アトピー入浴のし過ぎもよくない

〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

furo9

アトピー入浴のし過ぎもよくない

アトピー性皮膚炎というとできるだけ肌を清潔に保つために入浴は大切だと思いがちです。実際、皮膚科の医師もそのように指導していることが多々あります。ですが、私自身もアトピー性皮膚炎であり、その実体験から言うと、むしろ「入浴は良くない」正確にいえば「入浴のしすぎは良くない」と思っています。

まず、アトピー性皮膚炎という病気を考えた時に、その原因、症状は人それぞれであり本当に一概にはいえません。確かにアトピー性皮膚炎が「身体内で処理できなくなった毒素を排出している」というのは共通の症状かもしれません。しかし、だからといって皮膚から出てくる毒素を入浴によって流しすぎてしまうのもあまり良くないと思うのです。

なぜかといえば、アトピー性皮膚炎となり、皮膚から毒素として出てくるのは滲出液と呼ばれていますが、この滲出液には肌を保護する役目も担っているからだと思うからです。

たとえば、温泉治療などで、身体を温めるというのはとても良いことですが、温泉だからといって毎日何度も何度も入浴される方がいますが、それは滲出液の肌を保護するという役目も奪ってしまっているともいえます。

しかし、アトピー性皮膚炎になると、入浴時間が唯一、身体が楽になる時間であり、とても大切なのはわかります。私も実際そうでした。そのため入浴時間はとても長くなります。しかし、お風呂から上がったあとは、入浴中の楽さに反して非常に辛く、そしてグッタリとしてしまうものです。

スポンサーリンク

入浴後にだるい

それは肌を保護するための滲出液が流れてしまったことも一因しているのでは?と思うのです。流れてしまい、患部が痛々しく露出した肌にいくら保湿剤を塗っても、身体のだるさは異常なくらい辛く、しばらくは起き上がれないくらいでした。

滲出液というのは、時間がたつと黄色くなってカビカビなります。流れてくる滲出液も気持ち悪いものですが(臭いもありますし)、カビカビになってしまった部分も非常に不快なものです。しかし、その下では肌が必死に修復活動をしてくれているはずです。

ですから、入浴は毎日ではなく、滲出液による肌の保護時間を保つためにも2日に1回、もしくは3日に1回でも良いのではないかと私は思います。

ただ、先述したように、アトピー性皮膚炎の症状、そして原因は人それぞれちがいます。自分の身体の症状をしっかりと把握していきながら、入浴回数を決めていくのが一番だといえるでしょう。アトピー性皮膚炎は過度な対応をしてしまうと余計に悪化してしまうものです。
まずは客観的にみて、自分にあった入浴方法、そして治療方法を選んでいくことがとても大切だと思います。
<この記事はアトピーの方の体験談です>

スポンサーリンク


スポンサーリンク
〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

関連記事

大人になってアトピー再発。病院を変えてみたら・・・

大人になってアトピー再発 体中が痒くて痒くて夜も眠れない。掻きむしった後の肌は、赤く腫れ上がり、血

記事を読む

アトピーとリンパの関係

アトピーとリンパ アトピーで悩んでいる方は多いですね。軽度・重度を問わず、かゆくて見た目も気に

記事を読む

精神面のストレスがアトピーの原因

ストレスがアトピーの原因 母がもともと肌質が弱いせいか、5歳年上の兄とともに子供の頃からアトピー体

記事を読む

アトピー改善のために私が実行したこと

いつかスベスベの肌を手に入れる アトピーには私も小さいころから悩まされてきました。「かゆくて眠れな

記事を読む

かゆい時のアトピー対処法

首から顔全体にかけてのかゆみ 私は、もともと肌が弱く、赤ちゃんの時からオムツかぶれは頻繁にあったと

記事を読む

昼間はかゆくなくても夜になるとかゆくなる

アトピーは昼間は我慢できる方でも、夜お風呂でシャンプーするときや、洗髪後にドライヤーをかける時に

記事を読む

妊娠中はアトピーを忘れ、漢方が効果がありました

妊娠中はアトピーを忘れる 妊娠時期は本当に自分でも信じられないくらいな穏やかな生活で、自分がアトピ

記事を読む

アトピーと運動 悪化させないための4つのポイント

アトピーと運動について  適度な運動をすることは、アトピーを改善する為に有効な方法です。アトピ

記事を読む

アトピー軟膏とクリームの使い分け

なぜか家族で私だけ 物心ついた頃から顔部分を除く体全ての部分に中程度のアトピー性皮膚炎症状

記事を読む

アトピーとパジャマについて

生後4カ月でアトピー 生後4か月で食物アレルギーと診断され、全身に湿疹ができ、それ以降小学生に

記事を読む

夏にアトピーの症状がでなくても要注意

アトピーは夏になれば症状が軽くなるのでしょうか?暑い夏、アトピー症

アトピーに汗は大敵。汗をかいたらすぐにふき取る

こどものアトピーはもちろんですが、おとなになってからアトピーになる

アトピーはお風呂の入り方に気を付ける

アトピーは免疫反応の過剰が原因の一つです。主な症状としては、かゆみ

昼間はかゆくなくても夜になるとかゆくなる

アトピーは昼間は我慢できる方でも、夜お風呂でシャンプーするときや、

アトピーでかきむしった傷がお風呂でしみて痛い

かきむしった肌は傷ついており、お湯がシミ痛いことがあるでしょう。そ

→もっと見る

PAGE TOP ↑