アトピー悪化の前兆、鮫肌

〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

アトピーが加齢とともに良くなるタイプ

私はアトピーではないが、兄弟にアトピーがいた。目立って皮膚に赤みがあるような感じではなかったが、いつもかゆがっていた。特に乾燥する冬はダメらしかった。毛糸の服も苦手で、冬でも薄っぺらい服を着ていた。その上、暖房をつけると体が痒くなるらしく、自室では暖房を一切使用していなかった。比較的重いアトピーではあったようだが、加齢と共に少しは改善されているようだ。

そんな兄弟のいる私自身はアトピーではないが、配偶者が昔アトピーだったらしく、その痕が体に残っている。子供がアトピーを発症する可能性が高いだろうなと思っていたら、案の定第3子がアトピーと診断された。第1子は酷い乳児湿疹で、それがアトピーに移行することもあると言われて心配していたが、ならなかった。

第2子は乳児湿疹は無く、第3子は軽い湿疹からアトピーに移行した。診断を受けてもやっぱりね、という感じで大してショックを受けなかったのは、覚悟があったことだけでなく、症状が軽く、加齢と共に改善していくタイプだと言われたことも大きかった。診断後は、治療が始まった。

治療の基本は保湿である。アトピーは要するに乾燥肌なのだということだった。それと、本人がかきむしって他より悪化してしまった部分はステロイドを塗る。症状が治まったらステロイドはやめ、保湿を続ける、というものだった。ステロイドはリドメックス、保湿はヒルドイド軟膏を処方された。

アトピーが悪化すると鮫肌に

基本的には悪化している時だけどちらも塗るようにしている。調子のいい時はつるりんとした肌だが、悪化すると鮫肌になってくる。そうなるとかきむしりが始まるので、すかさず塗る、といった具合だ。

この鮫肌には正直驚いた。アトピーの子とそうでない子の肌の違いをまざまざと見せつけてくれたからだ。普通こんな風にはならないのに、アトピーの子は定期的に鮫肌を発症する。これは痒いかもしれないな、と思った。

スポンサーリンク

さて、薬だが、塗っていて一つ問題があることに気が付いた。それは、ヒルドイドの塗りにくさだ。伸びのいいリドメックスと違い、ヒルドイドは伸びが悪く、広げにくい。体全体に塗らなければならないのにこれには困った。塗るのにやたらと時間がかかる。そこで、市販で売っている子供用のローションを先に塗り、それからヒルドイドを塗るようにした。この方が塗りやすいし、ローションが子供の肌にとても合うようなので愛用している。

ある日このローションを切らしてしまい、仕方がないので身内が使っていた別のローションを借りた。子供にも使っていい商品とあったので安心して使ったのだが、2日後全身がザラザラと鮫肌になってしまった。あわてていつものローションを購入し切り替えたらすぐに改善したのだが、この合わなかったローションにはパラベンが含まれていた。パッチテストもせず全身に使って子供の皮膚を悪化させてしまったことを、大変申し訳なく思った。その後はパラベンを避けている。

季節などにより悪化をしたり良くなったりを繰り返しているが、相性の良い製品と薬、先生がいるおかげで、アトピーとは上手に付き合っていけている。

スポンサーリンク
〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

関連記事

アトピーと花粉症

アトピーと花粉症 体質も、現代の人たちは変わっていっています。アトピーはアレルギー症状のひとつ

記事を読む

アトピーではなく金属アレルギーかも

アトピーと金属アレルギー 体がかゆくなるのは、蕁麻疹やアレルギー、アトピー、かぶれなどいろいろ

記事を読む

アトピー性口唇炎

アトピーの症状が唇に現れることもあります。それをアトピー性口唇炎といいます。症状は乾燥して皮が剥

記事を読む

アトピー対策グッズ 掃除機と除湿器

アトピーとダニ アトピーは、とても厄介な症状を伴う事は間違いありません。肌の見栄えが大きく悪く

記事を読む

アトピーにぬか漬けが効果あり

アトピーにぬか漬けが効果あり アトピーに効果を発揮してくれる食材は、色々とあります。その1つが

記事を読む

アトピーと木酢液について

木酢液には殺菌効果 アトピーによる痒みを何とかしたい時には、木酢液という手段はあります。主に入

記事を読む

アトピー性皮膚炎・薄毛を改善しながら成長しよう

子供のころから全身がかゆい 私は小さなころからアトピー性皮膚炎を発症し悩まされてきました。子供

記事を読む

食でアトピーを改善する。野菜ジュースを上手に取り入れよう。

弟が小さいころからアトピーでした アトピー性皮膚炎は赤ちゃんから大人まで多くの人が悩まされてい

記事を読む

アトピーで皮膚がざらつく

皮膚がざらつく アトピー性皮膚炎は今では珍しい病気ではありません。遺伝などによるものから、日々

記事を読む

アトピーでも汗をかいたほうがいい3つのこと

汗はアトピーを悪化させる? アトピーの症状は冬に悪化することもあれば、夏に悪化することもあります。

記事を読む

夏にアトピーの症状がでなくても要注意

アトピーは夏になれば症状が軽くなるのでしょうか?暑い夏、アトピー症

アトピーに汗は大敵。汗をかいたらすぐにふき取る

こどものアトピーはもちろんですが、おとなになってからアトピーになる

アトピーはお風呂の入り方に気を付ける

アトピーは免疫反応の過剰が原因の一つです。主な症状としては、かゆみ

昼間はかゆくなくても夜になるとかゆくなる

アトピーは昼間は我慢できる方でも、夜お風呂でシャンプーするときや、

アトピーでかきむしった傷がお風呂でしみて痛い

かきむしった肌は傷ついており、お湯がシミ痛いことがあるでしょう。そ

→もっと見る

PAGE TOP ↑