アトピーの人が避けたい飲み物といい飲み物

〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

nominmono

アトピーの人が避けたい飲み物

アトピーを治そうと努力している人は、食事に気を使っている場合が多いですね。ジャンクフードや暴飲暴食がアトピーに悪いことは誰が考えてもわかります。そして、食事時だけではなく日常で飲むドリンクも、アトピーに良いものと悪いものがあります。

まず、砂糖の多く入った飲み物は避けましょう。甘い清涼飲料水や、フラペチーノなどには驚くほどの砂糖が入っています。これらは体を冷やし、肌への負担が大きくなるため、アトピー体質の人は控えたほうが良いでしょう。

缶コーヒーやカロリーオフ飲料に入っている人工甘味料も気を付けたい成分です。アトピー体質の人は添加物も控えた方が良いため、ペットボトルのラベルに見知らぬカタカナがたくさん書かれている場合には注意が必要です。

それでは、アトピーに悩む人は何を飲むと良いのでしょうか。まず、コーヒーや紅茶などに砂糖を入れる習慣がある人は止めてみましょう。また、毎日大量に嗜好品を摂ることは肝臓に負担をかけ、肌に悪い影響を与えます。コーヒーなどの嗜好品にはミルクを入れる程度にし、1日1杯程度にしましょう。

アトピーにいい飲み物

お茶を飲む場合は、デトックス効果があるものを選びます。アトピー体質の人に人気なのは「ルイボスティー」と「どくだみ茶」です。どちらも自然の甘みがあり、飲み慣れるととても美味しく感じますし、昔から「肌に良い」と言われてきたものなので、即効性はありませんが毎日の習慣にして損はありません。夏は冷やして、麦茶代わりに飲むこともおすすめします。

スポンサーリンク

炭酸が欲しい時は、サイダーではなく天然の炭酸水を選びましょう。外国の炭酸水にはミネラル分が豊富で体に良いものがたくさんあります。のど越しもシュワシュワして美味しいので、ビールを控えている人にも良いですね。レモンやハチミツを入れることでアレンジも可能です。

さらに効果が欲しい場合は、グリーンスムージーなどの自然の栄養が詰まったものを選びましょう。酵素を効率よく摂ることで、美肌を目指します。また、今話題の「スーパーフード」も試してみる価値があります。アトピーにおすすめなのは「モリンガ」という植物です。粉末になったものをお茶にして飲むことで、高いデトックス効果が期待できますよ。

最後に、冷えもアトピーの天敵です。おなかや足先が冷えている人は特に要注意。血行が悪いとアトピーは改善されません。そこで、毎日のお茶やドリンクはなるべく温かいものを飲むようにしましょう。夏でも体内から温めておくことで、体温をあげて免疫力アップを目指しましょう。
<この記事はアトピーの方の体験談です>

スポンサーリンク


スポンサーリンク
〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

関連記事

アトピーの原因は食べ過ぎ?

アトピーの原因はなんでしょうか?一般に言われてるのはダニやほこりなどハウスダストやストレスなどが

記事を読む

顔にできたアトピー

かゆくて夜眠れない アトピーはかゆみがひどくて、良くなったり悪くなったりを繰り返します。主な症

記事を読む

包帯とばんそうこうがアトピーに効果がありました

ステロイドは使用しない 息子が1歳過ぎからアトピーになり、それからは毎日アトピーと戦い続けてい

記事を読む

アトピー体質改善で改善

高校1年生でアトピーと診断されました 私は生まれつきアレルギー体質であり、喘息、鼻炎、花粉症、

記事を読む

アトピーに掃除機

アトピーに掃除機 掃除機を使ったアトピーの改善策について紹介したいと思います。もともとアトピー

記事を読む

アトピーでかゆくて音をたてて掻きむしる

掻きむしったあとが・・・ 毎日一緒にお風呂に入っても、小さい子ども相手だとバタバタするばかりで

記事を読む

アトピーとリンパの関係

アトピーとリンパ アトピーで悩んでいる方は多いですね。軽度・重度を問わず、かゆくて見た目も気に

記事を読む

アトピーの私が常備しているのはレスタミン

レスタミンを常備しています 何だかんだとアトピー歴は20年以上になっています。これはあまり自慢

記事を読む

大人になってもアトピーで通院

30代でもアトピーで通院 アトピーといえば、子供の病気というイメージがある方が多いのではないでしょ

記事を読む

アトピーの原因はストレスでした

小さいころからアトピーでした 私は小さいころから、アトピーに悩まされていました。シャンプーやボディ

記事を読む

夏にアトピーの症状がでなくても要注意

アトピーは夏になれば症状が軽くなるのでしょうか?暑い夏、アトピー症

アトピーに汗は大敵。汗をかいたらすぐにふき取る

こどものアトピーはもちろんですが、おとなになってからアトピーになる

アトピーはお風呂の入り方に気を付ける

アトピーは免疫反応の過剰が原因の一つです。主な症状としては、かゆみ

昼間はかゆくなくても夜になるとかゆくなる

アトピーは昼間は我慢できる方でも、夜お風呂でシャンプーするときや、

アトピーでかきむしった傷がお風呂でしみて痛い

かきむしった肌は傷ついており、お湯がシミ痛いことがあるでしょう。そ

→もっと見る

PAGE TOP ↑