アトピーの人はお酒は飲めないの!?アトピーとワインの不思議な関係

〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

アトピーとワインの関係

sirowainn
アトピーを少しでも治したくて頑張っている人は、食事制限とともにアルコールを避けていることが多いでしょう。しかし元からお酒が好きな人にとっては辛い我慢ですよね。そこで今回はアトピーとワインの関係について考えてみましょう。

まず、本当にアトピーにとってアルコールは飲んではダメなのでしょうか。アトピー体質とは別に、元からお酒が強い人にとっては実はあまり関係がありません。お酒の成分自体がアトピーを悪化させるということは、そんなに無いのです。

ただしなぜアルコールが避けられているかと言うと、まずはお酒によって体温が上がるということ。体温が上るとかゆみが出ます。そして酔っていると自制も効かず掻いてしまい悪化を招くということが、タブーとされる理由です。またアトピーの人は肝臓が弱っていることが多いため、肝臓を保護するためにもお酒を控えるように言われます。そのため、飲んではいけないと思うパターンが多くあるのです。

アトピーの人には白ワイン

しかし飲み会などでどうしても飲む機会は出てきますよね。お酒が好きな人はノンアルコールだとさみしいこともあるでしょう。そしてそんな時は、白ワインがおすすめなのです。

まず、どうして赤ワインではなく白ワインなのでしょうか。一般的には赤ワインは健康に良いとされています。ワインが好きな人は特に、渋めの赤ワインを好む場合も多いでしょう。

スポンサーリンク

しかし赤ワインにはポリフェノールなどがたくさん含まれます。これは血もサラサラにしますし、美容と健康にとってはとても良い成分なのですが、アトピーさんにとってはなるべく避けるべき成分です。

なぜならポリフェノールは血管を広げ、体を温める効果があるからです。血行が良くなるとかゆみが皮膚の表面に浮上してきます。アトピーの人は、お酒を飲むことで世界地図のように赤みがぱーっと広がることがありませんか?赤ワインにはその危険性がありますので、避けるようにしましょう。

逆に白ワインは、体をクールダウンさせてくれます。もしたくさん飲みたいなら、ペリエなどの炭酸で割ったり、ロックにして飲むこともおすすめです。キンキンに冷やした白ワインは、アトピーの人へのダメージが少なく体にも良いアルコールと言えるでしょう。

どちらにしても飲み過ぎるのはいけませんが、ストレス解消やコミュニケーションのためにも多少のお酒は楽しみたいですよね。もし飲むなら赤ワインより白ワインということを覚えておき、皮膚にダメージが無いように気を付けながら飲むようにしましょう。

スポンサーリンク


スポンサーリンク
〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

関連記事

no image

秋のアトピー

悪化しやすい季節の変わり目 アトピーは、実は季節とは大きな関連性があります。特定のシーズンにな

記事を読む

アトピー改善に効果のあるローズヒップティー

アトピー改善にローズヒップ アトピー改善にローズヒップは効果があります。なぜアトピー改善に効果

記事を読む

主人の股間のアトピー

股間にアトピー 私の主人がずっと長い間、股間に出るアトピーに苦しんでいました。学生時代、論文の

記事を読む

アトピー性皮膚炎の人の献血について

献血したくても 駅前などの献血ルームや、献血バスなどで血液が足りないので、献血してください

記事を読む

アトピーの人が洋服で気を付けたいこと

肌に刺激が少ない洋服 アトピーは肌に症状がでるので、直接肌に触れる洋服を選ぶのは非常に重要です

記事を読む

アトピー性皮膚炎・薄毛を改善しながら成長しよう

子供のころから全身がかゆい 私は小さなころからアトピー性皮膚炎を発症し悩まされてきました。子供

記事を読む

アトピー性皮膚炎にはりんごが効く

アトピーにリンゴ アトピー性皮膚炎とは、元々アレルギーを起こしやすい体質の方や、肌が弱い方によ

記事を読む

アトピーに効くツボ

アトピーの原因に効くツボ アトピーに直接効くツボというのはありませんが、アトピーの原因に効くツ

記事を読む

唇のアトピーが辛い!自然素材のリップケアで改善してみよう

唇にアトピー アトピーは体のいろいろな場所に出てしまうので、見た目も気になりますし本当に困った

記事を読む

小麦粉でアトピーが悪化する理由

小麦粉はアトピー悪化の要因? アトピーは、皮膚のバリア機能が低下して乾燥し痒みが強くなる子供か

記事を読む

夏にアトピーの症状がでなくても要注意

アトピーは夏になれば症状が軽くなるのでしょうか?暑い夏、アトピー症

アトピーに汗は大敵。汗をかいたらすぐにふき取る

こどものアトピーはもちろんですが、おとなになってからアトピーになる

アトピーはお風呂の入り方に気を付ける

アトピーは免疫反応の過剰が原因の一つです。主な症状としては、かゆみ

昼間はかゆくなくても夜になるとかゆくなる

アトピーは昼間は我慢できる方でも、夜お風呂でシャンプーするときや、

アトピーでかきむしった傷がお風呂でしみて痛い

かきむしった肌は傷ついており、お湯がシミ痛いことがあるでしょう。そ

→もっと見る

PAGE TOP ↑