アトピーの人に餅っていいの?

〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

アトピーと餅

moti
餅は日本人には欠かせない食べ物の1つではないでしょうか。いつも口にするわけではありませんが、季節の行事や年始など餅を口にする時は多いですね。また餅の原材料はもち米ですが、もち米を使用して作るものはたくさんあります。おはぎやおかきなどもそうですね。

そのような私たちの生活に密な関係のある餅は、アトピーの人が食べても問題ないのでしょうか。アトピーは悪化してしまうのでしょうか。
実はもち米は脂質が多い食べ物です。脂質が多い食べ物を食べると、少し血液が粘調になる、そして代謝が悪くなって、老廃物が血液中にたまり、アトピーの症状が出るということがあります。

またもち米の中にある脂質はリノール酸とをいいます。このリノール酸はアトピーの症状を助長させる働きがあると言います。そのためにもち米は避けるべきであるという人もいるのですね。

またもち米は酸化をしやすい食べ物なんです。酸化しやすい食べ物は、私たちのアンチエイジングの的ですね。またアンチエイジングというと主に肌の影響があるので、アトピーの症状もひどくなってしまうことが当然あるのです。

もち米というのは、糖分が多い食べ物です。炭水化物なので当然ですね。しかし糖分の高い物をアトピーの人が食べたらどうなるでしょうか。またもち米で作った製品というのは、あんこを使っていたり、餅だけで食べることは少ないと言えるのではないでしょうか。そのために糖分の摂取が必然的に多くなってしまうのです。

スポンサーリンク

さてこの糖分をとるとアトピーの人は肌へ影響が出てきます。実は糖分の摂りすぎは、腸内環境の悪化につながるのですね。腸内環境とアトピーは密接な関係があり、腸内環境を整えるだけで、アトピーの改善に効果があると言われるほどなのです。そのためできればいつも腸内環境は整えておきたいものなのですが、糖分をたくさん取るとそれがうまくいかないのです。

そのために控えたいのがもち米なのですね。アトピーの人がみんなが餅を食べる時期に食べれなかったら、ちょっとショックですよね。しかも子供だと理解が出来ないので、同じものを食べたいと思うのではないでしょうか。そのような時は、米粉を代用したりして餅を作ることだってできます。またその際のトッピングは、あまりアトピーの症状に影響のない物を選んで食べるといいですね。

アトピーの人は普段からの心掛けが大切なのです。そのために時期的な行事の誘惑に負けたりすることなく、自分が許される範囲で楽しむという努力も大切です。
スポンサーリンク


スポンサーリンク
〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

関連記事

ムダ毛はアトピーにとってどうなの?

ムダ毛処理 ムダ毛が生えている人は、その状態を解消するために脱毛の施術を受けます。健康なお肌の

記事を読む

アトピーの対処方法~濡らさない、こすらない、叩かない~

アトピーの対処方法 アトピーに対しては、こすらず濡らさず抑えず冷やさず叩かないということを守っ

記事を読む

膝裏にアトピーの症状

膝裏に症状 膝裏という箇所には、たまに肌荒れが生じている事があります。その箇所に生じるしつこい

記事を読む

アトピーとワキガの関係とは

ワキにアトピー アトピー体質があります。私のアトピー体質の症状が年齢が低い時の方が酷くて、30代4

記事を読む

主人の股間のアトピー

股間にアトピー 私の主人がずっと長い間、股間に出るアトピーに苦しんでいました。学生時代、論文の

記事を読む

アトピーの人が洋服で気を付けたいこと

肌に刺激が少ない洋服 アトピーは肌に症状がでるので、直接肌に触れる洋服を選ぶのは非常に重要です

記事を読む

アトピー性口唇炎

アトピーの症状が唇に現れることもあります。それをアトピー性口唇炎といいます。症状は乾燥して皮が剥

記事を読む

魚肉ソーセージはアトピーにいいの?

食材でかゆみが出る アトピーで悩む方々としては、日常食品に気を使う事は大変多いです。そもそも痒

記事を読む

犬もアトピーになる?!対策方法は!!

柴犬もアトピー アトピーを患っているのは、何も人間だけではありません。柴犬も、その症状で苦しん

記事を読む

手の甲や手の平にできるアトピーの原因と特徴

アレルギー物質への過剰反応 アトピー性皮膚炎はアレルギー物質が体内に入った時過剰に反応する免疫

記事を読む

夏にアトピーの症状がでなくても要注意

アトピーは夏になれば症状が軽くなるのでしょうか?暑い夏、アトピー症

アトピーに汗は大敵。汗をかいたらすぐにふき取る

こどものアトピーはもちろんですが、おとなになってからアトピーになる

アトピーはお風呂の入り方に気を付ける

アトピーは免疫反応の過剰が原因の一つです。主な症状としては、かゆみ

昼間はかゆくなくても夜になるとかゆくなる

アトピーは昼間は我慢できる方でも、夜お風呂でシャンプーするときや、

アトピーでかきむしった傷がお風呂でしみて痛い

かきむしった肌は傷ついており、お湯がシミ痛いことがあるでしょう。そ

→もっと見る

PAGE TOP ↑