アトピー肌の人のおすすめクレンジング方法

〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

アトピーの人のクレンジング方法

kurennjinngu
今までアトピー二なんてかかったこともなかったし、これからも絶対ならないと思っていた、でも大人になったら大人アトピーにかかったなんて方も多いアトピーにお困りの方は必見です。ここではアトピー肌の方用のクレンジングの方法をご紹介しましょう。

クレンジングはソフトに行う

アトピー肌の方というのは、必要最低限の水分がお肌にない状態でもあります。つまりはアトピー肌でありながら乾燥肌でもあるのです。そんな肌にガツガツと思いっきり肌をこすってメイクを落とすようなクレンジングでは肌にさらだなるダメージを引き起こします。

そこでおすすめなのがソフトなクレンジングです。ソフトなクレンジングとは、手を動かさないことですが、手を動かさずにどうやってクレンジングするのかというと、きめ細かい泡を作るのです。クレンジングがオイルであっても石鹸タイプであっても5分くらい念入りに手をこすり合わせると必ず泡になります。

面倒な方は泡立てネットを使用してください。それを肌に押し付けてその泡を毛穴の中に入れるようにしましょう。そうすることで毛穴の中に浸透してメイクが一気に落ちます。

この後やる洗顔も同じようにして、これをぬるま湯で洗い流す時にもさっと顔にそれらをかけるようにして、手が肌に触れないようにしましょう。

スポンサーリンク

タオルはパッディング

タオルで水気をとる時にも注意が必要です。タオルを肌にこすり合わせてはこれもまた肌にダメージを与えてしまうことになりますので、必ずパッディングするようにしてください。つまり、ポンポンと肌にタオルを優しくたたくようにつけることで水分はきちんと吸収できますし、肌へのダメージを防ぐことができます。

基礎化粧品はじっくりとしみこませる

基礎化粧品のつけ方も大切です。これももちろん肌にごしごしとこすりつけるのことは肌の中に浸透しなければ肌を傷つけることになるのでだめです。どうすればよいのかというと、コットンに化粧水をたっぷりとってそれを満面なく顔になじませて最後に指先でぎゅっと押さえつけましょう。

そうすることで化粧水がしっかりと肌の中まで入り込みます。その後に油分である乳液やクリームでしっかりとその水分を閉じ込めてあげればアトピー肌の方のカサカサ感も徐々に消えていきますし、肌に保湿がなされ肌の状態が良くなります。

とにかく肌にこれ以上ダメージを与えないソフトなクレンジングとその後のケアをこのように完全すればアトピー肌もかなり解消していくので実践してくださいね。
<この記事はアトピーの方の体験談です>

スポンサーリンク


スポンサーリンク
〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

関連記事

アトピーと運動について

食事と運動で改善 私は34歳の女性です。私は10年近くアトピーに苦しんできましたが、食事や生活

記事を読む

幼い頃からアトピーがひどかった私

生まれて数カ月でアトピー 私は生まれて数ヶ月の検診で、アトピーと診断されました。幼稚園の頃は特に肌

記事を読む

妊娠でアトピー再発

大学生になるころにはだいぶよくなっていました 妊娠・出産って、女性なら誰しもが嬉しい人生のイベント

記事を読む

赤ちゃんの時からアトピーでした

赤ちゃんの時からアトピーでした 今は二十歳を過ぎた息子ですが、赤ちゃんの時からアトピーと診断されて

記事を読む

指輪がアトピーの原因?

結婚指輪が原因 アレルギー検査をしてみましょう。アトピー体質の人は夜も眠れないくらいの痒みに苦

記事を読む

アトピーに有効な肌着は・・・

アトピーにはオーガニックコットンが有効 一般的衣服からオーガニックコットンに替えることによりア

記事を読む

アトピーとカンジダ菌

アトピーとカンジダ菌 アトピー性皮膚炎は肌がカサカサになったり、痒くてかきむしって血が出たり、跡が

記事を読む

アトピー軟膏とクリームの使い分け

なぜか家族で私だけ 物心ついた頃から顔部分を除く体全ての部分に中程度のアトピー性皮膚炎症状

記事を読む

アトピーに効果があった3つのこと

生後6カ月からアトピーでした 今度5歳になる息子が生後6カ月からずっとアトピーに悩まされていました

記事を読む

アトピーの症状と眉毛の脱毛について

アトピーと眉毛 もともと眉毛が薄くてまばらなのですが、大人になってアトピーが発症してからという

記事を読む

夏にアトピーの症状がでなくても要注意

アトピーは夏になれば症状が軽くなるのでしょうか?暑い夏、アトピー症

アトピーに汗は大敵。汗をかいたらすぐにふき取る

こどものアトピーはもちろんですが、おとなになってからアトピーになる

アトピーはお風呂の入り方に気を付ける

アトピーは免疫反応の過剰が原因の一つです。主な症状としては、かゆみ

昼間はかゆくなくても夜になるとかゆくなる

アトピーは昼間は我慢できる方でも、夜お風呂でシャンプーするときや、

アトピーでかきむしった傷がお風呂でしみて痛い

かきむしった肌は傷ついており、お湯がシミ痛いことがあるでしょう。そ

→もっと見る

PAGE TOP ↑