アトピーに掃除機

〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

soujiki

アトピーに掃除機

掃除機を使ったアトピーの改善策について紹介したいと思います。もともとアトピーがひどく、リンデロン軟膏がないと顔も身体も赤くただれたようになってしまっていました。人から見ても痛々しいほどで、皮膚がたくさん落ちてしまっていたので、入浴した後には湯船の中に大量に皮膚が浮いているような状態でした。

そんなにもひどかったアトピーが今は軟膏をつけなくても大丈夫な状態になっています。どういった方法を使ったかというと、洗濯洗剤を液体に変えたこと、柔軟剤を変えたこと、そして、ベッドと布団に掃除機をかけるようにしたことなのですが、特に、掃除機をかけるようにしたことが一番効果を発揮しています。

ベッドや布団に掃除機をかけるということは、どこのご家庭でもしていることだと思うのですが、そのやり方にポイントがありますので、そちらを紹介していきたいと思います。ハッキリ言って、ただ掃除機をかけるだけではあまり効果がありません。では、どうやって掃除機をかけていくのかと言うと、布団に掃除機を押し当てて布団圧縮でもするような感覚でギューッと吸い込むのです。

それを布団の端から掃除機のヘッドでスタンプを押していくようなイメージで全面当てていきます。掃除機はできるだけ吸引力の強いものが良いです。イメージ的には、掃除機のヘッドが当たっている部分の布団の奥にいるダニやほこりを吸い出している感じです。ですので、一か所に1~2秒は当ててください。

スポンサーリンク

端から順番に、押し当てては隣、また押し当ててはまた隣、といった感じで少しずつ掃除機のヘッドをずらして当てていきます。この時には、ヘッドのローラーは止めておいた方が良いです。それを掛け布団なら表と裏の両面、毛布もあれば毛布も両面、ベッドのマットレスならヘッドを外して掃除機を押し当てて吸い込んだ方が良く取れます。

全部の掃除機をかけるにはかなり時間がかかりますし、なかなかの重労働ですが、普通に掃除機をかけるよりもかなりの量の粉塵が取れます。シーツを洗濯した時には、シーツ自体に花粉などの粉塵がついてしまっている可能性があるので、シーツを外した状態とつけた状態の両方を掃除機がけするとより効果的です。

枕も忘れずに、同じように吸い出しながら掃除機をかけてください。なかなか時間がかかって大変なのですが、これを週に一回するととても効果的です。難しければ、月に2回かせめて1回でも効果はあると思います。布団を干した後や布団乾燥機を使った後にするのが良いです。

花粉やハウスダストが原因の方にはかなり効果があるはずです。使う掃除機は、吸引力の高いもので、できればHEPAフィルターのような細かい粉塵も通さないフィルターのついているものが望ましいです。もちろんこの方法だけではなく、普段のスキンケアや洗剤など肌に触れるものにも気を付けてケアをしてくださいね。
<この記事はアトピーの方の体験談です>

スポンサーリンク


スポンサーリンク
〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

関連記事

アトピーにはしっかり睡眠

大人アトピーになりました 私は、25歳の時に突然、アトピー性皮膚炎を発症しました。子供の頃は、特に

記事を読む

便秘がちでアトピーなので腸のマッサージ

長い間アトピーで悩んできました 長い期間、アトピーでは苦しみ悩んで来たので、様々な経験をしてきまし

記事を読む

肌荒れの原因とアトピーにいい食事

肌あれの原因 私は元々アトピー肌では無かったのですが、学生の頃に化粧品で顔が荒れてしまって、それ以

記事を読む

日焼けによるアトピー症状

アトピーの症状がでるのは顔 私は、小さい頃からアトピー性皮膚炎で、主な発症原因はストレスでした

記事を読む

アトピーの人はもてない?

アトピーだともてない? アトピーは、一般的に乳幼児期に発症することが多い皮膚疾患の一種で肌のバ

記事を読む

かゆみとあせもに効果があった商品

アトピーで長年 アトピーの長年苦しめられてきましたが、自分に合っている治療方法が見つかり、ここ

記事を読む

アトピーで避けたい食べ物

アトピーは温めない アトピー症状が出ている時は痒みは当然の事だと思いますが、皮膚が乾燥して皮がボロ

記事を読む

岩盤浴で汗をかいてアトピー軽減

アトピーで長年、苦しんだ経験があります。アトピーが発症したての頃はアトピーに関しての情報量が少なかっ

記事を読む

5歳の息子がアトピーです

5歳の息子がアトピーです 私は31歳に専業主婦で5歳と3歳の息子がいます。5歳の息子は生まれて

記事を読む

老人性のアトピーは完治しにくいと聞いてから

10代からアトピーでした アトピー体質は10代の前半からありました。一時期は環境の変化があった

記事を読む

夏にアトピーの症状がでなくても要注意

アトピーは夏になれば症状が軽くなるのでしょうか?暑い夏、アトピー症

アトピーに汗は大敵。汗をかいたらすぐにふき取る

こどものアトピーはもちろんですが、おとなになってからアトピーになる

アトピーはお風呂の入り方に気を付ける

アトピーは免疫反応の過剰が原因の一つです。主な症状としては、かゆみ

昼間はかゆくなくても夜になるとかゆくなる

アトピーは昼間は我慢できる方でも、夜お風呂でシャンプーするときや、

アトピーでかきむしった傷がお風呂でしみて痛い

かきむしった肌は傷ついており、お湯がシミ痛いことがあるでしょう。そ

→もっと見る

PAGE TOP ↑