アトピーにワセリンが効果あり

〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

乾燥を予防するワセリン

肌が乾燥すると、外部から刺激を受けやすくなり、その結果痒みを発症しやすくなります。ですので、乾燥を何とか防ぎたいものです。特にアトピーのかたは乾燥肌になっています。

その乾燥を防いでくれるのがワセリンです。ワセリンは石油から精製されるもので、黄色ワセリンと白色ワセリンがあります。黄色ワセリンよりも白色ワセリンのほうが不純物が少ないです。アトピーには不純物の少ない白色ワセリンがいいです。

ワセリンを皮膚に塗ると乾燥を防ぐことができます。ワセリンは水分を通しにくいので肌に塗ると肌から水分が出てしまうのを防いでくれます。これにより乾燥肌になりにくくなります。

ワセリンは塗ることにより乾燥を防いでくれますので、お風呂上りに塗ると肌の乾燥を防いでくれます。ですがワセリンは塗ると少しべたべたするので、誇りや汚れなどをくっつけてしまうので、お風呂に入った時にしっかりと洗い流すことが大切です。もちろんその際にゴシゴシ体を洗って肌を傷つけないように気を付けてください。

理化学研究所(理研)によるとワセリンの発症予防に効果があることがマウスを使った実験で確認できたと発表があった。今後アトピーにとってワセリンはますます注目されそうだ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

関連記事

食でアトピーを改善する。野菜ジュースを上手に取り入れよう。

弟が小さいころからアトピーでした アトピー性皮膚炎は赤ちゃんから大人まで多くの人が悩まされてい

記事を読む

アトピーの部位別原因と対策

アトピーの症状 アトピーの症状には赤いブツブツ、肌が厚くなりガサガサ、ごわごわになったりひび割れる

記事を読む

アトピーにとってチョコレートは?

チョコレートでアトピーが悪化? チョコレートを食べるとアトピーの症状が悪化します。原因は、チョ

記事を読む

アトピー性皮膚炎・薄毛を改善しながら成長しよう

子供のころから全身がかゆい 私は小さなころからアトピー性皮膚炎を発症し悩まされてきました。子供

記事を読む

アトピーと小麦粉について

アトピーの原因は小麦粉 アトピーは、食材とは密接な関連性があります。数ある食材の中には、アレル

記事を読む

アトピー性皮膚炎の人にとって、コーヒーは飲まない方がいいの?

コーヒーとアトピー  コーヒーに含まれるカフェインは、アトピー性皮膚炎の人にとって、有益なもの

記事を読む

アトピーで皮膚がざらつく

皮膚がざらつく アトピー性皮膚炎は今では珍しい病気ではありません。遺伝などによるものから、日々

記事を読む

アトピーとワキガに関係はあるの!?対策はとにかく〇〇〇すること

アトピーとワキガ アトピーに悩む人は、かゆみだけではなく見た目でもコンプレックスがありますよね

記事を読む

毎日納豆を食べて、アトピーを改善

納豆菌には整腸作用 アトピー性皮膚炎の症状がでたら体質を改善する必要があります。体質を改善して

記事を読む

見た目が似ているアトピーと鳥肌

感動して鳥肌 鳥肌が立つというように、綿日立は寒さ、驚いたりする気持ちの変化で腕にアぶつぶつ泡

記事を読む

夏にアトピーの症状がでなくても要注意

アトピーは夏になれば症状が軽くなるのでしょうか?暑い夏、アトピー症

アトピーに汗は大敵。汗をかいたらすぐにふき取る

こどものアトピーはもちろんですが、おとなになってからアトピーになる

アトピーはお風呂の入り方に気を付ける

アトピーは免疫反応の過剰が原因の一つです。主な症状としては、かゆみ

昼間はかゆくなくても夜になるとかゆくなる

アトピーは昼間は我慢できる方でも、夜お風呂でシャンプーするときや、

アトピーでかきむしった傷がお風呂でしみて痛い

かきむしった肌は傷ついており、お湯がシミ痛いことがあるでしょう。そ

→もっと見る

PAGE TOP ↑