アトピーの部位別原因と対策

〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

アトピーの症状

アトピーの症状には赤いブツブツ、肌が厚くなりガサガサ、ごわごわになったりひび割れる。赤くただれる。じくじくした湿疹。などいくつかありますが、なんといってもやっかいなのは我慢しがたいかゆみがあることです。かくと肌があれ症状が悪くなり、またかきむしり症状が悪化するという負のスパイラルに陥ります。またアトピーはかゆみがおさまり、一見治ったようにみえても、しばらくすると痒みが復活します。

アトピーの症状が出やすい部位とその原因

アトピーは症状が出やすい体の部位がありあます。体のくぼんだ部分は汗がたまりやすいのでアトピーの症状が出やすくなります。そして手の甲や腕そして肘の内側やひざの裏側など、脚や首、背中、肩、わきの下、頬やあごやひたい、そして頭に症状が出ることがあります。

症状が出ている場所によって原因が多少異なります。まず首に症状が出てしまう原因ですが、セーターや洋服などのチクチクとした刺激や、首の付け根に汗や汚れがたまってしまうのが原因と考えられます。同じように肘の内側やひざの後ろ側には汗や汚れがたまりやすいのと洋服がこすれて、症状が出やすくなります。

あごや口の周りは食べかすが残っていたり、歯磨き粉が残っていることが考えられます。頭に出てしまうのは、頭皮に汚れがたまってしまったり、シャンプーがきれいに洗い流されていなかったりした場合に症状がでます。

また耳の付け根がただれたりすることがありますが、これは洋服を着たり脱いだりするときに洋服が耳にひっかかり、付け根に負担がかかったり、汚れがたまったりすることが原因です。髪の毛によって影響を受けやすいのは額や首です。背中は寝ている間に蒸れたり、ランドセルを背負うことにより蒸れたりすることが原因です。

手の甲にアトピーの症状が出てしまう原因は、砂遊びの後にきれいに洗わなかったり、いろんな汚れが付着することによって出やすくなります。目の周りに症状がでることもありますが、これは目がかゆくなってこすりすぎたりすると出やすくなります。

アトピーの症状が出やすい部位別対処法

それではアトピーの症状が出ている部位別の対処ほうを考えてみます。まず頭ですが、頭をあらったときに、シャンプーが残らないようにしっかりと洗い流してください。次に額ですが、ひたいは乾燥をさせないことと、前髪が刺激をしないように、髪の毛がひたいにかからないような髪型にしてください。耳の付けの対策としては、服を着たり脱いだりするときに耳に負担がこないように気を付けたり、前開きの服を着るようにするなどの工夫が必要です。

スポンサーリンク

首は髪の毛がかからないような髪型にしたり、ちくちくしそうな首周りの洋服は着ないようにしてください。背中にひどい症状が出ている場合はランドセルの使用を控えたほうがいいかもしれません。ひじの内側やひざの裏側そして脚などは、チクチクやざらざらした刺激のありそうな洋服をさけて、汗をかいたらできればすぐにシャワーを浴びたり、汗を濡れた刺激の少ないタオルで拭くようにしてください。

年齢によってアトピーの症状の出る部位の違い

アトピーは年齢によって症状が出る場所がことなります。赤ちゃんのうちは症状が主に顔に出ます。その後、幼児になってくるとだんだんとその症状が体に広がってきます。またアトピーの特徴として、左右対称の位置にできやすいです。
スポンサーリンク


スポンサーリンク
〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

関連記事

アトピーの症状を悪化させる砂糖は取り過ぎ注意

疲れているときは甘いものが食べたくなります。ですが、甘いもの特に砂糖の取り過ぎには注意しなければなり

記事を読む

アトピー性皮膚炎の人の献血について

献血したくても 駅前などの献血ルームや、献血バスなどで血液が足りないので、献血してください

記事を読む

汗をかいても丈夫な肌作り、水分をカルピスなどしっかり摂る!

綺麗な肌になりたい もしアトピーの人は夏がダメで冬の方がいいと思われがちですが、実は夏の方が肌

記事を読む

長女のアトピー咳が空気清浄機で改善

アトピーの咳 長女は3歳の冬頃から喘息が発症し、最初はもう息が詰まって死んでしまうのではないか

記事を読む

アトピーと黄砂

黄砂に注意 黄砂の多い季節になると、アトピーは一気に悪化します。黄砂は春先に多く、中国のほうか

記事を読む

アトピーでも汗をかいたほうがいい3つのこと

汗はアトピーを悪化させる? アトピーの症状は冬に悪化することもあれば、夏に悪化することもあります。

記事を読む

アトピーに効果のあるエステの種類

2歳からいろいろ試しました 私は2歳頃アトピーが発症したらしいです。それから何十年とアトピー肌

記事を読む

酸性水でアトピー改善

高校生でアトピー 小さいころから肌は弱くて、肌荒れやできもやあせもがよくできる方でしたがアトピ

記事を読む

アトピーに有効なプルーン

プルーンを試してみました 今では成人した娘が幼稚園に通っていた頃のアトピーの体験談です。娘は生

記事を読む

アトピーと目について

アレルギーは国民病? いま日本国民3割が何かしらアレルギーを持っていて、もはや国民病といわれる

記事を読む

夏にアトピーの症状がでなくても要注意

アトピーは夏になれば症状が軽くなるのでしょうか?暑い夏、アトピー症

アトピーに汗は大敵。汗をかいたらすぐにふき取る

こどものアトピーはもちろんですが、おとなになってからアトピーになる

アトピーはお風呂の入り方に気を付ける

アトピーは免疫反応の過剰が原因の一つです。主な症状としては、かゆみ

昼間はかゆくなくても夜になるとかゆくなる

アトピーは昼間は我慢できる方でも、夜お風呂でシャンプーするときや、

アトピーでかきむしった傷がお風呂でしみて痛い

かきむしった肌は傷ついており、お湯がシミ痛いことがあるでしょう。そ

→もっと見る

PAGE TOP ↑