アトピーで抜け毛が増える

〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

アトピーで抜け毛

nukege
アトピーによる症状は、とかく痒みがクローズアップされがちです。確かにそれも深刻ですが、人によっては毛髪に関する問題が生じてしまっている事もあります。いわゆる抜け毛です。そのアレルギーで毛が抜けやすくなる訳ですが、それにはドライオイリーと呼ばれる状態が関わってきます。

そもそもアトピーになると、肌が乾燥しがちなのですね。肌表面にあるバリアが弱まってしまいますので、表面湿度などは低くなります。しかも水分不足ですと、肌表面に脂分なども分泌される傾向があります。それが少量ならば余り大きな影響はありませんが、アトピーによってその脂分の分泌が多すぎる事もあるのです。

そして頭皮表面の脂分などは、様々な悪影響を及ぼしてしまいます。例えば詰まりです。毛髪が生える箇所に対して、多くの脂分が詰まってしまいますので、それだけ抜け毛が多くなる傾向があります。また肌の表面が荒れるケースも、多々あるのです。頭皮表面がむやみに荒れてしまえば、やはり毛髪に対する悪影響が生じやすくなります。

つまり乾燥肌と脂分の過剰分泌という2つの理由で、抜け毛が促進される訳です。それと冒頭でも述べたように、アトピーでお悩みの方々としては、痒みでお悩みのケースも目立ちます。肌が痒くなってしまう訳ですが、頭皮表面なども例外ではありません。

スポンサーリンク

シャンプーを変えてみる

それで人によっては、掻きすぎてしまうこともあります。あまり過剰に掻いてしまえば、やはり毛髪にも悪影響が生じてしまう訳です。どうすれば良いかというと、まず洗髪剤などはよく選んだ方が良いでしょう。頭髪に対する刺激が強めな洗髪剤などは、やはり毛髪に対する悪影響が懸念されます。

洗髪剤を別の物にチェンジした結果、アトピーによる抜け毛が解決されたとの話もよくあります。刺激が強めな洗髪剤を利用中なら、ちょっと見直しをする事も必要でしょう。中でも植物由来の製品などは、推奨されます。というのもその製品の場合は、植物オイルが多く用いられていますが、それは頭髪の表面から水分が多く蒸発するのを防ぐ効果があるのです。

肌の保湿性を高めることは、アトピー対策としては非常に大切です。また人によっては、頭髪の洗浄方法が悪い事もあります。あまり頭皮表面を強くこすり過ぎると、やはり毛髪に対する悪影響があり抜け毛が増えてします。強く擦るというより、できるだけソフトに洗浄してあげると良いでしょう。これらの洗髪剤や洗い方の見直しによって、アトピーによる抜け毛が改善されるケースも珍しくありません。
スポンサーリンク


スポンサーリンク
〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

関連記事

りんご1個はアトピー知らず!

アトピー改善にりんご アトピー性皮膚炎になると、辛い痒みだけでなく肌のダメージも大きいので悩ん

記事を読む

亜鉛不足がアトピーの原因?

亜鉛不足でアレルギーに 食物性アレルギーは亜鉛が不足している起こる? アトピー性皮膚炎になる原

記事を読む

ホットヨガをすると、アトピーって改善されるの?

ホットヨガとは ホットヨガとは、高温、多湿の状態でヨガをおこなうものです。高温多湿の状態は筋肉が動

記事を読む

アトピーと結婚についての体験談集

アトピーと結婚についての体験談(1人目) 私は小学校4年生の時に指にかゆみが出て、それからアト

記事を読む

見た目が似ているアトピーと鳥肌

感動して鳥肌 鳥肌が立つというように、綿日立は寒さ、驚いたりする気持ちの変化で腕にアぶつぶつ泡

記事を読む

アトピーへの温泉の効果

アトピーに温泉が効果あり 温泉は、皮膚の症状に良いとよく言われます。それでアトピーを患っている

記事を読む

毎日納豆を食べて、アトピーを改善

納豆菌には整腸作用 アトピー性皮膚炎の症状がでたら体質を改善する必要があります。体質を改善して

記事を読む

目の周りはアトピー注意

目の周りはアトピー要注意 皮膚に対して痒みが生じる事はしばしばありますが、そもそも皮膚には様々

記事を読む

子供のアトピーと老人性アトピー

アトピー関連の本を読み漁る 私の娘が幼い頃は夏場など汗ばむ季節に入ったら腕の内側や膝の内側があ

記事を読む

アトピーにびわの葉が効果あり

びわは春から初夏にかけて、実が出回ります。実はとてもおいしいので、好きな人も多いのではないでしょ

記事を読む

夏にアトピーの症状がでなくても要注意

アトピーは夏になれば症状が軽くなるのでしょうか?暑い夏、アトピー症

アトピーに汗は大敵。汗をかいたらすぐにふき取る

こどものアトピーはもちろんですが、おとなになってからアトピーになる

アトピーはお風呂の入り方に気を付ける

アトピーは免疫反応の過剰が原因の一つです。主な症状としては、かゆみ

昼間はかゆくなくても夜になるとかゆくなる

アトピーは昼間は我慢できる方でも、夜お風呂でシャンプーするときや、

アトピーでかきむしった傷がお風呂でしみて痛い

かきむしった肌は傷ついており、お湯がシミ痛いことがあるでしょう。そ

→もっと見る

PAGE TOP ↑