アトピー改善のために腸内環境を整える4つのこと

〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

腸内環境を整えてアトピー改善

tyounaikannkyou
腸内環境は、アトピーとは密接な関連性があります。なぜなら、それは抗体の状態に大きく関わるからです。そもそも人間の抗体が正常になるか否かは、腸の状態に左右される傾向があります。

その状態が健全ならば問題ありませんが、中には不健全な方々も居る訳です。それで後者のような状態になりますと、抗体の暴走率が高まってしまいます。健全な状態なら抗体も問題無く働いてくれますが、残念ながら不健康な状態では、それが人間に対して悪さをしてしまう訳です。その一例がアトピーです。

アレルギーの原因は、大抵こういった抗体暴走です。したがって花粉症なども、実は抗体との大きな関連性があります。このため肌の痒みなどの問題を何とかしたい時には、腸内環境をケアしてあげる事が大切です。

アトピーの人は、胃腸が悪い場合が多いです。慢性的な便秘や、いつもお腹がゴロゴロしている胃腸虚弱の人がほとんどでしょう。しかし腸内環境を整えることで、アトピーが劇的に改善する可能性があります。

便と言うのは、体内に必要な栄養を取った後の不要物ですよね。私たちの体には老廃物を排出するための仕組みがあります。毎朝きちんとトイレでスッキリできるのが理想ですが、その仕組みがうまく働いていない状況が、便秘や下痢なのです。

また、肌荒れも体内の老廃物が溜まった結果です。うまくデトックスができていれば、わざわざ肌から排出する必要はありません。肌も臓器のひとつです。アトピーの人は実感として「何か悪いものが体内に溜まっている」「それが肌から出ている」と感じているのではないでしょうか。

しかし腸内環境を整えれば、老廃物は正しい便のかたちで外へ出ていきます。そうするとみるみるお肌は改善していきます。アトピーだけではなく、ニキビやシミ・くすみなども気にならなくなっていきますよ。

腸内環境を整える4つのこと

それでは腸内環境を整えるには4つのことに気を付けてください。4つとは
1.規則正しい生活
2.食べ物
3.適度な運動
4.ストレスをためないことです。

まず必要なのは規則正しい生活です。眠れなくて昼夜逆転していたり、ジャンクフードや甘いものばかり食べているとアトピーの人でなくても腸内は荒れてしまいます。生活環境を正すと、自律神経も自然に整っていきます。人間の健康な状態に近づくことで腸内環境も正常になっていきますよ。

また食生活も大切です。ヨーグルトや味噌・ぬか漬けなどの発酵食品をしっかり食べる、野菜から食物繊維をたっぷり摂るという基本的なことを続けてみましょう。偏った食事は腸内環境にとって大敵です。また、砂糖や添加物も控えたい食品です。菓子パンやジュースで食事を済ますことの無いようにしたいですね。

特に最近は、後者のサプリに注目する方々も多いです。サプリを服用したら、長年悩んでいたアトピーの痒みが大きく改善されたと口コミも数多いです。ですので痒みが深刻な時には、ちょっと食材を見直してみると良いでしょう。

腸内環境の改善から、結果的に便通が良くなるとまずアトピーのかゆみが減ります。生活にも支障が出るかゆみが収まると、悩みは減ると思います。そして、体質がどんどん変わっていくと、次のシーズンにはアトピーはびっくりするほど楽になっているかも知れません。

また運動なども重要なポイントになります。そもそも腸内環境の健全度には、蠕動運動が関わっているのです。腸内も運動する訳ですが、それに関わる要素の1つが普段からの運動の頻度です。運動の頻度は余り多くない方々などは、蠕動運動も不活発になる傾向があります。できるだけランニングなどを心がけるようにすると、腸内環境は改善されやすくなるでしょう。それと、ストレスなども軽視できないポイントです。

やはり普段からストレスが多めな方々などは、お腹を下してしまう事も多々あります。ストレスを皆無にするのは難しくても、できるだけ減らしてあげると良いでしょう。それで腸内環境が改善されれば、アトピーの痒みなども収まる確率が高まるからです。

体質改善は1日2日ではできません。将来の自分のためにも生活に気を付けて、食事にも気を配り腸内環境を整えるようにしてみましょう。

スポンサーリンク

アトピーと腸内環境

onaka
腸内環境は、アトピーとは密接な関連性があります。なぜなら、それは抗体の状態に大きく関わるからです。そもそも人間の抗体が正常になるか否かは、腸の状態に左右される傾向があります。

その状態が健全ならば問題ありませんが、中には不健全な方々も居る訳です。それで後者のような状態になりますと、抗体の暴走率が高まってしまいます。健全な状態なら抗体も問題無く働いてくれますが、残念ながら不健康な状態では、それが人間に対して悪さをしてしまう訳です。その一例がアトピーです。

アレルギーの原因は、大抵こういった抗体暴走です。したがって花粉症なども、実は抗体との大きな関連性があります。このため肌の痒みなどの問題を何とかしたい時には、腸内環境をケアしてあげる事が大切です。

腸の健康が体全体の健康につながる

腸の健康が、体全体の健康につながっていくということは、昔から言われていましたが、腸内細菌の研究がすすみ、そのことが実証されてきました。腸内環境を整えるということは、体全体の健康を保つことと等しいのです。

肌の疾患を抱えている人は、目にみえる湿疹や蕁麻疹、痒みに目が行きがちで、腸内細菌を整えることをつい、忘れがちになり、ステロイド、洗顔料、保湿用のローションなどを頑張ってしまっている人は少なくないと思います。

ステロイドなどは、即効性があり、ますが、アトピーを治すわけではないので、すぐに再発してしまいます。再発しない、強い体を作る。そのためには、有益な物も有害な物も口から取り入れ、胃にはいり、腸から吸収する。その腸を強くする必要があります。

腸内細菌の種類

腸内細菌には、善玉菌・日和菌・悪玉菌がいて、健康な時には、善玉菌20%・日和菌70%・悪玉菌10%の割合になっています。
悪玉菌が増えることにより、腸内環境が悪化するのです。
まず、善玉菌がどんな働きをしているのか説明します。
・消化、吸収、代謝の手助け
・コレステロールなどの脂質を代謝し、体に負担のない物質にかえて、体外に排出
・酵素の活性化
・薬物の代謝
・ビタミンBの生産
・有害物質や発ガン物質の分解
など様々ないい働きをしてくれます。善玉菌は、免疫機能と深いかかわりがあり、体内の免疫機能の異常が、アトピーをおこす原因だと考えられます。

一方で、悪玉菌は発がん物質・有害物質を生産し、下痢や便秘、高血圧、動脈硬化など様々な病気の元になります。また、悪玉菌の生産した有害物質は、自律神経を乱し、アトピーを悪化させるのです。

アトピーの炎症を劇的に改善する『副腎上皮ホルモン』などは、胆汁から腸管にはいり、腸内細菌の作用をうけて、腸管から吸収されます。善玉菌は副腎上皮ホルモンなどを吸収するために、とても大切な役目があるのです。

腸内環境を乱す原因と善玉菌の増やし方

腸内環境を乱す原因は、偏食・抗生物質の乱用・睡眠不足・ストレス・老化などさまざまです。善玉菌を増やすためには、善玉菌の餌になる食品を食べる、善玉菌を毎日摂取する、適度な運動という方法があります。善玉菌はオリゴ糖や食物繊維を栄養としています。

食物繊維は、穀物・海藻・こんにゃく・野菜に多く含まれています。オリゴ糖は、玉ねぎ・ゴボウ・アスパラガス・トウモロコシ・ネギ・大豆・豆類・バナナ・牛乳・蜂蜜などです。乳酸菌・納豆菌・発酵食品に含まれる菌類も、善玉菌で、毎日摂取することで、腸内細菌を整えます。

まとめ

腸内環境を整えてアトピー改善
腸内環境を整える4つのこと
腸の健康が体全体の健康につながる
腸内細菌の種類
腸内環境を乱す原因と善玉菌の増やし方

スポンサーリンク


スポンサーリンク
〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

関連記事

手の甲や手の平にできるアトピーの原因と特徴

アレルギー物質への過剰反応 アトピー性皮膚炎はアレルギー物質が体内に入った時過剰に反応する免疫

記事を読む

食でアトピーを改善する。野菜ジュースを上手に取り入れよう。

弟が小さいころからアトピーでした アトピー性皮膚炎は赤ちゃんから大人まで多くの人が悩まされてい

記事を読む

アトピーにピラティスってどうなの?

ピラティスは代謝を活発にする ピラティスを行うことで、アトピーの改善効果を期待することができま

記事を読む

アトピーとラーメンの関係性

ラーメンはおいしいですが・・・ ふとした瞬間に食べたくなってしまうラーメンですが、食べた翌日に

記事を読む

アトピーは犬の毛などで発症することがある

大人になって再発 昔から肌がとても弱い状態にあり、とくにアトピーに関してはとても悩んでいました

記事を読む

アトピーにドテラのオイルが効果

ドテラといっても衣類ではありません アトピーによる症状を何とかしたい時には、しばしば特定製品に

記事を読む

膝裏にアトピーの症状

膝裏に症状 膝裏という箇所には、たまに肌荒れが生じている事があります。その箇所に生じるしつこい

記事を読む

アトピーで犬を飼う

アトピーの友達 もう嫁いで住んでいないのですが、私の実家のお隣さんに、私の3つ下の女の子、さら

記事を読む

アトピーの人に餅っていいの?

アトピーと餅 餅は日本人には欠かせない食べ物の1つではないでしょうか。いつも口にするわけではあ

記事を読む

アトピーに卵ってどうなの?

卵がもたらすアトピーへのいい効果 卵は、比較的安価に購入することができ、栄養価の高い食べもので

記事を読む

夏にアトピーの症状がでなくても要注意

アトピーは夏になれば症状が軽くなるのでしょうか?暑い夏、アトピー症

アトピーに汗は大敵。汗をかいたらすぐにふき取る

こどものアトピーはもちろんですが、おとなになってからアトピーになる

アトピーはお風呂の入り方に気を付ける

アトピーは免疫反応の過剰が原因の一つです。主な症状としては、かゆみ

昼間はかゆくなくても夜になるとかゆくなる

アトピーは昼間は我慢できる方でも、夜お風呂でシャンプーするときや、

アトピーでかきむしった傷がお風呂でしみて痛い

かきむしった肌は傷ついており、お湯がシミ痛いことがあるでしょう。そ

→もっと見る

PAGE TOP ↑