かゆいアトピーにお菓子は大敵

〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

アトピーにお菓子は要注意

アトピーで悩んでいる人は多いですね。しかしアトピーは原因不明の病気のため、すぐに治るという特効薬はありません。そのため、お風呂に工夫をしたり野菜を食べるようにしたりと皆さん対策をしていることと思います。

しかし実は、アトピーさんが身近で一番気を付けなければならないのは「お菓子」なのです。ついついおなかがすいたりストレスが溜まっていると、甘いものを食べてしまいますよね。そして甘いものを食べた後にアトピーがかゆくなってしまったことはありませんか?

市販のお菓子には、大量の砂糖と添加物が入っています。まず、白砂糖は体を冷やし腸の動きを悪くします。アトピーの人にとっては、冷え性も便秘も大敵ですよね。せっかくそれを改善しようと頑張っているのに、たくさんの白砂糖を摂ってしまっては逆効果です。

また、ジャンクなお菓子には人口の添加物もたっぷり入っていますよね。敏感なアトピーの人にとっては、これも避けたいものです。特に「微糖」「カロリーオフ」と書いてあるものには、人工甘味料が入っています。白砂糖も体には良くありませんが、人工的に甘みを作っている添加物も、ナチュラルなものではありません。

体内の不要なものをなるべく体の外にデトックスしたいと考えるアトピーさんにとっては、お菓子を食べることでさらに悪いものを体内に入れて蓄積してしまうと思うと怖いですね。疲れた時には脳に糖分を回したくなりますし、中にはどうしても食後のデザートがやめられない人もいるのではないでしょうか。

そのようなときには、まずは自然の甘みがあるものを食べましょう。果物やサツマイモなどがいいですね。特にサツマイモは干しイモにすることで甘みが増します。噛みごたえもあるので食べた気になれますよ。好きな味の紅茶などに合わせてゆっくりティータイムを過ごしてみると、意外と満腹感で満足します。

スポンサーリンク

また、少しのハチミツや黒糖を使って自分でお菓子を作ってみるのもおすすめです。ネットで自分好みのレシピを探してみるのも楽しいですね。夏場ならヨーグルトにハチミツとレーズンを入れてミキサーにかけ、冷凍庫で凍らせましょう。ほんのり甘く美味しいフローズンヨーグルトの出来上がりです。

アトピーの改善は1日ではできません。すぐにお菓子をやめることはできなくても、なるべく食べる量を減らすようにしてみましょう。その結果、かゆみや赤みが減ったと実感できたら、甘いものを控えることも楽しみになってきますよ!

スポンサーリンク
〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

関連記事

アトピー悪化の前兆、鮫肌

アトピーが加齢とともに良くなるタイプ 私はアトピーではないが、兄弟にアトピーがいた。目立って皮膚に

記事を読む

ポップコーンはアトピーにどうなの?

食品はアトピーに影響を与えますが・・・ 日常的に食べる食品によっては、痒みなどを引き起こしてし

記事を読む

アトピーに良い効果をもたらすゴーヤ

栄養豊富なゴーヤ 「栄養豊富な『万能野菜』は?」という質問に対し、絶対に上位に上がってくるだろ

記事を読む

お母さん、もう痒くないよ!親子のアトピー奮戦記

幼稚園からアトピー 赤ちゃんの頃から皮膚が弱かった娘は、幼稚園時代より両肘の内側が痒いと掻きむしる

記事を読む

アトピーの部分は濡らさない

アトピーの部分は濡らさない アトピーの部分は、濡らさないことで少しずつ症状が改善していきます。

記事を読む

アトピー持ちのランニング

最近、健康志向もありランニングがブームですが、アトピーにもランニングはとても有効ですが、注意

記事を読む

季節の変わり目で気をつけたいアトピー対策

アトピーは季節によってつらくなる 季節の変わり目、特に夏が近づいて汗をかきやすくなる時期や、冬

記事を読む

アトピーに有効なプルーン

プルーンを試してみました 今では成人した娘が幼稚園に通っていた頃のアトピーの体験談です。娘は生

記事を読む

アトピーの人はラーメンを控えたほうがいい訳は?

アトピーと腸内環境 アトピーは、腸内環境と密接な還元性があります。一見何も関係無いと思われる皮

記事を読む

食でアトピーを改善する。野菜ジュースを上手に取り入れよう。

弟が小さいころからアトピーでした アトピー性皮膚炎は赤ちゃんから大人まで多くの人が悩まされてい

記事を読む

夏にアトピーの症状がでなくても要注意

アトピーは夏になれば症状が軽くなるのでしょうか?暑い夏、アトピー症

アトピーに汗は大敵。汗をかいたらすぐにふき取る

こどものアトピーはもちろんですが、おとなになってからアトピーになる

アトピーはお風呂の入り方に気を付ける

アトピーは免疫反応の過剰が原因の一つです。主な症状としては、かゆみ

昼間はかゆくなくても夜になるとかゆくなる

アトピーは昼間は我慢できる方でも、夜お風呂でシャンプーするときや、

アトピーでかきむしった傷がお風呂でしみて痛い

かきむしった肌は傷ついており、お湯がシミ痛いことがあるでしょう。そ

→もっと見る

PAGE TOP ↑