アトピー持ちのランニング

〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

rannnninngu

最近、健康志向もありランニングがブームですが、アトピーにもランニングはとても有効ですが、注意も必要です。

アトピーの方にランニングをお勧めする3つの理由

アトピーの方へランニングをお勧めするのには、3つの理由があります。1.ストレス解消になる。2.快眠できる。3.1人でできる。の3つです。

まず1つ目のストレス解消ですが、ランニングのように景色を眺めながら適度な運動をすると、いい気分転換になり、気分が良くなりストレス解消になります。

2つ目の快眠ですが、ランニングすることにより、体に心地よい疲労がたまるので、夜ぐっすりと快眠しやすくなります。アトピーの人は夜お風呂に入った後、体が温まるので、かゆみが襲ってきて、布団に入ってもなかなか寝付けないという人も多いですが、ランニングをすることにより、適度な疲労ができるので、布団に入ったら比較的すぐに眠りにつくことができます。そして、寝た後もランニングでの適度な疲労のために、深い眠りにつくことができます。

3つ目の1人でできるですが、サッカーやバレーボールなどのスポーツでは、どうしても誰かに顔を合わせないといけませんよね。アトピーが顔に出ている場合は誰かに会うのも憂鬱でストレスになります。スポーツをするのがストレスになっては逆効果です。ランニングなら自分一人で好きな時に好きなだけできます。夜でもできるので、人目が気になるといった時でもやる事ができます。

ランニングを続けるには

ランニングはランニング後の汗対策をしっかりすれば、アトピー改善に効果を期待できますが、ランニングを続けるのはなかなか強い意志が必要になります。そこでランニングを続けやすくする方法についてですが、まず、ランニングを毎日必ず続けなければならないと思うと、義務感が強くなり、ランニングをするのが嫌になってしまいます。

ランニングを義務にせず、無理のない範囲でやるようにすると、長続きします。例えば、毎日ではなく週に2~3回とかもしくは休みの日だけとか、走る距離もあまり長くせずに短い距離から始めるようにしてみてください。

そしてランニングを続けるには、ランニング自体を好きになることです。体を動かすのはとても気持ちのいいものです。ランニング中は街の景色を楽しんでください。いつも車で通っている道でもランニングをすると、いつも見えなかった景色が見えて新しい発見があり、楽しいものです。そしてランニングをした後は充実感で満たされます。そしてランニングの後シャワーを浴びてさっぱりした時は、とても気持ちのいいものです。

あとランニングを楽しくするには、ランニング用のシューズを履きごこちの良い新しいものにしたり、ランニングをするときの、ウエアーもおしゃれなものを買うと、ランニングをしたくなります。

その他には、ランニングをした後に自分へのご褒美として、好きな飲み物を飲むようにしたりするとランニングが楽しくなります。

そして思い切ってマラソン大会にエントリーすると、走るモチベーションが持続します。42.195kmのフルマラソンもありますが、もう少し距離の短い10kmや5kmなど距離の短い大会もあります。

スポンサーリンク

そして、太り気味の人は、ランニングをすることにより、脂肪が燃焼されて、体重が減るので、ランニングの後に体重計にのるようにすると、数字がへっていくので、それがモチベーションになり、ランニングをするのが楽しみになります。

ランニングを始めるときは、なかんか腰が重いという人が多いですが、なにか自分なりの楽しみを見つけて始めて続けていると、今まで走れなかった距離を走れるようになったり、速く走れるようになったりするととても楽しくなります。その状態までば、あまり苦労なくランニングを続けられるようになります。

またランニングはアトピーに良いばかりではなく、適度な運動は体にとてもいい効果があります。血行が良くなるので、むくみや、冷え性が治ったり、脂肪を燃焼することにより、成人病の予防にもなります。そう思うとランニングを続けやすくなります。

ランニング後は適切に対処する

冬は、特に乾燥した空気をアトピー患部に触れさせないようにしなくてはなりません。冬は、アトピーと乾燥肌の両方の症状が出る人も多いため、かかりつけの医師によく相談することをお勧めします。そうすると、体育の授業とかランニングの後に塗る薬を別にくれるかと思います。寝る前だと、きつめの塗り薬でベタバタするのでも問題ありませんが、自宅外だと、出来るだけサラッとした感じの薬を塗りたい事でしょう。

アトピーは、耐性の問題もあるため、夏なら海、冬なら温泉等で外部の刺激に対して強くなる訓練を行うのも一つの手です。少しの汗ぐらいなら、過剰反応しなくなります。アトピーは、一種のアレルギー反応であり、過剰に反応してしまうわけです。それを日頃から慣らしていくと、少しは楽になります。

ただし、これは、治療ではありませんから、アトピーが治るというわけではありません。あまりにもひどい場合は、かゆみ止め等の薬を飲むのも有りだと思います。軽い症状の人も含めれば、約二割の日本人が、アトピーだと言われています。アトピーだからランニングを避けるのではなく、ランニングで汗をかいたらすぐにシャワーを浴びたり、汗を拭きとるなど上手く対処してランニングを行いましょう。

まとめ

このようにアトピー改善にランニングは、ストレス解消や疲労感により、深い眠りを得られるので有効ですが、ランニング後にシャワーを浴びたり、濡らした柔らかいタオルで汗を拭きとるなどして、汗の対策をしてください。汗対策ができないと、アトピー改善に効果があるとされているランニングも、逆に症状を悪化させてしまいますので注意が必要です。
スポンサーリンク


スポンサーリンク
〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

関連記事

アトピーと爪について

血行不良と爪の状態 あらゆる病気は血液の流れが悪くなれば起きて、アトピー性皮膚炎も血行不良が一

記事を読む

アトピー改善に水素水

活性酸素を除去する アトピーには、酸素が大きく関わってきます。ここ最近になって、活性酸素がよく

記事を読む

アトピー肌用の入浴剤を実際に試してみた

アトピーや乾燥肌でかゆい アトピーはかゆいし、見た目もあまりよくないのでなるべく早く治したいも

記事を読む

アトピーは治すよりも抑えることを意識!ラベンダーも効果的!

アトピーにラベンダー アアトピーは治すよりも抑えることを意識!ラベンダーも効果的!トピー性皮膚

記事を読む

アトピーに効くという漢方薬である温清飲

アトピーに効果が期待できる温清飲 アトピーに悩む人々としては、肌に関する様々な問題点を抱えてい

記事を読む

お母さん、もう痒くないよ!親子のアトピー奮戦記

幼稚園からアトピー 赤ちゃんの頃から皮膚が弱かった娘は、幼稚園時代より両肘の内側が痒いと掻きむしる

記事を読む

アトピーと空気清浄機について

空気をきれいにする アトピーによる症状を楽にしたいとなると、空気が綺麗な状態かどうかは大切です

記事を読む

アトピーと咳の関係

アトピーと咳の関係 アトピーと咳は関係がないようにみえて、とても深く関係しています。アトピ

記事を読む

アトピーへの温泉の効果

アトピーに温泉が効果あり 温泉は、皮膚の症状に良いとよく言われます。それでアトピーを患っている

記事を読む

アトピーとほうれい線について

ほうれい線は老けて見える 頬近くには、ほうれい線と呼ばれるものが形成される事があります。見た目

記事を読む

夏にアトピーの症状がでなくても要注意

アトピーは夏になれば症状が軽くなるのでしょうか?暑い夏、アトピー症

アトピーに汗は大敵。汗をかいたらすぐにふき取る

こどものアトピーはもちろんですが、おとなになってからアトピーになる

アトピーはお風呂の入り方に気を付ける

アトピーは免疫反応の過剰が原因の一つです。主な症状としては、かゆみ

昼間はかゆくなくても夜になるとかゆくなる

アトピーは昼間は我慢できる方でも、夜お風呂でシャンプーするときや、

アトピーでかきむしった傷がお風呂でしみて痛い

かきむしった肌は傷ついており、お湯がシミ痛いことがあるでしょう。そ

→もっと見る

PAGE TOP ↑