アトピーの人に餅っていいの?

〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

アトピーと餅

moti
餅は日本人には欠かせない食べ物の1つではないでしょうか。いつも口にするわけではありませんが、季節の行事や年始など餅を口にする時は多いですね。また餅の原材料はもち米ですが、もち米を使用して作るものはたくさんあります。おはぎやおかきなどもそうですね。

そのような私たちの生活に密な関係のある餅は、アトピーの人が食べても問題ないのでしょうか。アトピーは悪化してしまうのでしょうか。
実はもち米は脂質が多い食べ物です。脂質が多い食べ物を食べると、少し血液が粘調になる、そして代謝が悪くなって、老廃物が血液中にたまり、アトピーの症状が出るということがあります。

またもち米の中にある脂質はリノール酸とをいいます。このリノール酸はアトピーの症状を助長させる働きがあると言います。そのためにもち米は避けるべきであるという人もいるのですね。

またもち米は酸化をしやすい食べ物なんです。酸化しやすい食べ物は、私たちのアンチエイジングの的ですね。またアンチエイジングというと主に肌の影響があるので、アトピーの症状もひどくなってしまうことが当然あるのです。

もち米というのは、糖分が多い食べ物です。炭水化物なので当然ですね。しかし糖分の高い物をアトピーの人が食べたらどうなるでしょうか。またもち米で作った製品というのは、あんこを使っていたり、餅だけで食べることは少ないと言えるのではないでしょうか。そのために糖分の摂取が必然的に多くなってしまうのです。

スポンサーリンク

さてこの糖分をとるとアトピーの人は肌へ影響が出てきます。実は糖分の摂りすぎは、腸内環境の悪化につながるのですね。腸内環境とアトピーは密接な関係があり、腸内環境を整えるだけで、アトピーの改善に効果があると言われるほどなのです。そのためできればいつも腸内環境は整えておきたいものなのですが、糖分をたくさん取るとそれがうまくいかないのです。

そのために控えたいのがもち米なのですね。アトピーの人がみんなが餅を食べる時期に食べれなかったら、ちょっとショックですよね。しかも子供だと理解が出来ないので、同じものを食べたいと思うのではないでしょうか。そのような時は、米粉を代用したりして餅を作ることだってできます。またその際のトッピングは、あまりアトピーの症状に影響のない物を選んで食べるといいですね。

アトピーの人は普段からの心掛けが大切なのです。そのために時期的な行事の誘惑に負けたりすることなく、自分が許される範囲で楽しむという努力も大切です。
スポンサーリンク


スポンサーリンク
〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

関連記事

アトピー症状と私の好きなラーメンとの関係

食べないようにしているもの 10代の後半からアトピー症状が出る事がありました。現在は40代にな

記事を読む

アトピーに効くという漢方薬である温清飲

アトピーに効果が期待できる温清飲 アトピーに悩む人々としては、肌に関する様々な問題点を抱えてい

記事を読む

アトピーに有効なプルーン

プルーンを試してみました 今では成人した娘が幼稚園に通っていた頃のアトピーの体験談です。娘は生

記事を読む

アトピーと匂いについて

汁は皮膚を直すため 汁は炎症が起きてる皮膚を治すため出ていて、それを止めようとするのは治癒を遅

記事を読む

アトピーにレバーが効くって本当?

アトピーにレバーは効果あるの? 小さい頃からアトピー性皮膚炎に悩まれている方は多くおられるかと

記事を読む

アトピーと小麦粉について

アトピーの原因は小麦粉 アトピーは、食材とは密接な関連性があります。数ある食材の中には、アレル

記事を読む

アトピー改善にぬか漬けで腸内環境を整えよう!

アトピーは腸内環境を整える アトピーが辛くて困っている人は、自分なりに様々な対策を取っているこ

記事を読む

アトピーと水疱瘡(みずぼうそう)について

子どもがかかりやすい水疱瘡(みずぼうそう) 子どもがかかりやすい病気で水疱瘡(みずぼうそう)が

記事を読む

お母さん、もう痒くないよ!親子のアトピー奮戦記

幼稚園からアトピー 赤ちゃんの頃から皮膚が弱かった娘は、幼稚園時代より両肘の内側が痒いと掻きむしる

記事を読む

アトピーにピラティスってどうなの?

ピラティスは代謝を活発にする ピラティスを行うことで、アトピーの改善効果を期待することができま

記事を読む

夏にアトピーの症状がでなくても要注意

アトピーは夏になれば症状が軽くなるのでしょうか?暑い夏、アトピー症

アトピーに汗は大敵。汗をかいたらすぐにふき取る

こどものアトピーはもちろんですが、おとなになってからアトピーになる

アトピーはお風呂の入り方に気を付ける

アトピーは免疫反応の過剰が原因の一つです。主な症状としては、かゆみ

昼間はかゆくなくても夜になるとかゆくなる

アトピーは昼間は我慢できる方でも、夜お風呂でシャンプーするときや、

アトピーでかきむしった傷がお風呂でしみて痛い

かきむしった肌は傷ついており、お湯がシミ痛いことがあるでしょう。そ

→もっと見る

PAGE TOP ↑