アトピー肌のケアと生活習慣

〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

seikatu

赤ちゃんの頃から肌が弱い

私の子供はアトピー性皮膚炎持ちです。もともと食物アレルギーもあるため、赤ちゃんの頃から肌は弱い子でした。小学生になり、汗をひどくかいた日などはすぐにあせももできてしまいますし、冬は冬で乾燥すればかきむしっており年中痒そうで肌は弱いままです。特に風邪をひく前や熱を出している時など、明らかに体調が悪い時は目に見えて悪くなります。

女の子なんで見た目をとても気にして、首筋などにアトピー症状がひどく出ている時は髪を上げることを嫌がり、余計に悪くなっているかもしれません。アトピーの人には、夏に悪くなる人と冬に悪くなる人がいるようですが、うちの子供の場合は夏に悪くなるタイプです。湿疹も典型的なアトピーっぽさだけではなくて、ボコボコとした大きめの湿疹ができてしまいます。

そんな子なので、肌のケアは人一倍気を配っています。お風呂上がり、拭いたらすぐに保湿です。今はステロイド剤も使っています。もちろんステロイドは自己管理してはいけないお薬なので、通っている病院で指示されていることを忠実に守っています。絶対に勝手に減薬はしないですし、増やしもしません。先生の指示通りに必ずしています。

最近は調子がいいので2日に1回ステロイドを塗り、間の日には保湿剤を塗っています。これもよくなったり悪くなったりで細やかなコントロールが必要で常に病院に相談しながらコントロールしています。

スポンサーリンク

生活習慣にも気を使う

ただ、アトピーは肌のケアも大切ですが、何より大切なのは生活習慣というか、日々の暮らしの環境などもあると思います。食事もできるだけ添加物の少な目のものを家では意識しています。とはいえ、外食もしますし、そんなストイックにはしていません。意識している程度です。おやつも、刺激の強そうなチョコレートなどはコントロールしてできるだけ、体に良さそうなものをおやつにしています。

お布団も掃除機をかけたり、ダニがこなくなる天然由来のスプレーをかけたり、乾燥機でダニ退治をしたり気を配っているつもりです。また、乳酸菌がアレルギーやアトピーに良いと聞いたので色々試しました。幸いうちは本人にあった乳酸菌を見つけることができて、それを摂取するようになってからは肌の調子は明らかに快方に向かっているようです。完全ではないのですが、少し強くなったような、そういう感じです。

色々努力をしても、アトピーは一進一退のような時もありますし、いつ直るだろうという手探りな部分もあり、根気が必要なことだと思います。時には気持ちが暗く落ち込むこともあります。悩んで辛いこともあります。でも症状が強く出てる時に辛いのは本人なので、私は出来る限りの事をしてあげるしかできません。

長い長い戦いだからこそ、家族みんなでの協力があって成り立つものだと思います。ストレスを感じることも肌には大きな負担になるので、ストレスを上手に発散させるように家族みんなで協力して少しずつでもいいからよくなるように、精一杯頑張りたいと思っています。
<この記事はアトピーの方の体験談です>

スポンサーリンク


スポンサーリンク
〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

関連記事

アトピー改善にハーブが効果あり

ハーブでストレス軽減 アトピーは正式名称「アトピー性皮膚炎」と呼ばれ、その治療法は様々なものが

記事を読む

アトピーでは砂糖をとりすぎない。お腹を壊さない果物。

果物ならいいというわけではありませんが・・・ アトピーの原因は食べ物も大きく影響しています。暴

記事を読む

アトピーと低気圧の関係

低気圧とアトピー 一見すると何も関係無いように見える要素が、体調不良などに関わってくる事例はた

記事を読む

アトピーと新築住宅

アトピーと新築住宅 アトピーという症状は、実は住宅と大きな関連性があります。新築住宅によっては

記事を読む

アトピーによる夜の痒み対策

夜になると痒くなる アトピーにはいろいろな原因がありますが、外因性、内因性、先天性、後天性など

記事を読む

アトピーの発症と治るまで。緑茶に効果があるのか。

社会人でアトピー 私は、生まれつき肌が弱い。冬に食器洗いをするだけで赤切れが出来たり、痒くなっ

記事を読む

アトピーとマラセチア

皮膚表面にマラセチア アトピーの症状は、特定の菌類と密接な関連性があります。マラセチアなどは、

記事を読む

手の甲や手の平にできるアトピーの原因と特徴

アレルギー物質への過剰反応 アトピー性皮膚炎はアレルギー物質が体内に入った時過剰に反応する免疫

記事を読む

アトピー性皮膚炎の人の献血について

献血したくても 駅前などの献血ルームや、献血バスなどで血液が足りないので、献血してください

記事を読む

アトピーが原因でフケが増える

アトピーとフケ アトピーの症状と聞くと、多くの方々は肌の痒みをイメージする傾向があります。実際

記事を読む

夏にアトピーの症状がでなくても要注意

アトピーは夏になれば症状が軽くなるのでしょうか?暑い夏、アトピー症

アトピーに汗は大敵。汗をかいたらすぐにふき取る

こどものアトピーはもちろんですが、おとなになってからアトピーになる

アトピーはお風呂の入り方に気を付ける

アトピーは免疫反応の過剰が原因の一つです。主な症状としては、かゆみ

昼間はかゆくなくても夜になるとかゆくなる

アトピーは昼間は我慢できる方でも、夜お風呂でシャンプーするときや、

アトピーでかきむしった傷がお風呂でしみて痛い

かきむしった肌は傷ついており、お湯がシミ痛いことがあるでしょう。そ

→もっと見る

PAGE TOP ↑