アトピーに効果のあるエステの種類

〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

2歳からいろいろ試しました

esute
私は2歳頃アトピーが発症したらしいです。それから何十年とアトピー肌と付き合ってきました。子供の頃は小児科の先生に、大人になったら治るから大丈夫。と、言われてきたようです。しかし、大人になった今でも私は全身にアトピーが出ています。

もちろん、季節やストレス、環境によって良くなったり悪くなったりを繰り返してきました。悪くなったらステロイドを塗って、保湿は毎日欠かさず、といった日常を送っています。私の場合、季節の変わり目と乾燥する時期が最もひどくなるようです。

花粉の時季には目の周りが真っ赤で化粧もできなくなります。それでも、今は落ち着いている方で、ステロイドを塗る回数も減ったように思います。子供の頃からアトピーを治すために、様々な病院へ行ったり、良かれという噂を聞けば色々と試してきました。

馬油を体に塗ったり、竹炭のお風呂に入ったり、漢方薬を煎じて飲んだり。時には寝てる時に掻いてしまい、朝起きたら布団が血だらけになることもあり、その為寝るときは手袋をして寝たり。

あまりにかゆくて寝れないときは、夜中に保冷剤でかゆい個所を冷やしたり。色々試してみても、結局速攻性のあるものはなく、ステロイドをつけて、かゆみがひどい時は飲み薬を飲んだりと、そうやって症状とうまく付き合うしかありませんでした。

エステで潤いたっぷりに

結婚式を挙げる前にエステへ行きました。ウェディングドレスを着る際に露出する顔や背中が少しでもきれいになればと思いました。アトピーの跡もキレイになって欲しいという期待もありました。アトピーで掻きむしった傷があったり、エステをすることで症状がよけいにひどくなったりはしないか不安もありました。

その辺りもエステの方に充分相談し、結局3か月エステに通い、背中、顔、腕と施術してもらいました。すると見事にお肌がツルツルになったのです。アトピー肌というとガサガサなんですが、そのお肌が潤いたっぷりの柔らかいお肌に生まれ変わりました。

リラックス効果もあってか、不思議とかゆみも出ず、そのままキレイなお肌で式を挙げることができました。そのままエステに通うのを続けることができたなら、今もアトピーとわからないくらいの肌状態であったかもしれません。

良いものですが、お金も掛かるためその時にしか通えなかったのはとても残念ですが、あの時にエステに通ってよかったと思っています。その頃の写真を見ると、ほんとに肌が輝いていて生き生きと見えるからです。

アトピーに効果のあるエステの種類

アトピーも湿疹があまりでていなく場合はエステのマッサージも有効だと思います。エステにもいろいろな種類のものがありますが、痩せるための痩身エステはあまりお勧めしません。痩身エステは脂肪を揉み解すのでエステティシャンが力を入れてマッサージをします。

スポンサーリンク

そうすると皮膚にもかなり負担がありますので、アトピーや肌の弱い方はあまりお勧めしません。アトピーの方にお勧めなエステはリンパマッサージのような弱い力でのマッサージです。リンパは本当にさするくらいの力でマッサージする事で効果があります。

あまり力を入れてしまうと、リンパ管がつぶれてしまい効果が得られません。きちんとしたリンパマッサージを受けると体にたまった老廃物が排出されむくみがとれます。アトピーは体にたまった余分な栄養素や毒素が皮膚にでてきていると東洋医学では考えられていますので、マッサージによって悪いものを排出させる手助けをするのです。

マッサージを受けた後はいつもよりも水などの水分多くとり、尿などで老廃物がでやすくなるようにしましょう。水分をとる事はとても大事です。特に乾燥しやすい冬場は汗をかかない分老廃物が体にたまりやすくなっています。

セルフエステがお勧め

冬場は汗をかきにくくなって老廃物が排出されにくくなっているので積極的に水分をとる事が大事です。毎回エステサロンに行くのは手間がかかりますし、お金もかかりますよね。エステにいって裸に近い格好になったり、エステティシャンの人に肌を触られたりみられたりするのに抵抗があるという人もアトピーの方には多いと思います。

そんな時は自宅でできるセルフエステがお勧めです。必要なのは自分の肌にあうオイルか乳液などでも大丈夫です。たっぷりと大目に肌につけてリンパマッサージを自分でします。リンパ管の大きい箇所は脇の下や股関節の近くにあります。

自分でやった方が力加減もできますし、肌が少しあれて湿疹がだていても気にしなくていいので精神的にもらくですね。マッサージが終わったあとは洗い流さずに肌になじませておけば保湿になるのでそのままでも大丈夫です。

マッサージはあくまでも症状が軽いときにのみやってください。あまり湿疹が多くでている時にやるとかえってひどくなる場合がありますし、好転反応といって一度ひどくなってから体が改善していくというケースもあります。個人差がありますので、自分の体調と相談しながらしてください

まとめ

2歳からいろいろ試しました
エステで潤いたっぷりに
アトピーに効果のあるエステの種類
セルフエステがお勧め

スポンサーリンク


スポンサーリンク
〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

関連記事

アトピーではなく金属アレルギーかも

アトピーと金属アレルギー 体がかゆくなるのは、蕁麻疹やアレルギー、アトピー、かぶれなどいろいろ

記事を読む

唇のアトピーが辛い!自然素材のリップケアで改善してみよう

唇にアトピー アトピーは体のいろいろな場所に出てしまうので、見た目も気になりますし本当に困った

記事を読む

アトピーの原因はタンパク質の取り過ぎかも

アトピーの原因はタンパク質? アトピーは小さな子どもがなりやすい皮膚の病気で、皮膚が炎症を起こ

記事を読む

目の周りはアトピー注意

目の周りはアトピー要注意 皮膚に対して痒みが生じる事はしばしばありますが、そもそも皮膚には様々

記事を読む

アトピーに和菓子はいいの?

注意が必要なスナック菓子 アトピーを気にする方々は、しばしば菓子類を警戒しています。スナック菓

記事を読む

アトピーと虫歯の関係

アトピーと虫歯治療 アトピーは、実は虫歯とは密接な関連性があります。歯が痛い方々などは、しばし

記事を読む

リップの乾燥を原因としているアトピー性口唇炎(こうしんえん)! 

アトピー肌は主に乾燥から来るといわれます。アトピー肌になりやすい人は、実は唇も乾燥しやすいようです。

記事を読む

アトピー改善にぬか漬けで腸内環境を整えよう!

アトピーは腸内環境を整える アトピーが辛くて困っている人は、自分なりに様々な対策を取っているこ

記事を読む

豆乳でアトピー改善

豆乳は低カロリーで植物性のタンパク質 アトピーの方は、食物アレルギーと大きく関係しているとこと

記事を読む

アトピーでもヘアワックスを使いたい

アトピーでもヘアワックス アトピー体質だと、ヘアワックスを使ったヘアスタイルに挑戦したくても、

記事を読む

夏にアトピーの症状がでなくても要注意

アトピーは夏になれば症状が軽くなるのでしょうか?暑い夏、アトピー症

アトピーに汗は大敵。汗をかいたらすぐにふき取る

こどものアトピーはもちろんですが、おとなになってからアトピーになる

アトピーはお風呂の入り方に気を付ける

アトピーは免疫反応の過剰が原因の一つです。主な症状としては、かゆみ

昼間はかゆくなくても夜になるとかゆくなる

アトピーは昼間は我慢できる方でも、夜お風呂でシャンプーするときや、

アトピーでかきむしった傷がお風呂でしみて痛い

かきむしった肌は傷ついており、お湯がシミ痛いことがあるでしょう。そ

→もっと見る

PAGE TOP ↑