アトピーとパジャマについて

〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

生後4カ月でアトピー

pajyama
生後4か月で食物アレルギーと診断され、全身に湿疹ができ、それ以降小学生になった今でもアトピー性皮膚炎と付き合っている娘がいます。肌は弱く常に乾燥しており、肘やひざ裏からは掻きすぎで血がにじんでいることもしばしばあります。

皮膚科の先生からの指導もあり、着るものは「綿100%」が基本です。肌着は勿論パジャマに関しても常に綿100%の商品を探しています。しかし、綿100%のかわいいパジャマを見つけるのはなかなか難しいです。

ほとんどの商品は「ポリエステル」が含まれています。デザイン的にも手首や足首にゴムが入って「ちょうちん袖」のようなかわいいデザインの商品もありますが、そのようなデザインのパジャマを着せるともう「痒い、痒い」と嫌がります。袖や足首のゴムの部分が肌に触れて痒くなってしまいます。

ウエスト部分のゴムは通常キチンと布に覆われてますが、デザイン的に手首や足首部分に付けられたゴムはむき出しのままですので、肌に直接触れてしまうのがアトピーの子にとっては痒みの原因になってしまいます。

冬物のパジャマを探すのはもっと大変です。「暖かい」等宣伝されているパジャマはポリエステルが含まれていて、裏地部分が凸凹毛羽立っていますし、トレーナー生地もまず綿100%のものはありません。そのような裏地が毛羽立っているパジャマは肌の弱い子にとってはとても着心地が悪く、寝ている時もボリボリと肌を掻き出します。

スポンサーリンク

アトピーの人には綿のパジャマ

着心地が悪いパジャマを着ていると睡眠中、無意識のうちに肌をボリボリと掻き出し、しまいにはパジャマを脱いでしまいます。朝起きると下着一枚なんてこともあります。幼稚園や学校行事でのお泊り会があるとかわいいパジャマを探しますが綿100%でかわいいパジャマがなかなか無いのが現状です。

ユニクロ、マザウェイズ等などかわいいパジャマがいっぱい並んでいますがその中には、アトピーの子が求める「綿100%で余計なゴムの飾りが無いパジャマ」を見つけることがまず出来ません。ネットショッピング等でやっと見つけることが出来る状態です。それもかわいいなぁと思うデザインはまずありません。

アトピー性皮膚炎で肌の弱い子はパンツ、肌着等、肌につけるものすべて綿100%が基本です。更に手首、足首、首回りも余計な飾りが無い物が肌にとっては一番優しいです。アトピーの子を持つ母は、お店やネットショッピングで綿100%のかわいいパジャマを探す毎日です。
<この記事はアトピーの方の体験談です>

スポンサーリンク


スポンサーリンク
〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

関連記事

2歳半の息子がアトピー

2歳半の息子がアトピー 二歳半の息子がアトピーです。彼はうまれた直後から乳児湿疹で、一歳七ヶ月まで

記事を読む

アトピーで色々な軟膏を試してみ結果…。

ステロイドを試してみたが・・・ 一年程前の事です。一番最初の原因は良くわかりませんが、肌に水泡

記事を読む

ダイエットでアトピーが治ったのは・・・

25歳でアトピー発症 現在43歳男性ですが、今まで重度のアトピー皮膚炎に3回苦しんだことがあります

記事を読む

アトピー性皮膚炎にサウナが効果ありました

いつもシャツに血がついていました 私の親が、アレルギー体質で喘息で花粉症だったせいか、私も小さ

記事を読む

アトピーの私でも自信をもってキス。ステロイドよりもキス。

ステロイドよりキス アトピーとはアレルゲン(アレルギー反応を起こす物質)に体が反応してしまい、

記事を読む

妊娠中はアトピーを忘れ、漢方が効果がありました

妊娠中はアトピーを忘れる 妊娠時期は本当に自分でも信じられないくらいな穏やかな生活で、自分がアトピ

記事を読む

ロコイド軟膏でまずは様子を見る

35歳でアトピー再発 私は幼いころからアトピー性皮膚炎で悩まされてきまいた。年齢とともにその症

記事を読む

アトピー性皮膚炎 ステロイド軟膏の離脱について

まずはステロイド治療したが・・・ この病気って、お医者さんしか治せないんだろうなと思っていまし

記事を読む

アトピーに掃除機

アトピーに掃除機 掃除機を使ったアトピーの改善策について紹介したいと思います。もともとアトピー

記事を読む

アトピーではない兄弟にも・・・

祖父母の愛情が・・・ 物心がついた頃から弟はアトピー性皮膚炎で苦しんでいました。皮膚は固くなり、痒

記事を読む

夏にアトピーの症状がでなくても要注意

アトピーは夏になれば症状が軽くなるのでしょうか?暑い夏、アトピー症

アトピーに汗は大敵。汗をかいたらすぐにふき取る

こどものアトピーはもちろんですが、おとなになってからアトピーになる

アトピーはお風呂の入り方に気を付ける

アトピーは免疫反応の過剰が原因の一つです。主な症状としては、かゆみ

昼間はかゆくなくても夜になるとかゆくなる

アトピーは昼間は我慢できる方でも、夜お風呂でシャンプーするときや、

アトピーでかきむしった傷がお風呂でしみて痛い

かきむしった肌は傷ついており、お湯がシミ痛いことがあるでしょう。そ

→もっと見る

PAGE TOP ↑