アトピーにケイ素が効果あり

〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

パジャマが血だらけ

mineraru
こどもの頃(幼児期~小学校高学年頃まで)にアトピーで皮膚科に通院していました。わたし自身はあまり憶えていないのですが、夜中にからだを掻きむしってまくら、シーツ、パジャマが血だらけになるので洗濯が大変だったらしいですし、母親は年中睡眠不足に悩まされ辛かったそうです。中学入学と同時に自然治癒し、過去にアトピー持ちだったこともすっかり忘れてみんなと同じように明るく楽しい学生生活を送っていました。

しかし結婚し、27才のときに妊娠出産をした頃から肌トラブルが増え始め、30代前半で再発してしまいました。きっかけは妊娠中の原因不明の全身湿疹、ある日突然体中にボコボコした蕁麻疹のような湿疹が広がり、検診の際に産婦人科医に診てもらうと「妊娠中はよくあること。薬出しておくからね」とあっさり言われたので結局原因はわからず終いですが、以来出たりひっこんだりを徐々に繰り返しながら顔以外の全身がカサカサのボロボロ、かさぶたと傷だらけのひどい状態になってしまいました。

アトピーにはケイ素

こどもができたことで自然派や民間療法に傾倒していたのもあり、治療や薬は拒否し、いろいろな健康法や自然派のクリーム、入浴剤、サプリメントなどを試しまくりました。あいにくどれかが劇的に効くということはなく、この辛さは一生抱えていかなくてはいけないんだろうな…と諦めていた矢先、よく読んでいるブログで紹介されていた「ケイ素」というものが気になり、強烈に「ピン!」ときたのでショッピングサイトで即効注文しました。

ドイツ製のゲル状のもので水に溶かして飲むだけなのですが、初めて飲んだ瞬間からだにとてもよい味がしたので手応えを感じ数日飲み続けたところ、肌の質感が変わってきて、次に指先や指の付け根、手の甲に出ていた痒みが激しくしつこい湿疹がかさぶたになってポロポロ落ちツルツルになり、ひざやひじの裏側のかさつき(夏はジュクジュク)がひどかった部分もツルッとしてきてほぼ完治しました。

スポンサーリンク

ケイ素には肌や爪、髪などを丈夫に保つ効果があるそうで、偶然かつ幸運にも体質と非常に合っていたようで、日に日によくなり完治間近なのを実感しています。

ケイ素はあまり聞かない元素ですが、実は地球上に酸素の次に多い元素で、別名シリカともいわれているミネラルです。ケイ素(シリカ)はコラーゲンの生成を助け、肌にツヤや、保水効果を与えるので肌によく、老化物質である活性酸素を取り除く働きがあるので老化を防ぎアトピーによい効果をもたらします。

そんな体にいいケイ素(シリカ)ですが、人間の体の中では生成することはできないので、食べ物から摂取するしかありません。それでばどのような食物に多く含まれているかというと、わかめやひじきなどの海藻や、キュウリ、レタス、ジャガイモなどの穀類に多く含まれています。

またケイ素(シリカ)はシリカウォーターや、サプリメントで摂取する方法もあります。ケイ素(シリカ)はミネラルなので、ミネラルウォーターの中にも含まれている水もあります。

ケイ素だけではなく酵素やブロメライン(パイナップルから抽出した消化酵素)もずっと飲み続けており、お風呂のお湯とシャワーヘッドにトルマリンを入れたり、冷えとり健康法というものをゆるっとながら実践していたりするので複合的なものだと思いますが、ケイ素がいちばんの決定打になったのは確実なので、アトピーに悩んでいる人にはぜひお試しをおすすめします。
<この記事はアトピーの方の体験談です>

スポンサーリンク


スポンサーリンク
〈注目記事〉アトピー肌用の入浴剤を実際に試した感想。実際どうなの?

関連記事

アトピーでしたが美容クリームに救われました

幼稚園生の頃から 私は小さい頃からアトピーに悩まされてきました。物心ついた時からアトピーに悩ま

記事を読む

アトピー改善のためスロージョギングをしてみました

25歳でアトピー発症 私は、25歳で突然アトピーを発症しました。仕事も恋愛も頑張りたい年頃に私の顔

記事を読む

アトピー改善のために私が実行したこと

いつかスベスベの肌を手に入れる アトピーには私も小さいころから悩まされてきました。「かゆくて眠れな

記事を読む

アトピーの人はもてない?

アトピーだともてない? アトピーは、一般的に乳幼児期に発症することが多い皮膚疾患の一種で肌のバ

記事を読む

アトピーの症状と眉毛の脱毛について

アトピーと眉毛 もともと眉毛が薄くてまばらなのですが、大人になってアトピーが発症してからという

記事を読む

アトピーに効くワセリンは白色だった

アトピーにワセリンが効いた 私は、長い間、アトピーで悩んでいます。子供の頃は、かなりひどくて、全身

記事を読む

アトピーは自分に合った方法を見つける

子供からアトピーを発症 肌あれの一つの原因にアトピー性皮膚炎があります。自分に合った体質改善や治療

記事を読む

アトピー軟膏とクリームの使い分け

なぜか家族で私だけ 物心ついた頃から顔部分を除く体全ての部分に中程度のアトピー性皮膚炎症状

記事を読む

アトピーにルイボスティーが効いた

アトピーにルイボスティーが効いた 私の子供は、2歳の時からアトピー性皮膚炎になっています。最初のう

記事を読む

薄毛対策だったことがアトピーにも効果があった

アトピーで小学生のころから悩んでいました アトピーにはとても悩まされました。小学生の頃から悩んでし

記事を読む

夏にアトピーの症状がでなくても要注意

アトピーは夏になれば症状が軽くなるのでしょうか?暑い夏、アトピー症

アトピーに汗は大敵。汗をかいたらすぐにふき取る

こどものアトピーはもちろんですが、おとなになってからアトピーになる

アトピーはお風呂の入り方に気を付ける

アトピーは免疫反応の過剰が原因の一つです。主な症状としては、かゆみ

昼間はかゆくなくても夜になるとかゆくなる

アトピーは昼間は我慢できる方でも、夜お風呂でシャンプーするときや、

アトピーでかきむしった傷がお風呂でしみて痛い

かきむしった肌は傷ついており、お湯がシミ痛いことがあるでしょう。そ

→もっと見る

PAGE TOP ↑