えごま油に含まれるαリノレン酸はアトピーを抑える働きがあります

〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

アトピーにえごま油が効果あり

egoma
最近、アトピーの改善にはえごま油が良いと注目されるようになっています。それはえごま油に含まれているαリノレン酸にはアトピーやその他のアレルギー症状を抑制する働きがあるからなんです。

そもそもえごま油って何なのでしょうか。えごまはシソ科の植物で、シソ(大葉)ととてもよく似た葉をつけます。そしてそのえごまの種子から抽出されたものがえごま油ということです。名前は似ていてもごま油とは全く異なるものだということになります。

ではどうして、他の一般的な食用の油はアトピーに良くないのでしょうか。実は、この30年ほどの間にアトピーなどのアレルギーがとても増えてきたと言われてます。色々な要素が関係してはいますが、その原因の一つが私たちの食生活で普段使われている植物性の油にあります。1900年代後半に入るとコレステロールを気にする人々が増えてきました。

そのためサラダ油やコーン油、大豆油、ごま油、ベニバナ油などの方が体に良いとして頻繁に使われるようになりました。ところがこれらの油にはリノール酸が多く含まれています。このリノール酸が体内に入るとアラキドン酸という物質に変化し、アトピーやアレルギーを促進するホルモン物質になってしまうのです。つまりリノール酸を多く含んだ油の摂取により、アトピーになりやすい体質が出来上がってしまったという訳です。

スポンサーリンク

リノール酸が含まれていないえごま油

このような経緯を経てリノール酸が含まれていないえごま油が注目されるようになりました。さらに研究が進んで、えごま油の中に含まれているαリノレン酸は体内でアトピーやアレルギーを抑制するホルモンを作り出すことも明らかになりました。

実際にリノール酸が含まれている油をやめ、えごま油を使い続けた人からはアトピーの症状が改善されたという声もあります。これまで病院で処方されていた塗り薬も、ずっと使う量が減ったという人もいます。またえごま油はあまりクセがないので続けやすいという人が多いようです。

こんなにアトピーなどのアレルギーに効果があるえごま油ですが一つだけ注意する点があります。それは熱に弱く酸化しやすいという特徴があることです。それで調理方法や保存方法を間違えて用いると、かえって逆効果にアトピーを悪化させかねません。えごま油はなるべく小分けになったものや、短い期間で使いきるようにしたいものです。

また料理に使う時には火を使うものではなく、サラダやおかずにスプーンいっぱい程をふりかけると良いでしょう。えごま油で体内からアトピーを改善したいものです。

スポンサーリンク


スポンサーリンク
〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

関連記事

アトピーにびわの葉が効果あり

びわは春から初夏にかけて、実が出回ります。実はとてもおいしいので、好きな人も多いのではないでしょ

記事を読む

アトピーと弁当について

食べ物が原因? アトピーはそもそもこれといった原因が明確でないのが特徴的です。発症してしまう原

記事を読む

アトピーに有効な3つの栄養素

アトピーに有効な3つの栄養素 アトピー性皮膚炎に有効な3つの栄養素とは、ビタミンCとタンパク質、そ

記事を読む

アトピーの人はラーメンを控えたほうがいい訳は?

アトピーと腸内環境 アトピーは、腸内環境と密接な還元性があります。一見何も関係無いと思われる皮

記事を読む

見た目が似ているアトピーと鳥肌

感動して鳥肌 鳥肌が立つというように、綿日立は寒さ、驚いたりする気持ちの変化で腕にアぶつぶつ泡

記事を読む

アトピー性疾患を持ってる患者は呼吸器感染症になりやすい

呼吸器感染症 アトピー性疾患を持ってる患者は呼吸器感染症になりやすいのが欧州呼吸器学会で発表さ

記事を読む

アトピーの人は運動するべき、避けるべき?

アトピーの人は運動を避けたがる アトピーの人の中には、やや体型がポッチャリしている人、そして色

記事を読む

アトピー肌には麦茶が合う気がしています

学生の時は麦茶をよく飲んでいました アトピー体質になってから20年くらいが経過しています。私が

記事を読む

アトピーの痒みを爪楊枝で軽減

アトピーの原因はさまざま 痛みはある程度我慢できても、痒みは大人でも我慢できないものです。ひと

記事を読む

アトピー肌を改善するには、ランニングなどの運動がGOOD

近年増えているアトピー アトピー性皮膚炎は、ここ数十年でうなぎのぼりに急増している病気です。時

記事を読む

夏にアトピーの症状がでなくても要注意

アトピーは夏になれば症状が軽くなるのでしょうか?暑い夏、アトピー症

アトピーに汗は大敵。汗をかいたらすぐにふき取る

こどものアトピーはもちろんですが、おとなになってからアトピーになる

アトピーはお風呂の入り方に気を付ける

アトピーは免疫反応の過剰が原因の一つです。主な症状としては、かゆみ

昼間はかゆくなくても夜になるとかゆくなる

アトピーは昼間は我慢できる方でも、夜お風呂でシャンプーするときや、

アトピーでかきむしった傷がお風呂でしみて痛い

かきむしった肌は傷ついており、お湯がシミ痛いことがあるでしょう。そ

→もっと見る

PAGE TOP ↑