アトピーの人のウエディングドレス選び

〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

アトピーの人のウエディングドレス選び

dorwesu
結婚が決まり、結婚式の準備をしていたらふと気になることが・・・。結婚式といえばウエディングドレスですが、普通のウエディングドレスだと肌の露出が多く、特に最近人気のビスチェタイプなどは肩やデコルテがあらわになってしまいますので、アトピーや色素沈殿の跡などで肌があまりきれいではないと、どうしようかと憂鬱になってしまいがちです。一生に一度の結婚式なので、自分の好きなウエディングドレスを着たいものです。

アトピーの傷や跡が腕にある場合、数はあまり多くありませんが長袖のウエディングドレスを選ぶか、ロンググローブをするとアトピーの傷や跡を隠すことができます。

次にアトピーの傷や跡が背中にある場合ですが、まず、式場のメークさんに相談するとファンデーションやコンシーラで何とかうまく目立たなくしてくれますので、式場のメークさんに相談してみてください。それでも不安という人はなるべく背中がでないドレスを探してください。アメリカンスリーブのドレスは背中が出ていないものがあります。そうでなければ、ボレロやショールを着ればアトピーの傷跡を隠すことができます。

スポンサーリンク

思い切ってウエディングドレスをオーダー

なかなか気に入るデザインのドレスが見つからなかったり、アトピーの傷跡がうまく隠れるようないいドレスが見つからなかったら、思い切ってウエディングドレスをオーダーでつくってしまう方法もあります。一般的にオーダーだとどうしても費用がかさんでしまう傾向がありますが、探すと意外に格安なものもあります。

特に結婚式を海外で行い、国内でも披露宴を行う場合など2回以上ウエディングドレスを着る場合などは、レンタルよりも買ってしまったほうが安い場合もあります。ですが、注意しなければならないのは、結婚式に自分のドレスを持ち込むと持ち込み料がかかりますので、その料金も確認しておいてください。

友人の結婚式に呼ばれたら

それではアトピーの人が友人の結婚式に呼ばれた時のドレスですが、なるべく肌の露出が少ないドレスを選ぶと思いますが、パンツドレスでは失礼になってしまうため、スカートタイプのドレスになりますが、このときに、足にアトピーの傷跡があると、つい黒いストッキングをはきたくなってしまいますが、結婚式で黒いストッキングやタイツを履くのはよくありませんので避けましょう。多少アトピーの傷跡が見えてしまってもあまり気にしすぎずに、黒くないストッキングで行きましょう。

スポンサーリンク
〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

関連記事

あせもとアトピーの違い

アトピーとあせもの違い 肌のトラブルで似ているのが、アトピーとあせもです。どちらも赤い湿疹がで

記事を読む

アトピーの人はお酒は飲めないの!?アトピーとワインの不思議な関係

アトピーとワインの関係 アトピーを少しでも治したくて頑張っている人は、食事制限とともにアルコー

記事を読む

味噌汁がアトピーに効果あり

味噌汁がアトピーに効果 アレルギーに関する症状は、腹内とは無関係ではありません。お腹の中の環境

記事を読む

アトピーと木酢液について

木酢液には殺菌効果 アトピーによる痒みを何とかしたい時には、木酢液という手段はあります。主に入

記事を読む

アトピーと風呂について

アトピーと風呂 毎日入る風呂はとてもさっぱりして気持ちのいいものです。ですが、アトピーの人は少し注

記事を読む

アトピーとワキガの関係とは

ワキにアトピー アトピー体質があります。私のアトピー体質の症状が年齢が低い時の方が酷くて、30代4

記事を読む

アトピーと小麦粉について

アトピーの原因は小麦粉 アトピーは、食材とは密接な関連性があります。数ある食材の中には、アレル

記事を読む

アトピーだと恋愛に臆病になってしまいます

綺麗にメークしたい アトピーは肌が炎症を起こして、赤くなったり、とても痒かったりしてとても大変

記事を読む

アトピーが原因でフケが増える

アトピーとフケ アトピーの症状と聞くと、多くの方々は肌の痒みをイメージする傾向があります。実際

記事を読む

小麦粉でアトピーが悪化する理由

小麦粉はアトピー悪化の要因? アトピーは、皮膚のバリア機能が低下して乾燥し痒みが強くなる子供か

記事を読む

夏にアトピーの症状がでなくても要注意

アトピーは夏になれば症状が軽くなるのでしょうか?暑い夏、アトピー症

アトピーに汗は大敵。汗をかいたらすぐにふき取る

こどものアトピーはもちろんですが、おとなになってからアトピーになる

アトピーはお風呂の入り方に気を付ける

アトピーは免疫反応の過剰が原因の一つです。主な症状としては、かゆみ

昼間はかゆくなくても夜になるとかゆくなる

アトピーは昼間は我慢できる方でも、夜お風呂でシャンプーするときや、

アトピーでかきむしった傷がお風呂でしみて痛い

かきむしった肌は傷ついており、お湯がシミ痛いことがあるでしょう。そ

→もっと見る

PAGE TOP ↑