アトピーの悪化で抜け毛が増える!?必ず生えるので前向きにケアしよう

〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

アトピーで抜け毛になってしまうのは・・・

nukege 2
アトピーは皮膚の病気と言うメージがありますよね。しかし、悪化している時期には「抜け毛」も症状として表れてきます。気持ちのダメージも大きい抜け毛ですが、あまり怖がらずにケアをしましょう。

アトピーの場合、肌のターンオーバーがうまくいかなかったり体内の老廃物が皮膚に押し出されたりと、肌がぽろぽろはがれていきますよね、これを落屑と言い、アトピー改善のための重要な道筋でもあります。

そして頭皮も皮膚の一部のため、生まれ変わりが必要です。その流れで、髪の毛も抜けていくことがあります。また頭皮にアトピーができている場合は、かさぶたと一緒に髪の毛が抜けることも多いです。頭皮が弱ってると毛根も弱っています。それよりも固いかさぶたに引きずられて大量の抜け毛が発生してしまうのです。

特に脱ステロイド治療をしている場合には抜け毛は避けては通れません。以前、液状のステロイドを頭皮に塗った経験がある場合は影響も大きいです。髪の毛と同じく、眉毛が抜けてしまう人もいます。いかに肌がハイスピードで変わり、再生しているかわかりますね。

スポンサーリンク

このように、アトピーが悪化している時には残念ながら抜けること自体を止めることは難しいです。脱皮の一環と思うようにしましょう。そして、抜けてしまった髪の毛は、肌が強くなると必ずまた生えてきます!

アトピーで抜け毛が多くなってしまったら

体内の老廃物がデトックスされる過程で、一緒に髪の毛が抜けていると前向きに考えましょう。そしてできることは、体の助けになることをしてあげる、ということ。例えば、食事から摂った栄養分は、皮膚や髪に行き届くのは一番最後になります。なぜなら生命維持には関係のない場所だからです。つまり栄養状態が悪かったり、ジャンクフードばかり食べていると髪の毛を作り出す栄養が不足してしまいます。

だからこそ、しっかりと栄養バランスの良い食事を摂ることが大切です。髪の毛も肌もタンパク質からできています。食べ過ぎは問題ですが、良質のタンパク質を多少食べることはアトピーの改善に役立ちます。また、炭水化物もしっかり食べましょう。糖質制限などをしていると、髪の毛には良くありません。

さらに運動も効果的です。血行を良くすることで新陳代謝を促し、肌や髪の毛の再生を助けることができます。

このように、今抜けてしまった髪の毛が半年後にはしっかり生えてくることのサポートをしてあげることが大切です。どうしても見た目が気になる場合は、ウイッグなどを使ってしのぐこともできますよ。前向きに考えて行きましょう。

スポンサーリンク
〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

関連記事

アトピーではなく金属アレルギーかも

アトピーと金属アレルギー 体がかゆくなるのは、蕁麻疹やアレルギー、アトピー、かぶれなどいろいろ

記事を読む

アトピー改善のために腸内環境を整える4つのこと

腸内環境を整えてアトピー改善 腸内環境は、アトピーとは密接な関連性があります。なぜなら、それは

記事を読む

亜鉛不足がアトピーの原因?

亜鉛不足でアレルギーに 食物性アレルギーは亜鉛が不足している起こる? アトピー性皮膚炎になる原

記事を読む

保湿効果のある椿油がアトピーに効果あり

椿油で乾燥防止 アトピーを何とかしようと思う方々は、しばしば椿油を用いています。乾燥を防ぐ効果

記事を読む

アトピーには緑茶や柿の葉茶が有効

抗ヒスタミンをやめて緑茶  アトピー性皮膚炎で処方される抗ヒスタミン剤には、眠気を誘発する副作

記事を読む

見た目が似ているアトピーと鳥肌

感動して鳥肌 鳥肌が立つというように、綿日立は寒さ、驚いたりする気持ちの変化で腕にアぶつぶつ泡

記事を読む

アトピーとヘルペスについて

厄介なヘルペス 皮膚に関連する厄介な症状の1つに、ヘルペスがあります。唇などによく生じる症状の

記事を読む

アトピーの発症と治るまで。緑茶に効果があるのか。

社会人でアトピー 私は、生まれつき肌が弱い。冬に食器洗いをするだけで赤切れが出来たり、痒くなっ

記事を読む

アトピーでも汗をかいたほうがいい3つのこと

汗はアトピーを悪化させる? アトピーの症状は冬に悪化することもあれば、夏に悪化することもあります。

記事を読む

アトピーが原因でフケが増える

アトピーとフケ アトピーの症状と聞くと、多くの方々は肌の痒みをイメージする傾向があります。実際

記事を読む

夏にアトピーの症状がでなくても要注意

アトピーは夏になれば症状が軽くなるのでしょうか?暑い夏、アトピー症

アトピーに汗は大敵。汗をかいたらすぐにふき取る

こどものアトピーはもちろんですが、おとなになってからアトピーになる

アトピーはお風呂の入り方に気を付ける

アトピーは免疫反応の過剰が原因の一つです。主な症状としては、かゆみ

昼間はかゆくなくても夜になるとかゆくなる

アトピーは昼間は我慢できる方でも、夜お風呂でシャンプーするときや、

アトピーでかきむしった傷がお風呂でしみて痛い

かきむしった肌は傷ついており、お湯がシミ痛いことがあるでしょう。そ

→もっと見る

PAGE TOP ↑