大人アトピー~春に気を付けること~

〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

大人アトピー発症

最近では、子供だけでなく、大人になってからアトピーを発症して苦しんでいる方も多いです。私自身も25歳でアトピーを発症して、病院に通ったり、食生活や住環境を見直すなどして対策を講じてきました。その結果、アトピーと上手に付き合うことができるようになり、病院も年に一回程度軟膏をもらう程度で対処できるようになりました。

しかし、春だけはどうしてもアトピーがでやすくなります。春は、アトピーの人でなくても花粉症により目の痒みや鼻水に苦しむ人が多い時期です。しかし、発症を食い止めることは難しくても悪化を予防することはできます。

私の春のアトピー対策法をご紹介します。まずは、冬に引き続き、湿度を保つことが重要です。大人のアトピーは、乾燥性敏感肌が原因になっているケースが多いです。気温が上がってきたとはいえ、2月から4月はまだまだ湿度が低く、空気が乾燥しています。加湿器を使ったり、部屋にタオルを干すなどして、湿度を保ちましょう。

お肌が乾燥している状態というのは、バリア機能が低下していますので、花粉や埃といったアレルゲンの侵入を許してしまうのです。この時期は、マスクも有効です。外出時は、花粉が直接肌につくのを防いでくれますし、室内ではお肌の保湿に効果があると言われています。マスクの内側で吐く息が、肌を潤わせてくれるのです。

春に気を付けること

ただし、アトピーの人が長時間マスクをすると逆に肌荒れを起こしてしまうケースもあります。マスクはこまめに取り換える、紙マスクよりも天然素材のガーゼマスクを利用するなどすると肌荒れを防ぐことができます。花粉を家の中に持ち込まないように気を付けることも大切です。

玄関の前で、服についた花粉を払ったり、脱いだ上着は、玄関にかけておくなどすると室内に花粉や埃が侵入するのを防ぐことができます。
洗濯物は、部屋干しにするようにすると加湿も兼ね備えることができるのでおすすめです。どうしても布団を外に干したいという時は、花粉を予防してくれるカバーが販売されていますので、それをつけて干すと良いでしょう。

スポンサーリンク

また、布団専用掃除機などもありますので、干し終わった後に掃除機をかけておくと花粉が肌につくことを防げます。最近では、花粉や埃を吸着させて飛散を防いでくれるカーテンもありますので、利用すると良いでしょう。私は、春先に住環境を見直すことで、アトピーが重症化する前に食い止めることができるようになりました。
<この記事はアトピーの方の体験談です>

スポンサーリンク


スポンサーリンク
〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

関連記事

アトピーの赤みとかゆみをレーザー治療で克服

アトピーのレーザー治療 アトピーは、レーザーとは密接な関連性があります。もしも痒みが酷い時には

記事を読む

アトピーにいい病院を探し回りました

アトピーで評判のいい病院を探し回りました 幼稚園くらいのころからアトピー性皮膚炎と言われ、腕の関節

記事を読む

アレルギー改善に効果がある減感作療法

減感作療法 アトピーで悩んでいる方は、一生このアトピーと付き合っていかないといけないと思ってい

記事を読む

アトピー性皮膚炎 ステロイド軟膏の離脱について

まずはステロイド治療したが・・・ この病気って、お医者さんしか治せないんだろうなと思っていまし

記事を読む

水着姿がうらやましかった

水着姿がうらやましかった 私は肌が弱く、アトピー体質で、さらに乾燥肌のためにきびも出来やすい体質で

記事を読む

アトピーで仕事ができなくなったら

成人アトピー アトピーはもはや子供の病気ではなく、成人アトピーに悩む人が増えています。そして、

記事を読む

便秘がちでアトピーなので腸のマッサージ

長い間アトピーで悩んできました 長い期間、アトピーでは苦しみ悩んで来たので、様々な経験をしてきまし

記事を読む

便秘がアトピーの一因だったのでサプリを飲みました

便秘がアトピーの原因 私は子供の頃アトピーで、一時期はステロイドを使用するほど悪かったです。大

記事を読む

アトピーとパジャマについて

生後4カ月でアトピー 生後4か月で食物アレルギーと診断され、全身に湿疹ができ、それ以降小学生に

記事を読む

アトピーと温泉について

実家は温泉街のマンション 26歳の娘を持つ母親です。娘は赤ちゃんの頃からアトピー性皮膚炎 で、

記事を読む

夏にアトピーの症状がでなくても要注意

アトピーは夏になれば症状が軽くなるのでしょうか?暑い夏、アトピー症

アトピーに汗は大敵。汗をかいたらすぐにふき取る

こどものアトピーはもちろんですが、おとなになってからアトピーになる

アトピーはお風呂の入り方に気を付ける

アトピーは免疫反応の過剰が原因の一つです。主な症状としては、かゆみ

昼間はかゆくなくても夜になるとかゆくなる

アトピーは昼間は我慢できる方でも、夜お風呂でシャンプーするときや、

アトピーでかきむしった傷がお風呂でしみて痛い

かきむしった肌は傷ついており、お湯がシミ痛いことがあるでしょう。そ

→もっと見る

PAGE TOP ↑