ怠らなければ、悪いところに薬をつけさえすればしばらくはぶり返すことはないほどになりました。

この薬が本当にツボにはまったのかもしれませんが、もし使用している薬が一時的にでも抑えられる、でもそこまでといったものでしたら、思い切って薬を変えることも必要なのかもしれません。

また、利用している皮膚科さんでお取り扱いがないようでしたら、どこか薬局でお取り扱いがあるかどうか調べてみてはいかがでしょうか。もし購入を検討されているのでしたら、オブラートを一緒に購入することをお勧めします。相当クセのある味なので、薬を包んで飲んでみてはいかがでしょうか。
スポンサーリンク


スポンサーリンク
〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

関連記事

アトピーの色素沈殿は治るのか?

アトピーの色素沈殿 アトピーはかゆいのでついかいてしまい、そうすると症状が悪化しまたかゆくなるとい

記事を読む

アトピー性皮膚炎・薄毛を改善しながら成長しよう

子供のころから全身がかゆい 私は小さなころからアトピー性皮膚炎を発症し悩まされてきました。子供

記事を読む

アトピーと空気清浄機について

空気をきれいにする アトピーによる症状を楽にしたいとなると、空気が綺麗な状態かどうかは大切です

記事を読む

アトピーには緑茶や柿の葉茶が有効

抗ヒスタミンをやめて緑茶  アトピー性皮膚炎で処方される抗ヒスタミン剤には、眠気を誘発する副作

記事を読む

見た目が似ているアトピーと鳥肌

感動して鳥肌 鳥肌が立つというように、綿日立は寒さ、驚いたりする気持ちの変化で腕にアぶつぶつ泡

記事を読む

アトピーでうつになりかけた私

中学生からアトピーでした  皆さんはアトピー性皮膚炎と聞いて、何を思い浮かべるでしょうか。

記事を読む

アトピー悪化の前兆、鮫肌

アトピーが加齢とともに良くなるタイプ 私はアトピーではないが、兄弟にアトピーがいた。目立って皮膚に

記事を読む

セラミドはアトピーに効果的!?

肌の成分セラミド 私自身が長年、アトピー体質である事もありまして、少しでもアトピーの症状や痒み

記事を読む

カビがアトピーを悪化させる

カビがアトピーを悪化させる アトピーが悪化する原因は、家庭内にあるカビが関係しています。部屋の

記事を読む

アトピーで皮膚がざらつく

皮膚がざらつく アトピー性皮膚炎は今では珍しい病気ではありません。遺伝などによるものから、日々

記事を読む

夏にアトピーの症状がでなくても要注意

アトピーは夏になれば症状が軽くなるのでしょうか?暑い夏、アトピー症

アトピーに汗は大敵。汗をかいたらすぐにふき取る

こどものアトピーはもちろんですが、おとなになってからアトピーになる

アトピーはお風呂の入り方に気を付ける

アトピーは免疫反応の過剰が原因の一つです。主な症状としては、かゆみ

昼間はかゆくなくても夜になるとかゆくなる

アトピーは昼間は我慢できる方でも、夜お風呂でシャンプーするときや、

アトピーでかきむしった傷がお風呂でしみて痛い

かきむしった肌は傷ついており、お湯がシミ痛いことがあるでしょう。そ

→もっと見る

PAGE TOP ↑