アトピーにはウォーキングが効果的!運動をして血行を良くしよう

〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

アトピーに運動

wo-kinngu
アトピーを治したいと思っているのに運動不足になっている人はいませんか?アトピーと運動は関係ないと思うかも知れませんが、実は皮膚の状態を改善するのにはウォーキングがとても効果的なのです。

まずアトピーの改善には、汗をうまくかくことと血行を良くすることが大切です。そして、運動をする場合には有酸素運動をすることをおすすめします。

ジムで行う筋トレなどの無酸素運動もいいのですが、それよりはウォーキングやエアロビクスなどの有酸素運動をすることで、心拍数が程よく上がり全身の血が巡り始めます。

アトピーの人は肩こりなど筋肉が固くなっていることが多いです。それを改善して、背中や肩甲骨を良く動かすようにすることで肩こりなども改善できますよ。

またウォーキングは外ですることがほとんどですよね。アトピーの人はどうしても部屋にこもっていることが多く、また移動も車ばかりになっている可能性があります。そのような人が、外の空気を吸って日光を浴びながら歩くということ自体が、全身のバランスを取りアトピーを根本から改善するための秘訣なのです。

日光を浴びる

また日光をしっかり浴びることで脳内に「セロトニン」というホルモンが分泌されます。セロトニンが出ると、気持ちも前向きになり自律神経が整っていきます。それはアトピーにも良い効果を与えますよ。

スポンサーリンク

しかしなかなかウォーキングを始めるのは難しい…と思う人は、日が暮れてから歩くようにしてみましょう。人目を気にしなくて良いという事と、汗をかきにくいというメリットもあるため始めやすい時間帯です。

夜のウォーキングは日光を浴びることはできませんが、やらないよりは何十倍もましです。毎日歩くことで、1か月後のアトピーが楽になっていると思えばモチベーションも上がりますよね。

今はデザイン性の高いウェアや、ウォーキングための防犯グッズも充実しています。自分の気分が上るアイテムを買うことは、歩くモチベーションをさらにアップさせてくれますよ。

歩く際には、背中の筋肉を意識して手を振って歩くようにしましょう。アトピーの人はリンパの流れが悪くなっていることが多いです。そしてリンパ節は脇や鎖骨、首筋にたくさん集中しています。

そこを意識して腕を振って歩くことで、全身の血行が良くなります。これはアトピーのための体質改善にとても有効です。だらだら歩くのではなく、10分でもいいのでしっかりと全身運動をするようにしましょう。そして汗をかいたらシャワーを浴びて、スッキリして眠るようにしましょうね。

スポンサーリンク


スポンサーリンク
〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

関連記事

アトピー肌で、フケが気になる方のヘアケア

アトピーによるフケやかゆみ アトピー性皮膚炎は、乾燥傾向の皮膚の方に多い皮膚病です。強いかゆみ

記事を読む

アトピーで苦しんでいた彼女も今は幸せに

彼女とは30年来の付き合い 私が彼女に出会ったのは、生まれてすぐの30年前。もともと親同士が仲

記事を読む

顔と手のアトピーで未だに治療を続けています

幼少期からアトピー 幼少期からアトピーと向き合って生きてきました。現在の状態は完全に回復したと

記事を読む

アトピーに筋トレは有効?

アトピーと新陳代謝 アトピーの悩みが深刻な時には、思い切って筋トレを心がけるのも一法です。なぜ

記事を読む

アトピー肌用の入浴剤を実際に試してみた

アトピーや乾燥肌でかゆい アトピーはかゆいし、見た目もあまりよくないのでなるべく早く治したいも

記事を読む

食でアトピーを改善する。野菜ジュースを上手に取り入れよう。

弟が小さいころからアトピーでした アトピー性皮膚炎は赤ちゃんから大人まで多くの人が悩まされてい

記事を読む

アトピーと殺菌について

黄色ブドウ球菌 黄色ブドウ球菌は、人々に対して痒みを引き起こしてしまうケースが多いです。特に夜

記事を読む

アトピーの痒みを爪楊枝で軽減

アトピーの原因はさまざま 痛みはある程度我慢できても、痒みは大人でも我慢できないものです。ひと

記事を読む

アトピーとワキガの関係とは

ワキにアトピー アトピー体質があります。私のアトピー体質の症状が年齢が低い時の方が酷くて、30代4

記事を読む

アトピーと虫歯の関係

アトピーと虫歯治療 アトピーは、実は虫歯とは密接な関連性があります。歯が痛い方々などは、しばし

記事を読む

夏にアトピーの症状がでなくても要注意

アトピーは夏になれば症状が軽くなるのでしょうか?暑い夏、アトピー症

アトピーに汗は大敵。汗をかいたらすぐにふき取る

こどものアトピーはもちろんですが、おとなになってからアトピーになる

アトピーはお風呂の入り方に気を付ける

アトピーは免疫反応の過剰が原因の一つです。主な症状としては、かゆみ

昼間はかゆくなくても夜になるとかゆくなる

アトピーは昼間は我慢できる方でも、夜お風呂でシャンプーするときや、

アトピーでかきむしった傷がお風呂でしみて痛い

かきむしった肌は傷ついており、お湯がシミ痛いことがあるでしょう。そ

→もっと見る

PAGE TOP ↑