大人アトピー~春に気を付けること~

〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

大人アトピー発症

最近では、子供だけでなく、大人になってからアトピーを発症して苦しんでいる方も多いです。私自身も25歳でアトピーを発症して、病院に通ったり、食生活や住環境を見直すなどして対策を講じてきました。その結果、アトピーと上手に付き合うことができるようになり、病院も年に一回程度軟膏をもらう程度で対処できるようになりました。

しかし、春だけはどうしてもアトピーがでやすくなります。春は、アトピーの人でなくても花粉症により目の痒みや鼻水に苦しむ人が多い時期です。しかし、発症を食い止めることは難しくても悪化を予防することはできます。

私の春のアトピー対策法をご紹介します。まずは、冬に引き続き、湿度を保つことが重要です。大人のアトピーは、乾燥性敏感肌が原因になっているケースが多いです。気温が上がってきたとはいえ、2月から4月はまだまだ湿度が低く、空気が乾燥しています。加湿器を使ったり、部屋にタオルを干すなどして、湿度を保ちましょう。

お肌が乾燥している状態というのは、バリア機能が低下していますので、花粉や埃といったアレルゲンの侵入を許してしまうのです。この時期は、マスクも有効です。外出時は、花粉が直接肌につくのを防いでくれますし、室内ではお肌の保湿に効果があると言われています。マスクの内側で吐く息が、肌を潤わせてくれるのです。

春に気を付けること

ただし、アトピーの人が長時間マスクをすると逆に肌荒れを起こしてしまうケースもあります。マスクはこまめに取り換える、紙マスクよりも天然素材のガーゼマスクを利用するなどすると肌荒れを防ぐことができます。花粉を家の中に持ち込まないように気を付けることも大切です。

玄関の前で、服についた花粉を払ったり、脱いだ上着は、玄関にかけておくなどすると室内に花粉や埃が侵入するのを防ぐことができます。
洗濯物は、部屋干しにするようにすると加湿も兼ね備えることができるのでおすすめです。どうしても布団を外に干したいという時は、花粉を予防してくれるカバーが販売されていますので、それをつけて干すと良いでしょう。

スポンサーリンク

また、布団専用掃除機などもありますので、干し終わった後に掃除機をかけておくと花粉が肌につくことを防げます。最近では、花粉や埃を吸着させて飛散を防いでくれるカーテンもありますので、利用すると良いでしょう。私は、春先に住環境を見直すことで、アトピーが重症化する前に食い止めることができるようになりました。
<この記事はアトピーの方の体験談です>

スポンサーリンク


スポンサーリンク
〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

関連記事

大人になってもアトピーで通院

30代でもアトピーで通院 アトピーといえば、子供の病気というイメージがある方が多いのではないでしょ

記事を読む

海に入ったらアトピーが改善されたので・・・

小学生からアトピーがではじめました 私は小学校のころから自分の肌が人とは違うと感じていました。それ

記事を読む

アトピーに効くワセリンは白色だった

アトピーにワセリンが効いた 私は、長い間、アトピーで悩んでいます。子供の頃は、かなりひどくて、全身

記事を読む

ドラム缶1本のアトピーの薬

中学入学直前で治りました 私は今年42歳になります。今でこそ肌の体質が強くなったこと、そしてこ

記事を読む

アトピー 甘いものをやめてみる

甘いものをあやめてみる アトピー性皮膚炎は悪化してしまうと、かきむしって血が出たりと大変ですが

記事を読む

入浴とシャワーでアトピー改善

30歳の時にアトピー発症 現在41歳の男性会社員ですが、アトピーのかゆみと湿疹で困ってます。症状が

記事を読む

薄毛対策だったことがアトピーにも効果があった

アトピーで小学生のころから悩んでいました アトピーにはとても悩まされました。小学生の頃から悩んでし

記事を読む

アトピーに効果があった3つのこと

生後6カ月からアトピーでした 今度5歳になる息子が生後6カ月からずっとアトピーに悩まされていました

記事を読む

かゆみとあせもに効果があった商品

アトピーで長年 アトピーの長年苦しめられてきましたが、自分に合っている治療方法が見つかり、ここ

記事を読む

アトピーでかきむしった傷がお風呂でしみて痛い

かきむしった肌は傷ついており、お湯がシミ痛いことがあるでしょう。そうでなくても乾燥した肌はお湯が

記事を読む

夏にアトピーの症状がでなくても要注意

アトピーは夏になれば症状が軽くなるのでしょうか?暑い夏、アトピー症

アトピーに汗は大敵。汗をかいたらすぐにふき取る

こどものアトピーはもちろんですが、おとなになってからアトピーになる

アトピーはお風呂の入り方に気を付ける

アトピーは免疫反応の過剰が原因の一つです。主な症状としては、かゆみ

昼間はかゆくなくても夜になるとかゆくなる

アトピーは昼間は我慢できる方でも、夜お風呂でシャンプーするときや、

アトピーでかきむしった傷がお風呂でしみて痛い

かきむしった肌は傷ついており、お湯がシミ痛いことがあるでしょう。そ

→もっと見る

PAGE TOP ↑