アトピーの発症と治るまで。緑茶に効果があるのか。

〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

社会人でアトピー

ryokutya
私は、生まれつき肌が弱い。冬に食器洗いをするだけで赤切れが出来たり、痒くなったりする。自分では充分気を付けているものと思っていたが、新卒で入社した時から一気に肌が荒れた。その会社はIT系の中小企業で、人材派遣もしていた。

当時、ITの事など分からず入社した私は、他社への派遣業務を命じられた。派遣先の職場は日勤・夜勤の切り替えもあり、属に言う「体育会系」だったのかもしれない。なれない職場、全く知識の無い自分、派遣という立場、夜勤、全てが自分に不利な状況での社会人のスタートを切った。

職場では文句を言われ、酒の席もあり、肩身が狭い派遣の立場、すぐに体調の変化が出た。顔が真っ赤に腫れ上がった。特に眼蓋と鼻の下の皮膚が痒い。ちょっと掻くだけで皮膚が爛れ、出血する。手の指の皮膚がボロボロと剥がれ、出血する。皮膚科に診察すると、アトピーと診断された。内服薬やステロイド軟膏を処方されたが、一向に良くならない。

調べてみるとステロイドは依存性があるとの情報もあり、使用を控えた。その後、医者の診察と並行して、色々な事を試した。漢方薬局に行き、塗り薬や緑茶を試した。漢方なので即効性は無いが、いずれ効果が出ると思い続けたが、改善はされなかった。値段が高かったが、会員制で販売されているハンドクリームやシャンプーを購入し試してみたが、効果は無かった。

スポンサーリンク

温泉治療

他には温泉治療も試した。美肌の効能がある温泉からお湯を汲んで、患部をあててみた事がある。この温泉は非常に効果があった事を覚えている。お白湯や緑茶にして、水筒に入れて飲んだりもした。爛れている患部が良くなるのが分かる。しかし、すぐに悪化し、良い状態が続かない。アトピーになってから、症状が良くなったのは、この温泉療法だけだった。

職場の業務や人間関係、日勤と夜勤の繰り返しによる体内時計の乱れがアトピーの原因だと自己診察した。退職を決意してから、一気に体調が良くなった。顔や手の指に出来ていたアトピーの殆どが治ったのだ。それまでは、洗顔や手を洗う事も、痛い痒いの出来事でストレスを常に抱えていたのに、辞表を出してからは精神的に楽になったのが良い方向に向いたのだと思う。

今思う事は、在職中、医師の診断や薬の処方、高価なクリーム、どれも効果が無かった。アトピーの根源は、私自身が産まれ持った肌の弱さよりも、自分には適合しない職場にあった。アトピーはストレスによって発症すると、身を持って分かった事である。緑茶が効果があるかは不明だが、ストレスを開放するという意味では、アトピーに対しての効果はあると思う。

スポンサーリンク
〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

関連記事

味噌汁がアトピーに効果あり

味噌汁がアトピーに効果 アレルギーに関する症状は、腹内とは無関係ではありません。お腹の中の環境

記事を読む

アトピーとクレンジングについて

クレンジングにオイル アトピーの方々などは、クレンジングなどは要注意です。間違った方法で洗顔な

記事を読む

アトピーと爪について

血行不良と爪の状態 あらゆる病気は血液の流れが悪くなれば起きて、アトピー性皮膚炎も血行不良が一

記事を読む

アトピー症状と私の好きなラーメンとの関係

食べないようにしているもの 10代の後半からアトピー症状が出る事がありました。現在は40代にな

記事を読む

長女のアトピー咳が空気清浄機で改善

アトピーの咳 長女は3歳の冬頃から喘息が発症し、最初はもう息が詰まって死んでしまうのではないか

記事を読む

アトピーにお酒類(ビールや酎ハイ、ワインなど)は悪影響なのか

お酒を飲む機会 私は小さい頃からアトピーを発症し大人になった今でも完治することはなく、日々気を

記事を読む

アトピー性口唇炎

アトピーの症状が唇に現れることもあります。それをアトピー性口唇炎といいます。症状は乾燥して皮が剥

記事を読む

アトピーでは砂糖をとりすぎない。お腹を壊さない果物。

果物ならいいというわけではありませんが・・・ アトピーの原因は食べ物も大きく影響しています。暴

記事を読む

アトピーでは枕にも気を付ける

以外に盲点の枕 アトピーは外部からの刺激に弱いので、着る服や洗剤にも気をつけているという人は多

記事を読む

アトピーとハッカ油について

はっか油をスプレー スプレーボトルに水を入れてかゆい所にシュッとふきかけましょう。すっとかゆみ

記事を読む

夏にアトピーの症状がでなくても要注意

アトピーは夏になれば症状が軽くなるのでしょうか?暑い夏、アトピー症

アトピーに汗は大敵。汗をかいたらすぐにふき取る

こどものアトピーはもちろんですが、おとなになってからアトピーになる

アトピーはお風呂の入り方に気を付ける

アトピーは免疫反応の過剰が原因の一つです。主な症状としては、かゆみ

昼間はかゆくなくても夜になるとかゆくなる

アトピーは昼間は我慢できる方でも、夜お風呂でシャンプーするときや、

アトピーでかきむしった傷がお風呂でしみて痛い

かきむしった肌は傷ついており、お湯がシミ痛いことがあるでしょう。そ

→もっと見る

PAGE TOP ↑