かゆいアトピー対処法

〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

かゆい時は冷やす

Print
アトピーはとてもかゆいものですが、かいてしまうと肌が荒れて余計症状が悪化します。悪化するのが分かっていても、かかずにはいられないほど、かゆいものです。

そこでかゆい時の対処方法をご紹介いたします。まずは冷やすことです。冷やすことでかゆみが軽減されます。保冷材を薄いタオルや布でくるみ、かゆいところに当てておくとかゆみが軽減されます。

かゆみがどうしても我慢できない時は、やむを得ずかいてしまうこともあると思いますが、爪を立てないように軽くかくようにしてください。そのために爪はいつも長くならないように気を付けて、短く切っておいてください。

痒みをおさえるのは、冷やすのが一番の対処法ですが、他の方法では、かゆいことから意識を他のことに向けるとかゆみを忘れられます。楽しいことや、集中できることなどをすれば、かゆみを忘れられます。子供だったら楽しい遊びをしたり、大人だったら趣味など楽しいことをするようにしてみてください。

特に寝ている間は無意識に爪を立てて強くかいてしまい、朝起きたら、肌が荒れてしまい、布団が血だらけになっていたなんてことにならないように、爪を短く切っておいてください。

そして寝ておる間に爪を立ててかかないように、手袋をして寝ると強く爪を立ててかかないようになるので、試してみて下さい。また、特に、布団に入って寝るまでの間に、体が温まり、かゆくなってしまうことがあるので、布団に入ったらすぐに寝られるようにしたいものですが、そのためには、昼間の間に適度な運動をしておくと、体が疲れているために、布団に入ったらすぐに寝ることができます。

スポンサーリンク

運動の後には・・・

運動するときに気を付けることは、汗をかいたらなるべく早くシャワーをあびて洗い流してください。シャワーが浴びられない時は、水で濡らした柔らかいタオルで体を拭き、汗をよくふき取ってください。

シャワーを浴びるときに気を付けることは、ナイロン製のタオルで、強くゴシゴシ体を洗われないように気を付けて下さい。強くこすってしまうと肌を傷つけて症状を悪化させてしまうので、軟らかいもので軽く洗うか、石鹸を泡立ててやさしく手で洗うようにしてください。

また使う石鹸も刺激の少ないものを使用するようにしてください。また1日に何度も入浴やシャワーを浴びると肌の本来必要な皮脂まで洗い流してしまうことになり、かえって肌を痛めてしまい、アトピーの症状を悪化させて、よけいかゆくなってしまうこともあるので、1日に何度もシャワーや風呂に入らないように気を付けてください。

かき癖

アトピーの人がかゆいときにかいてしまうのは当然ですが、かゆくないけどかいてしまうこともあります。精神的なストレスがたまると、かゆくなくてもかいてしまったりします。代表的な例はストレスがたまり、息詰まると頭を無意識の内に掻き毟ってしまったりします。これと同じようにストレスがたまると、肌を無意識にかいてしまったりします。

そして、アトピーの人はかくことが癖になってしまい、かゆくなくても無意識にかいてしまったりします。肌をかくことにより、安心したり、満足感が得られたりします。

アトピーで痒いときの対処法まとめ

アトピーでかゆい時は
冷やす。
気を紛らわすために楽しいことをする。
爪を立てて強くかかない。

スポンサーリンク
〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

関連記事

主人の股間のアトピー

股間にアトピー 私の主人がずっと長い間、股間に出るアトピーに苦しんでいました。学生時代、論文の

記事を読む

アトピー改善に効果のあるローズヒップティー

アトピー改善にローズヒップ アトピー改善にローズヒップは効果があります。なぜアトピー改善に効果

記事を読む

アトピー悪化の前兆、鮫肌

アトピーが加齢とともに良くなるタイプ 私はアトピーではないが、兄弟にアトピーがいた。目立って皮膚に

記事を読む

豆乳でアトピー改善

豆乳は低カロリーで植物性のタンパク質 アトピーの方は、食物アレルギーと大きく関係しているとこと

記事を読む

アトピー性皮膚炎と毛細血管の関係

毛細血管の成熟化によって血流を安定化 血管の状態は皮膚以外に身体全体に影響が出ることがわかって

記事を読む

アトピーの人が下着を選ぶときに注意したいこと

下着の選び方 アトピー肌には、肌に優しい肌着を身に着けることが大切です。肌に優しい下着とは、汗

記事を読む

長年悩まされたアトピー性皮膚炎

幼少期からアトピー 私は幼少期からアトピー性皮膚炎に悩まされていました。母が食事に気をつかって、根

記事を読む

アトピー体質はアトピー同様、酸性水を取り入れて上手に生活を

アトピーに酸性水 アトピーは子供だけでなく、大人になってからでも発症する事がある病気のひとつで

記事を読む

アトピーとワキガの関係とは

ワキにアトピー アトピー体質があります。私のアトピー体質の症状が年齢が低い時の方が酷くて、30代4

記事を読む

アトピー改善に水素水

活性酸素を除去する アトピーには、酸素が大きく関わってきます。ここ最近になって、活性酸素がよく

記事を読む

夏にアトピーの症状がでなくても要注意

アトピーは夏になれば症状が軽くなるのでしょうか?暑い夏、アトピー症

アトピーに汗は大敵。汗をかいたらすぐにふき取る

こどものアトピーはもちろんですが、おとなになってからアトピーになる

アトピーはお風呂の入り方に気を付ける

アトピーは免疫反応の過剰が原因の一つです。主な症状としては、かゆみ

昼間はかゆくなくても夜になるとかゆくなる

アトピーは昼間は我慢できる方でも、夜お風呂でシャンプーするときや、

アトピーでかきむしった傷がお風呂でしみて痛い

かきむしった肌は傷ついており、お湯がシミ痛いことがあるでしょう。そ

→もっと見る

PAGE TOP ↑