アトピーに有効な3つの栄養素

〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

アトピーに有効な3つの栄養素

アトピー性皮膚炎に有効な3つの栄養素とは、ビタミンCとタンパク質、そしてビタミンEです。まずなんといってもビタミンCです。ビタミンCは肌の状態を良好に保つとても重要な栄養素です。ビタミンCは肌の成分であるコラーゲンを生成するのを助ける働きをするとても大切な栄養素です。

ビタミンCの他にもタンパク質とビタミンEも大切な栄養素です。皮膚の成分であるコラーゲンはタンパク質からつくられます。またビタミンEは細胞の酸化を防ぎ、老化を防ぎます。また、毛細血管を広げる働きがあるので、血液の流れをよくします。そして肌の新陳代謝が良くなるので、肌にはとてもよい栄養素です。

それではそれら3つの栄養素はどのような食品に多く含まれているのでしょうか?タンパク質を多く含んでいる食品は、鳥の胸肉、ささみ、納豆、マグロ(赤身)、卵、牛乳などです。ビタミンEを多く含む食品はアーモンドや落花生、抹茶などです。

ビタミンCを多く含んでいる食べ物にはどのようなものがあるでしょうか?鳥や豚のレバー、野菜では、モロヘイヤ、キャベツ、小松菜などです。ただビタミンCは熱に弱く、水に溶けやすいので、加熱したらスープも一緒に食べられるものがいいです。その他、レモンやアセロラ、キウイ、いちごなどにも多く含まれています。

スポンサーリンク

また、キウイ、イチゴなどのフルーツは食後の摂取が効果的です。空腹時よりも、満腹時のほうが多くのビタミンCを体に取り込むことができます。空腹時のほうが吸収するスピードは早いのですが、余分なビタミンCは捨てられてしまいます。一方満腹時は吸収するスピードが遅い分、長時間ビタミンCを摂取できるので、その分多く体内に取り込むことができます。このように食後のデザートというのは理に適っています。

スポンサーリンク
〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

関連記事

アトピー対策グッズ 掃除機と除湿器

アトピーとダニ アトピーは、とても厄介な症状を伴う事は間違いありません。肌の見栄えが大きく悪く

記事を読む

アトピーとワキガに関係はあるの!?対策はとにかく〇〇〇すること

アトピーとワキガ アトピーに悩む人は、かゆみだけではなく見た目でもコンプレックスがありますよね

記事を読む

アトピー性皮膚炎・薄毛を改善しながら成長しよう

子供のころから全身がかゆい 私は小さなころからアトピー性皮膚炎を発症し悩まされてきました。子供

記事を読む

アトピーと殺菌について

黄色ブドウ球菌 黄色ブドウ球菌は、人々に対して痒みを引き起こしてしまうケースが多いです。特に夜

記事を読む

アトピーは海水浴で改善される?

海水浴は効果があるのか? 夏に海水浴に行ってアトピーの症状が改善されたという方がいますがこれは

記事を読む

整体がアトピーに効果的な理由とは

ステロイドの薬を塗っていましたが アトピー性皮膚炎と診断されたのは、今から約20年近く前のこと

記事を読む

アトピーと空気清浄機について

空気をきれいにする アトピーによる症状を楽にしたいとなると、空気が綺麗な状態かどうかは大切です

記事を読む

アトピーとラーメンの関係性

ラーメンはおいしいですが・・・ ふとした瞬間に食べたくなってしまうラーメンですが、食べた翌日に

記事を読む

アトピーと虫歯の関係

アトピーと虫歯治療 アトピーは、実は虫歯とは密接な関連性があります。歯が痛い方々などは、しばし

記事を読む

アトピーと羽毛布団で大事なことは

アトピーに羽毛布団は アトピーでお悩みの状況では、布団の素材が気になる事があります。特定の布団

記事を読む

夏にアトピーの症状がでなくても要注意

アトピーは夏になれば症状が軽くなるのでしょうか?暑い夏、アトピー症

アトピーに汗は大敵。汗をかいたらすぐにふき取る

こどものアトピーはもちろんですが、おとなになってからアトピーになる

アトピーはお風呂の入り方に気を付ける

アトピーは免疫反応の過剰が原因の一つです。主な症状としては、かゆみ

昼間はかゆくなくても夜になるとかゆくなる

アトピーは昼間は我慢できる方でも、夜お風呂でシャンプーするときや、

アトピーでかきむしった傷がお風呂でしみて痛い

かきむしった肌は傷ついており、お湯がシミ痛いことがあるでしょう。そ

→もっと見る

PAGE TOP ↑