主人の股間のアトピー

〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

股間にアトピー

mata
私の主人がずっと長い間、股間に出るアトピーに苦しんでいました。学生時代、論文のデータのため、ビニールハウスで長時間作業したのが良くなかったようです。ただでさえ蒸し暑い環境で、股間は蒸れに蒸れたようで、突然強烈なかゆみに襲われたそうです。

最初は身に覚えが全然ないけど、性病にかかったのかと思い泌尿器科を受診したそうですが、そうではなく、皮膚科でアトピーだと診断されたそうです。それ以来、卒業してもその症状に悩まされ、社会人になってからはビニールハウスでの作業はなくなりましたが、どうしても仕事中は蒸れてしまうそうです。

かゆくてかゆくて、集中できないこともしばしば。朝起きた時と、夜寝る前にシャワーを欠かさず浴びていたのにも関わらず、1番ひどかった時期は、夜中も起きて、股間だけシャワーで汗を洗い流し、薬を塗り直していました。

アトピーの下着選び

彼は色々な下着・薬・ボディソープなどの商品を試していました。まず下着はボクサーではなく絶対トランクスが良いそうです。素材もポリエステルではなく綿。そして、市販薬も、フェミニーナ軟膏、デリケアエムズ、メンソレタムなど渡り歩きましたが、これは皮膚科で処方されたものが1番良かったそうです。

ただステロイドはデリケートな部分に使い続けるのが怖かったそうで、併用して使っていました。さらに、ボディソープや石けんも、敏感肌用の商品や、無添加を謳っている商品など様々使い続けました。

スポンサーリンク

皮膚科に置いてあったNOV、アレッポ石けん、アロエ、弱酸性、弱アルカリ性・・でも、あまり改善は見られず、波はあるのですが、1番楽になるのはステロイドを塗っている時でした。悩みに悩んで、1番症状がひどい夏は、蒸れるから陰毛を剃ろうかな・・とまで呟いていました。

しかし、暗中模索している中、やっと彼に合う商品が見つかったのです。テレビを見ていて偶然目にした「藍色石けん」です。普通の主婦だった奥様が、旦那様の皮膚トラブルに効く石けんを、と考えて発明した石けんで、1つ1つ手作り。

抗菌性が高いと配合した藍エキスは、自社農園で栽培されている藍から抽出したものだけを使用しているそうで、早速注文してみました。テレビで放送したばかりなので、届くのに時間がかかりましたが、主人には合っていたようで、劇的に良くなったそうです。

かゆみがなくなり、今はほとんど薬を使わなくても良くなりました。今では定期便で、なくなる頃に届くように手配しています。アトピーで悩んでいる方にはオススメです。
<この記事はアトピーの方の体験談です>

スポンサーリンク


スポンサーリンク
〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

関連記事

アトピー改善のために腸内環境を整える4つのこと

腸内環境を整えてアトピー改善 腸内環境は、アトピーとは密接な関連性があります。なぜなら、それは

記事を読む

アトピー改善に効果のあるローズヒップティー

アトピー改善にローズヒップ アトピー改善にローズヒップは効果があります。なぜアトピー改善に効果

記事を読む

アトピーの人は髭剃りの時に注意する

アトピーの人は髭剃りに気を付ける アトピー性皮膚炎の方は肌が基本的に弱いです。外部からの刺激に

記事を読む

汗をかいちゃうと悪化?アトピー性皮膚炎

汗をかいてしまうと・・・ もうすぐ夏も本番を迎えますね。しかし、夏といえばどうしても避けられな

記事を読む

アトピーと黄砂

黄砂に注意 黄砂の多い季節になると、アトピーは一気に悪化します。黄砂は春先に多く、中国のほうか

記事を読む

アトピーに筋トレは有効?

アトピーと新陳代謝 アトピーの悩みが深刻な時には、思い切って筋トレを心がけるのも一法です。なぜ

記事を読む

アトピーの人はラーメンを控えたほうがいい訳は?

アトピーと腸内環境 アトピーは、腸内環境と密接な還元性があります。一見何も関係無いと思われる皮

記事を読む

アトピーの悪化で抜け毛が増える!?必ず生えるので前向きにケアしよう

アトピーで抜け毛になってしまうのは・・・ アトピーは皮膚の病気と言うメージがありますよね。しか

記事を読む

アトピーと殺菌について

黄色ブドウ球菌 黄色ブドウ球菌は、人々に対して痒みを引き起こしてしまうケースが多いです。特に夜

記事を読む

アトピーに和菓子はいいの?

注意が必要なスナック菓子 アトピーを気にする方々は、しばしば菓子類を警戒しています。スナック菓

記事を読む

夏にアトピーの症状がでなくても要注意

アトピーは夏になれば症状が軽くなるのでしょうか?暑い夏、アトピー症

アトピーに汗は大敵。汗をかいたらすぐにふき取る

こどものアトピーはもちろんですが、おとなになってからアトピーになる

アトピーはお風呂の入り方に気を付ける

アトピーは免疫反応の過剰が原因の一つです。主な症状としては、かゆみ

昼間はかゆくなくても夜になるとかゆくなる

アトピーは昼間は我慢できる方でも、夜お風呂でシャンプーするときや、

アトピーでかきむしった傷がお風呂でしみて痛い

かきむしった肌は傷ついており、お湯がシミ痛いことがあるでしょう。そ

→もっと見る

PAGE TOP ↑