アトピーに冷水が効果あり

〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

ホルモンを増加させる

reisui
アトピーを改善させる為の方法は、色々と存在します。人によっては、冷水で解決している事もあるのです。ただしその方法での解決を試みるにしても、一定程度の期間は必要と考えた方が良いでしょう。

少なくとも、1日や1週間などでアトピーが改善するものではないからです。ところで冷水によってアトピーが改善される理由として、ホルモンが挙げられます。人間の各箇所からは、様々なホルモンが作られている訳ですが、中には副腎で作られるホルモンも存在します。それが多く作られるようになると、アトピーの症状が改善される確率も高まるのです。

ですので痒みが酷い時には、そのホルモンを増加させる事も重要ポイントになります。しかしそれは、急に作られる物でもありません。このため皮膚科の医療機関としては、あえてそのホルモンに似た成分が含まれる薬を処方する事があります。それがよく聞くステロイドです。ステロイドは一定のリスクも存在するのは事実です。

冷水を浴びる

しかし適切の方法で使ってあげれば、それなりに効果を発揮してくれる薬でもあります。それでステロイドの中には、副腎から生成されるホルモンに似た物が入っているのです。人間の体がそれを作り出すようになるまでには、若干の時間を要する傾向があります。しかし時間がかかり過ぎるのも問題なので、医療機関としてはそのホルモンに似たステロイドを処方する訳です。

スポンサーリンク

しかし敢えてステロイドを塗るよりも、冷水を浴びる選択肢もあります。そもそも副腎という箇所は、冷水による刺激で活動が活発になる傾向があるのです。それで普段よりも多くのホルモンが作られる事になります。ただしこの方法には、若干のデメリットもあるのです。それが上記でも触れた、期間に関する問題点です。

少なくとも冷水を浴びたからと言って、即日で効果が発揮されるものではありません。人によっては1年程度を要する事もありますので、若干の時間投入が必要なネックはあります。しかしそれを上回るメリットもあって、それがステロイドに関わる危険性です。やはり薬などは、副作用は懸念されるでしょう。

しかし自分の体が作るホルモンならば、特に何か副作用が生じるリスクも低い訳です。むしろ非常に自然な成分なので、特に問題が生じづらいですね。ですので痒みがひどい時などは、冷水による治療を試みてみるのも一法ではあります。ただしその方法は、それなりの専門知識が豊富なのも事実です。その療法に詳しい方々によく相談をした上で、適切な方法でアトピーの改善を試みると良いでしょう。
<この記事はアトピーの方の体験談です>

スポンサーリンク


スポンサーリンク
〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

関連記事

アトピーの洗顔料選び

洗顔のし過ぎでアトピーが悪化 私は小さい頃からアトピー肌・乾燥肌で悩んできました。アトピー発症

記事を読む

アトピーに緑茶が効く訳は!?ポイントを理解して美味しく治そう

お茶は肌の改善に効果 アトピーに悩んでいる人は、日常に飲むドリンクにも気を使っていることと思い

記事を読む

ランニングがアトピーに効果あり

ランニングの効果 アトピーの痒みなどには、ランニングは一定の効果が期待できます。なぜなら、皮膚

記事を読む

アトピーを治すには運動が必要!血行を良くして肌をきれいにしよう

アトピー改善に運動 アトピーを治すためにはいろいろなやり方があります。食事やステロイドなどをう

記事を読む

えごま油に含まれるαリノレン酸はアトピーを抑える働きがあります

アトピーにえごま油が効果あり 最近、アトピーの改善にはえごま油が良いと注目されるようになってい

記事を読む

アトピーとワキガの関係とは

ワキにアトピー アトピー体質があります。私のアトピー体質の症状が年齢が低い時の方が酷くて、30代4

記事を読む

アトピーの痒みを爪楊枝で軽減

アトピーの原因はさまざま 痛みはある程度我慢できても、痒みは大人でも我慢できないものです。ひと

記事を読む

アトピーと水疱瘡(みずぼうそう)について

子どもがかかりやすい水疱瘡(みずぼうそう) 子どもがかかりやすい病気で水疱瘡(みずぼうそう)が

記事を読む

アトピーがかゆい時には亜鉛の摂取

亜鉛不足しがちな日本人 日本人の方々は、特定の栄養分が不足している傾向があります。亜鉛などは、

記事を読む

アトピー性皮膚炎の人の献血について

献血したくても 駅前などの献血ルームや、献血バスなどで血液が足りないので、献血してください

記事を読む

夏にアトピーの症状がでなくても要注意

アトピーは夏になれば症状が軽くなるのでしょうか?暑い夏、アトピー症

アトピーに汗は大敵。汗をかいたらすぐにふき取る

こどものアトピーはもちろんですが、おとなになってからアトピーになる

アトピーはお風呂の入り方に気を付ける

アトピーは免疫反応の過剰が原因の一つです。主な症状としては、かゆみ

昼間はかゆくなくても夜になるとかゆくなる

アトピーは昼間は我慢できる方でも、夜お風呂でシャンプーするときや、

アトピーでかきむしった傷がお風呂でしみて痛い

かきむしった肌は傷ついており、お湯がシミ痛いことがあるでしょう。そ

→もっと見る

PAGE TOP ↑